タンティーヌ(tantine.)ミニチュア制服の制作日記

タンティーヌでは思い出の制服にハサミを入れて、そっと手のひらに収まるミニチュアサイズにリメイクしています。

ドールショウとリカちゃんの教室

2019-02-25 | お知らせ

【お知らせ】

3月10日(日)
東京浅草で開催されます「ドールショウ」に
初参加させて頂くことになりました




この私が、ドールショウに
私の人生にそんな日が来るなんて
いまだに信じられない気持ちで
毎日作品作りに励んでいます。




今回はタンティーヌとしてではなく、
レーザーカッターのWarkさんと一緒に
「てぃーぬわーく」という名前で参加します




今回はドールショウ出店ということで、
以前からずっと、どうしても欲しかった
リカちゃんサイズの学校の教室を
Warkさんに設計してもらい、
木材をレーザーカッターで加工、
それを組み立てて着色。
地味な作業を積み重ね
リアルな教室が完成しました。






ワイワイガヤガヤ
どうやら休み時間のようですね






チャイムが鳴ってみんな着席したようです。







1時間目は
どうやら数学みたいですね。






こだわりの腰板
あの三角定規と分度器、
懐かし〜〜!






わわっ。なかなかリアル






先日カメラマンのshibaさんに
撮ってもらいました
(その様子はまた今度…)
この写真でサイズ感がお伝えできるでしょうか?




この教室は
(黒板側)60cm×(廊下側)90cmのサイズで
ドールショウで展示します。
当日は30cm×30cmのミニ教室を販売しますので
直接ご覧頂ければと思います
(制服の販売もしますよ〜)




12時からは撮影もオッケーですので、
教室で写真撮っちゃって下さいね




とにかく大きなイベントなので
期待と不安でいっぱいですが、
お一人でも多くの方にお会い出来ることを
楽しみに、準備を頑張っているところです。





ドールショウ55春浅草
2019年3月10日(日)
11:00〜16:00
東京都立産業貿易センター台東館5、6、7階
入場料1000円(3〜4時無料)


「てぃーぬわーく」のブースは
6階の6A-01、02です。
(6階入り口入って左の一番奥の角っこ)







皆さまどうぞ、
遊びに来てくださいね



コメント

ミニチュア制服の製作(スカート&ネクタイ)

2019-02-16 | ミニチュア制服

さて、前回の続きです。
Mさんの日野台高校の制服の
ミニチュアリメイクですが、
今日も引き続きモデルのリカちゃんの
実演を交えてスカートとネクタイのリメイクを
ご紹介しましょう。




制服のスカートをミニチュアにリメイクする時、
まずはプリーツの折り目を伸ばします。
以前プリーツ加工のプロの方に
教えて頂いたのですが、
あの制服のプリーツ。
水洗いをしてしっかりアイロンをかければ、
元に戻るんですよ




そしてまた新たなリカちゃんサイズの
細かいプリーツを作っていきます。






はいーっ、視線を落として。
もっとー。
もっともっとー。


はいーっ、ストップー








アイロンで折り目を付けてはミシンステッチ。






アイロン、ミシン
アイロン、ミシン
を繰り返します。
私の一番好きな作業です



それにしても立派なミシンですね






はいっ、スカートが完成しました






次はネクタイです。
ネクタイは裏の中心から解き、開きます。







そして、リカちゃんサイズのネクタイを
切り取っていきますが、
柄の出具合をよく見極めます。
見誤ると無地のネクタイになっちゃいますから。









(普段は立った姿勢で切っています)




切ったら次は、アイロンです。







コードは切れていますが、
見事なアイロンさばきです







反対も上手です




そして〜





両目を閉じて〜




片目だけ開けると〜








ネクタイもウィンクも出来ました
日野台高校のシンボルマークも
ネクタイのセンターに


後ろにスナップが付いていますので、
時間がない朝も、体育の後も楽チンですよ〜〜



コメント

ミニチュア制服の制作(ハサミを入れる)

2019-02-07 | ミニチュア制服

実は実は実は。




タンティーヌのホームページを
開設することになり、
現在準備を進めているところです




その中で、制作風景の写真も必要ということで、
お預かりした制服にハサミを入れるところから
ミニチュア制服が完成するまでの様子を
撮影することになりました。




とは言え、
ここで私がいきなり登場したのでは
皆さんの夢を壊しかねないので…




今回は特別にモデルを起用
私になりきってもらい(演技)
実際に制作してもらっているところを
私が撮影しながら解説する、というスタイル。




それではご紹介いたします




タンティーヌさんです。どうぞ〜〜









ザ・笑顔




勘違いしないで下さいね。
これは私じゃないですよ。
起用したモデル、笑顔のリカちゃん
スマイルリカちゃんシリーズの一人で、
「ごきげんスマイル」って名前がついてます




何年もかけて集めた「スマイルリカちゃん」を
まるで自分かのようにご紹介するなんてねぇ
厚かましいのはよくよくわかってはいますが
ここはどうかご一緒に笑顔でご覧頂ければ
と思います




エプロンにタンティーヌのハンコを押して
「タンティーヌなりきりエプロン」を作成。
ミニチュアのハサミも用意しました✂️
すっかりごきげんです(笑)




では早速ですが、制作を開始しましょう。




今回ハサミを入れさせて頂くのは
東京都立日野台高校の卒業生、
Mさんの制服です。
(撮影のご協力ありがとうございます)









ブレザーは、一番面積が広い背中から
切り取るのですが、
やはりいつも少しためらいを感じます。




3年間の青春の思い出がたっぷり。
3年間の青春の重みがずっしり。




ここではさすがに笑顔にはなれず、
大きく深呼吸、
そして一礼し、
ハサミを握ります。



3年間、お疲れ様。
3年間、良く頑張ったね。
楽しかった思い出も、
ちょっぴり苦い思い出も、
どちらも経験という栄養となって
生かされていくことでしょう。
二度と戻れないからいいのかなぁ〜。
なんてことを思いながら…







あら小さいけど良く切れるわ




背中の裏地の縫い目に沿って
ハサミを入れていきます。






背中の裏地の中央から開いたところです。






慎重に、慎重に…
真剣な眼差し。






丁寧に、丁寧に…。
息を凝らして。






あーっ、無理届かないっ




はいっ、ここでお着替えーっ

そして笑顔ーっ







人形は複数なのに衣装は1つだから
表情変える度にお着替えもしなきゃならなくて
忙しい〜〜っ



この続きはまた今度

コメント (2)