タンティーヌ(tantine.)ミニチュア制服の制作日記

タンティーヌでは思い出の制服にハサミを入れて、そっと手のひらに収まるミニチュアサイズにリメイクしています。

Makikoさんの幼稚園のおズボン

2016-05-31 | ミニチュア制服

今日はMakikoさんの幼稚園の
おズボンを作りました




昨日のブラウスと一緒にすると
こんな感じに~






お預かりした本物のおズボンはこちらです。




着用期間は1年ほどらしいのですが、
それにしても汚れや傷みがほとんどなくて、
感心するばかりです。




ほら、後ろもご覧の通り、とっても綺麗です

だから今日もハサミを入れる時は
深呼吸して息をちょっと止めて

エイッ

と一気に切りましたよ





面積の広い後ろから切り取らせて頂きました。
サスペンダーは同布では
生地が分厚くて難しかったので、
3mmのグレーのサテンリボンにしました。


リカちゃんにちょっと着せてみました



(前回の料理人から変わって、今日は幼稚園児)

リカちゃんは
小学生の女の子っていう設定のようですが、

こうして眺めてると…

Makikoさんと息子さんの朝のお支度の様子や
手をつないで歩く幼稚園までの道での会話など
勝手に想像しちゃって
涙が出そうです

幼かった息子さんのことはもちろん、
頑張って子育てしてた当時のことを
小さくした制服を見て
Makikoさんに思い出してもらえる日が
もしもあるなら…
こんな幸せなことってないですね


さて、ここまでは順調に来ましたが、
お次はジャケットです

明日から6月、早いですねっ

また心を込めて頑張ります~~



コメント

Makikoさんの幼稚園のブラウス

2016-05-31 | ミニチュア制服

Makikoさんから
「息子の幼稚園と中学の制服を作って欲しい」と
メールを頂いたのは、
今年の2月末のことでした。

本当にお待たせしてしまいましたが
昨日やっと制作を始めることになりました。

いくらお役目を終えた物とは言え、
よそ様の本物の制服に
ハサミを入れるなんてできない
って、ずっと断ってきた私でしたが、
なぜか今回は
お引き受けする気持ちになっていました。





送って頂いた箱を開けて、
思わずビックリしました

あまりにも綺麗な制服が出てきたので~
(デザインもオシャレで素敵ですね)

今年立派に成人された
Makikoさんの息子さんの幼稚園の制服
つまりこの制服は15年も前のもの…。
傷も汚れもほとんどなくて、保管状態も良く、
Makikoさんの丁寧な子育てぶりや
息子さんの優しそうなお人柄が
自然と伝わってきます

Makikoさんご自身も
同じ幼稚園のご出身ということで、
この制服に対する愛着や思い入れの深さは
計り知れません。

そんな大切な思い出がたくさん詰まった制服を
見ず知らずの私に託して下さったかと思うと
本当に背筋が伸びる思いです。





まずはブラウスから。
丸襟の白い半袖のブラウス。
可愛いですね

でも、私はこのブラウスを
ハサミで切るんですよ~





あーっ

ついに切ってしまいました…。





丸襟のブラウスは初めてだったのですが、
なんとか形になりました。




スナップをつけて…





ブラウスの形になりました





…ドキドキ緊張感を味わいながら、
でも、
Makikoさんの息子さんを思う気持ちを感じながら
まずはひとつ仕上げることができました。

Makikoさん、もうしばらくお時間下さいね

今日はおズボンを作りたいと思います


コメント

菓子店mannaさんのコックコート

2016-05-19 | コックコート

菓子店mannaさんのコックコートが完成し、
昨日届けて来ました。





上下真っ白、帽子も、エプロンも真っ白。

お菓子作りと向き合う真摯な姿勢が
この「白」に現れている…
そんな気がしてしまうほど
mannaさんはいつも真面目で堅実

一切の妥協を許さない彼女が作る
こだわりのお菓子たちは
確実に食べた人たちを満足させています。

でも「営業は金曜日だけ」なので、
集中力を高め、
闘志満々来られる方も多い様子

ところが場所がわかりづらくて…

どれだけ地図を見せて説明してあげても
みんな一度は道に迷ってしまい…

中には、たどり着けず諦めて帰っちゃって
数週間後再チャレンジして来るようなお客様も
いるぐらいって

だから初めてのお客様は思わず
「やっと来れた~~」と
感動の声を上げてしまうんです

そして一度食べると2度目の感動
その美味しさにやみつきになっちゃって
どんどんリピーターが増え続けている…

それは安心できる材料と、
間違いのない美味しさの証ですよね

でももうひとつ、
絶対外せない人気の秘密があります

それは…mannaさんの店主、
彼女のお人柄でしょう

彼女とのおしゃべりを楽しみに来る方も多く、
信頼できる人柄に引き込まれ
気づけば毎週人生相談に乗ってもらっているのは
きっと私だけではないはず~






大切な「manna」という文字は、小さいけれど
真っ白なエプロンによく映えています。





清潔感あふれる真っ白なコックコート
魅力あるお菓子屋さんに飾って頂けるなんて、
本当に夢のようでとても嬉しいです


菓子店manna

八王子市田町。
暁橋近くの業務スーパーのすぐ近く。
毎週金曜日営業です


コメント

三つ星シェフのコックコート

2016-05-10 | コックコート

昨夜、学ランのオークション無事終了しました。
大勢の方々にアクセス頂き
本当にありがとうございました

機会を見つけて、また出品できるよう
制作に励みたいと思います

さて、この一週間は、
大切な人から依頼を受けていながら
なかなか手を付けられていなかった
コックコート
を作っていましたが、
昨夜やっと試作品が完成しました




これです~(^^)
これってコックコートって名前なんですね

…知りませんでした(笑)

パティシエやシェフのユニホーム

私の友人の営むお店は
八王子の田町という小さな町の
小さな可愛いお菓子屋さん

菓子店manna




営業は週一回、金曜日のみ。
素材にこだわり、
一つ一つ丁寧に焼き上げたお菓子は、
多くの地元の人に愛され、
早く行かないと完売してしまう人気ぶり

実は私週に一度、
ここでお手伝いをさせてもらっているのですが、
あれはいつだったのでしょう?
数ヶ月前にコックコートのミニチュアを
お店に飾りたいって言ってくれて…

他のことで忙しくしてて、
後回しになってごめんなさいっ


色は清潔感あふれるホワイトがご希望でした。





帽子とエプロンを脱ぐと…
(アレ?レントゲン技師イヤイヤ…)





真夜中の誰もいない部屋で一人の作業。

あれこれ試作している時ふと、
シルバーのお星様を見つけたので
そっと指先で並べてみました。

ミシュランの
三つ星のお店になるよう願いを込めて
三つ…

何でしょなんだか神聖な気持ち…。

まるでおとぎの国にいるような感覚がして、
ちょっとドキドキしてしまいました





でもこれはまだ試作品
今からmannaさんに会いに行って
見てもらって来ます




コメント

イベントのお礼とオークション

2016-05-03 | オークション

5/1(日)の八王子の古本まつりと朝市と
同時開催されたイベントearth heart
予定通り無事終えることができました。
(古本まつりは5日まで)

お立ち寄り下さった皆さま、
応援に駆けつけてくれた皆さま、
主催して下さった皆さま、
本当にありがとうございました

お天気の影響が大きい野外でのイベントは
当日までわからないのでドキドキでしたが、
雨の心配もなく、風もなく、
五月の穏やかな空気の中で
気持ちよく過ごせた一日でした。



歌にアフリカンドラムに
フラダンスにギター演奏。
陽気なステージのすぐ隣だったので、
心も開放されて明るい気分で楽しめました。



タンティーヌは
バルーンアートのChisatoさんと同じテント。
彼女の手にかかればカラフルなバルーンが
次々自由な形へと折り曲げられて
あれよあれよと組み合わさって
見事な大きな作品に
しかもどれも可愛いの
今日はお花のブーケのワークショップで
大勢の子供たちが参加していました





こちらはタンティーヌのお店





あれぇちょっとみんな緊張気味~
表情がいつもより硬いかな(笑)


小さな女の子が
お母さんとお洋服を選んでくれたり、
中高生が足を止めてくれたり、
年配の女性の方が「懐かしい~っ」て言って
その場ですぐ娘さんに来るように電話してたり。
それからここだけの話、
おじ様方にも実は密かに人気だったり(笑)

そんな中、一番驚いたのは
高校の後輩夫婦がわざわざ来てくれたこと

ビックリしすぎてしばらく放心状態
本当ならもっとゆっくり話しもできたのに
なんだか慌ただしくてごめんね。
感激で泣きそうでしたよ
ありがとね


…という訳で
感謝感謝の一日でありました。

そこで
この感謝の気持ちをたーっぷり込めて、
イサム君の学ランをオークションに出品します。










サイズは
リカちゃんのボーイフレンドのサイズです
黒の学ラン、ズボン、白い半袖シャツ、
黒のローファー
以上4点で1000円スタートです。

先ほど出品完了し、オークション終了は
来週5/9(月)の夜9時過ぎです。

よろしければ覗いてみて下さい

オークション会場はこちらです



コメント (2)