タンティーヌ(tantine.)ミニチュア制服の制作日記

タンティーヌでは思い出の制服にハサミを入れて、そっと手のひらに収まるミニチュアサイズにリメイクしています。

八王子市立恩方中学校の制服(前編)

2017-11-29 | ミニチュア制服

八王子市立恩方中学校のミニチュア制服です。






…今年の夏のはちもんの為にたくさんの
ミニチュア制服を作りましたが、



実はこの恩方中学校の制服が最後の最後、
締め切り直前に仕上がった

…というだけでなく

一番「高価」な

思い出深〜い制服なんです



恩方中の制服生地も田中屋さんで頂くことが
できなかったうちの一つなのですが、
恩方中には二人の子供が大変お世話になった
O先生がいらっしゃるので、
もしかしてO先生に頼めば、リサイクルの制服が
頂けるのでは…??



と、思った私が甘かった



夏休み、恩方中にお電話した際には
先生も夏休みを取られていて何日も連絡が
つきませんでした。



やっと連絡がついたのは、
はちもん(八王子もの作りコンテスト)締め切りの
一週間前でした。
先生に趣旨を説明したのですが、
恩方中学校は制服が新しくなってから
数年しか経っておらず、学校で保管している
リサイクルの制服は残念ながら無いとのこと…。



無いものは無い
仕方無い



70周年の中学校14校のうち
13校はもう完成していたんです。
あと、恩方中だけ作れば14校が揃います
諦めるわけには…



いきませんよね〜〜



有るところには有る



有るところに行くしかありませんよねっ



そう、学生服の田中屋さんです
ゼッタイアル!



ブレザーは濃紺でしたので、
他の学校生地で代用することにしました。
どうしても欲しいのは、
あのピンクのチェックが可愛いスカート生地



…と言うわけで



あの蒸し暑い夏の日…



可愛いピンクのチェックの
恩方中のプリーツスカートを
田中屋さんで購入したのであります


買っちゃったー‼︎



いいお値段でした…



でも、とにかく急いでいたので
それしか仕方ありませんでした。
今も眺めていて、愛おしいです



こちらがそのスカートです







はしゃいでる場合じゃないですよね
新品のスカート買ってきて、
袋から出すなりハサミで切っちゃって、
本当に申し訳なく思いました



でもあの時は時間に追われて
多分必死な形相で切ってましたね



グレーにピンクのチェックのプリーツスカート。
よーく見ると白いラインも混じっていて
爽やかです



はちもんには、この女の子のミニチュアしか
並べませんでしたが、
70周年の記念に寄贈させて頂くこととなり、
先日男の子のミニチュアも作りました。







男子のズボンのハギレは
田中屋さんに頂くことができたんです。
ズボンの丈は田中屋さんで生徒さんのサイズに
合わせて切っているので、
そのハギレを譲って頂いたんです。
ズボンは濃い目のグレーの
目立たないチェックで、いい感じです







二人並ぶとこんな感じ。
可愛いです



恩方中のミニチュア物語はここまでが前半。
後半はまたこの次ご紹介しますね



コメント

飛べ!トリプルアクセル‼︎

2017-11-25 | リカちゃん

私宛に荷物が届きました。
差出人は娘でした。




ナンダロウ?




箱を開くとそこはスケートリンク








ようこそ、真央リカちゃん



こちらは今年リカちゃん人形誕生50周年の記念に作られた浅田真央ちゃん監修の
真央リカちゃんです



今年の5月の母の日に家族が私にナイショで
申し込んでくれていたんです。


ホントにホントに感激ですアリガトー


せっかくですので
この感動を皆さんと一緒に分かち合いたい


一緒に中を見ていきましょう






では、開きますよ
ドキドキしますね



open






わぁ〜〜



上はお人形、花束、スケートシューズ、
人形スタンド。
下は82円の切手シートです。
切手はもったいなくて使えないです



お人形…



出してみましょっか








わぁ〜、真央ちゃん、ようこそ我が家へ



真央ちゃん?
それともリカちゃん?


真央ちゃんと呼びたいような、
でもリカちゃんのような…。



この写真を真似してやってみる?
できるかな?







あはは、上手い上手い
そうだ、靴もはいてみる?
スケートシューズよっ⛸






うんしょっ、うんしょっ、、、
なかなかうまく履けないな…。
どうやって履くのかな困ったな


真剣に悩むこと約数分。


あ。。。え


もしかして、半分に分かれる







うわーっ
まさかの展開
靴が縦に真っ二つにーっ






へぇ〜。
こうして足を挟むように履くのね。


ここに行き着くまでの
商品開発チームのメンバーの方のお話し、
聞きたいなぁ〜





自立できるって書いてあるけど、ホントかな?







わぁ、スゴイ
一人で立てました



コレ履いちゃったら、アレやりたいよね



アレですよ、アレ



そう、アレアレ



真央ちゃんと言えば…
「◯リ◯ル◯ク◯ル」



これ使えば
ジャンプも可能なはずっ



強い味方
タンティーヌオリジナルスタンド





まずは助走…






踏み込んだっ





飛んだっ





降りたーっ




真央リカちゃんやりましたー
やってくれましたー

まさか我が家の人工芝で
トリプルアクセルを飛んで見せてくれるとは






ありがとう、真央ちゃん。



バンクーバー五輪でのキム・ヨナとの対決、
ソチ五輪での息をのむ迫真の演技、
何度思い出しても熱いものがこみ上げてきます。



若くしてお母さんを亡くされ
悲しみを乗り越えて魅せてくれた
真央ちゃんの強さと美しさに
いつもテレビに釘付けでした。



この可愛い真央リカちゃん…
真央ちゃんのお母さんに見せてあげたい。



絶対絶対いつまでも大切にします



コメント

八王子六中の制服と横断幕

2017-11-16 | ミニチュア制服

ミニチュア制服を
学校に寄贈させて頂く為にと
Warkさんにお願いして作ってもらった
「木製ミニチュア横断幕セット」は…



私の二人の子供の母校、
八王子市立第六中学校のスローガンの横断幕が
大きなヒントとなりました。






今年の6月の体育祭で
創立70周年の記念行事として、
全校生徒、先生、保護者、地域の大勢の皆さまと
一斉に1,000個の風船を飛ばしたんです



6月の晴れた大空に色とりどりの1,000個の風船が
吸い込まれて行った景色は、
本当に本当に綺麗で感動的でした。



あるんですよ、その時の写真が
お見せしますね







どうですか?どうですか?
綺麗でしょ〜
「せーのっ」のかけ声で、みんな一斉に
風船から手を離す瞬間のドキドキは
たまらなかったです



実はこの写真の中に
横断幕の「元」があるんです
よく見て、よく見て〜。



わからない人のためにもう一枚。






わぁ〜キレイ〜…って
見とれてる場合じゃないですよっ
ほーら。ほらほら。
校舎の屋上に何か文字が見えませんか



はいっ、これで最後ですよー。







「引き継ぐ伝統 栄える六中」



見えましたか



もう何十年も前から校舎の屋上に掲げられていて
生徒たちは校庭に出る度に
この文字を目に焼き付けて
卒業して行くんですね。



70周年の今年、
このスローガンが横断幕になったんです







(やたら詳しいのは、実は私なぜか
六中の70周年の実行委員会の一員で…)



Warkさんにこの横断幕を何とかして
リカちゃんとイサム君の上に掲げられないかと
相談したところ、
こちらを作って下さいました。




(1作目)


わーっ、イチョウ
八王子のイチョウと横断幕ーっ



これでもかなり満足していたのですが、
あとちょこっとだけ
サイズを大きくしてもらいたいと
お願いしたところ…




(2作目)



こうなりました。
1作目では向かい合っていたイチョウの木が
正面を向き、横断幕を引っ掛けるフックを
作って下さいました




これで私は十分満足していたのですが
次にお店に伺うと、
さらにパワーアップしていました




(3作目)



イチョウの幹や枝を伸ばして下さり
これで完成!ということになりました。



こうして六中の横断幕がきっかけで
「木製ミニチュア横断幕セット」が
誕生しました。



ミニチュア制服を引き立ててくれる
この横断幕セットがあるのとないとでは
大違いです。
Warkさん、本当にありがとうございました


そして六中ではリカちゃんとイサム君を
式典、祝賀会に飾らせて頂いた後、
学校に寄贈させて頂きました。







南校舎の昇降口の廊下です。







ガラスケースまで用意してもらって、
本当に本当に光栄で嬉しく思います。



親子共々お世話になった六中、
先生方、PTA等でお世話になった皆さま、
どうもありがとうございました。



これからも影ながら
ずっとずっと応援していきたいと思います



…10年後、どうしてるかな?



80周年も風船飛ばしてるでしょうか?
そこはちょっと気になりますね



コメント

八王子市立由井中学校の制服

2017-11-15 | ミニチュア制服

八王子市立由井中学校の制服は
新しいデザインに変わって4年だそうです。
男子は以前からの学ランのままですが、
女子は可愛いセーラージャケット。
ただ可愛いだけじゃなくて、
由井中ならではのこだわりポイントが
いくつかあるんですね。








「セーラージャケット」というものを
由井中学校のお陰で今回初めて知りましたが、
ブレザーと同じく前にボタンが付いていて
襟がセーラーカラーになっているんです。
可愛いですね







左上の写真は本物の制服の後ろ姿、
左下は夏に慌てて作った1作目、
襟が大きすぎました
ので、作り直したのが右の写真です。
襟を一回り小さくしたら落ち着きました



あ…あれれ??



しかし私は自分の失敗に初めて気がつき
少々慌てております…










左は本物の制服のセーラーの襟、
右は私が作ったリカちゃんのセーラーの襟…。


襟の右角のラインを見比べると
ラインの巻き方が違ってました



今の今まで気づかないで、
画像を拡大して初めて気づきました



次回からは本物と同じように巻きますね





さて、次の由井中ならではのポイントは
スカートの刺繍です



左上が本物の制服のスカートの写真。
これと同じ生地を学生服の田中屋さんに
頂くことができたので、
それでリカちゃんのスカートを作りました。
(ジャケットも本物生地です)
左下は刺繍を拡大したものです。



水色の刺繍が上下2箇所に付いているのには
驚きました
花文字で「YI」と入っています。
パソコンで画像を縮小してアイロンプリントで
スカートに付けましたよ。



何年か前、少し荒れていた時代があり、
スカートを短くする女の子たちが
多かったらしいのですが、
思い切って制服を変えたところ
生徒たちが落ち着きを取り戻したと
お聞きしました。



「服装の乱れは心の乱れ」と言いますが、
身だしなみを整えることで本当に生徒たちが
良い方向へと変わっていった由井中物語。
校長先生の本気の熱い思いが生徒たちの心に
真っ直ぐ届いたんですね。
素晴らしいなと感心しました。





リボンにもこだわりが入っていて、
これには参りました



ほとんどの学校のリボンは
全体にラインが入っている感じですが、
由井中のは違いました


ひとつひとつ向かって右下に校章のマークが
入っているんです



写真の右上は本物のリボン。
右下は拡大したもの。
それをパソコンでぎゅーっと小さく縮小して
やはりアイロンプリントで付けましたが、
これはちょっと苦戦しました







「一生懸命がカッコいい」


これは昔から掲げてきた
由井中のスローガンだそうですが、
なんだかワクワクする魔法のような言葉ですね。
寄贈させて頂くに当たり、
制服のことだけでなく由井中の色々なことを
校長先生がにこやかに話して下さり、
とても有意義な時間でした。







お玄関のトロフィーや盾などが並ぶ
大きなガラスケースに飾って下さいました。
何だか夢のようです。







「いつでも見に来て下さいね」と
校長先生が別れ際に声をかけて下さり、
温かい気持ちになりました。



息子の幼稚園時代のママ友に
かけた電話がきっかけで
寄贈させて頂くに至りました。



改めまして70周年、おめでとうございます
「一生懸命がカッコいい」って
何十年経っても由井中のみんなの心に
刻まれているような気がします。



「一生懸命がカッコいい」
何回言っても新鮮で清々しい言葉。
私もずっと忘れないでいたいです



コメント

浅川中にミニチュア制服寄贈(その2)

2017-11-12 | ミニチュア制服




浅川中の女の子は
みんなリボンかと思っていましたが、
実はネクタイもあって、
どっちでもいいんですって


ビックリ〜〜


いいな、いいな、
自由に選んでいいなんて、いいなぁ〜〜。


でもやはりリボンの方が人気だとか。


でもね、さらによく聞いてみると
みんな普段はネクタイもリボンも外しちゃって
行事の時にしか付けないんだって。


えーっ、もったいなーい


我が子が通った学校はネクタイしかないんだけど
確か普段もネクタイしてないとダメで、
忘れると職員室に借りに行ってたような…


女の子はやっぱりみんなリボンに憧れてたと
聞いてますが、
その憧れのリボンの学校の子たちが
普段外してるとは何とも複雑な気持ちです。



同じ八王子市内なのに
それぞれ学校によって違ってて
聞いてると面白いですね。






男子は学ランだから
ネクタイはないですね〜。






夏はこんな感じかと思いましたが、
きっと女子もノーリボンかな








ところで、この度70周年の記念に
寄贈させて頂くに当たり、
Warkさんがこのイチョウの横断幕セットを
作って下さいました。


イチョウは八王子市のシンボルの木なんです。
大正天皇の御陵造営を記念して
昭和4年(1929)に植えられたのがイチョウの木。
甲州街道の追分交差点付近から高尾駅にかけて
763本ものイチョウが植えられているそうですがその黄金色の葉が一斉に散る様子は
桜とはまた違ってダイナミック…
そしてもうすぐ冬が来ることを
知らせてくれます。
でも本当に綺麗お見事圧巻です
(その分お掃除も大変なのですが…)


その散り落ちたイチョウの葉っぱが
浅川中の二人の足元にも…


Warkさんの演出に、思わず脱帽です








70周年の今年、新たなスローガンを掲げたと
お聞きしました。


「誠実・自律・調和」


校章と一緒に刻ませて頂きました。


右下には
「八王子市立浅川中学校
創立70周年記念
平成29年度」の文字を。






寄贈させて頂いた日は
校長先生、副校長先生、最初からずっと担当して下さったY先生、そしてPTA会長のNさんが
校長室で拍手で出迎えて下さって、
皆さんの仲の良い暖かな雰囲気が
伝わってきました。
本当に嬉しい時間となりました。
ありがとうございました



上の写真は
校長室で撮らせてもらった記念の1枚。



制服がよく目立つようにと
ヘッド無しのトルソーに飾らせて頂きました。



浅川中学校は、ちょうどそのイチョウ並木を
通り抜けたところにあるので、
車で通う度に左右から迫る綺麗なイチョウを
堪能させて頂きました。
初めて行った時は夏だったから
緑のイチョウ並木、
そして季節は移って秋になり
黄色いイチョウ並木と色を変えました。
それも忘れられない思い出です。



夏休みに思い切ってかけた電話から始まった
浅川中学校とのご縁は、
こんな感動的な結末となりました。



Y先生、校長先生、副校長先生、
そしてPTA会長のNさん、
本当にありがとうございました



次の80周年も100周年も
子どもたちだけでなく、地域にも愛され続ける
浅川中学校でありますようにと
お祈りしています。


コメント