タンティーヌ(tantine.)ミニチュア制服の制作日記

タンティーヌでは思い出の制服にハサミを入れて、そっと手のひらに収まるミニチュアサイズにリメイクしています。

シューズ棚 最後のペンキ塗り

2015-01-31 | DIY

今日はよく頑張りましたーっ

とは言っても私ではありませんよ。

頑張ったのはうちの犬、ラオです

黒の豆柴、オス、4歳7ヶ月。



かわいいんだけど気難しい。

素っ気ないんだけど寂しがりや。

でも我が家の人気者


例えば家族で帰省する時など

ペットホテルに預けるしかありません。

今日はその最初の一歩として

ホテルで一時預かりを

体験させることにしました。



最初はガタガタ震えて心配でしたが、

わずか一時間だから頑張って、ラオ

一時間後、迎えに行くと

シッポ振ってお兄さんと仲良く出てきました。

良かったー合格です

無駄なお金を使うことになりますが

何度か預けて、

早く慣れてもらおうと思ってるんです。

安心して出かけたいですからね


さて、今日は最後のペンキ塗りです。

昨日こげ茶に塗った牧場の柵に

アイボリーを重ね塗りします。

大胆でいい加減に。(良い加減)

気分は書道家風。(なりきる)

集中しながらまぁ、適当に。(楽しんで)


あ、でも私の場合は自己流で

勝手に楽しんでやってるだけですが、

本当はきっと奥が深いようで、、、。


昨日チラリと読んだのですが、

私が楽しんでいるこの技法は多分、

何年も使い込んだように見せる

「汚し」のでテクニックの一つで、

「シャビー加工」って言うもの。


半乾きの状態で布で拭き取ったり、

乾いてからわざと傷を付けたり

やすりでこすったり。


お見せできるほどの

仕上がりではありませんが、

楽しんだ結果、こうなりました♪



そしてなんとついに、、、


邪魔者扱いされ続けていた

ブーツ&シューズを並べてみました

見ますか?



ギャーッ、お恥ずかしい


恥ずかし過ぎるので、

一刻も早く布で隠しましょう

次はミシン仕事でーす

コメント

雪のお散歩とペンキ塗り

2015-01-30 | DIY

数日前から雪の予報がでていましたが、

その通りになりました。



毎朝欠かすことのないラオ君との散歩。

もちろん雪でも行きますよぉ~。

振り返れば

私とラオ君の足跡



何とも愛おしいです(^^)


いつも真っ黒なラオ君のお顔に

白い雪が、、、。



ほんとにお顔が黒すぎて、

お目々がどこかわからないですねっ。


さて、昨日の続きですが、

慌てて付け足した

シューズ飛び出し防御柵。

これにこげ茶のペンキを塗りましょう。



はいっ、塗りました!

もう何のためらいもなく

サッサと塗ったところで気付きました


あーっ、

やすりがけーっ、、、


まー、、いいよね。

最初から気づいてても

どうせやらなかったでしょう(笑)


ペンキが乾くのを待つ間に

ラオ君の2回目のお散歩へ行きます。

午後4時半。

お昼から雪は雨に変わって

道路はベチョベチョですが、

行ってきーます


本日の作業時間は5分だけでした

コメント

シューズ棚 ペンキ塗り その2

2015-01-29 | DIY


今日はこげ茶の上からアイボリーを塗りました。

塗り方はいい加減に

この「いい加減」が大事

小学校低学年の男の子にお母さんが

「ほらほらもっと丁寧に塗りなさい!」と

たしなめるぐらいの大胆さといい加減さが

作品の味の決め手となります


ペンキを塗ってると

ついつい夢中になっちゃって

しかもいい加減な感じでいいところが

とても楽しいです♪


ものすご~く達筆な書道家の先生が

袴にタスキがけ姿で箒以上に大きな筆を持って

畳何畳分もの紙に

文字を書いてるあの感じ

もちろん先生の場合は

「いい加減」ではなく「良い加減」

ですけど





こげ茶が




こうなりました。

ど、どうでしょうか??

中にはブーツ等を収納するので

見えないように

布をかけて目隠ししちゃいますから

細かいところを気にしても

結局意味ないんですよね。

なので、こんなもので良しとしましょう!


でも、、、

このままだと

ブーツが廊下にはみ出したり

倒れてくる可能性が。





とても面倒ですが、

ちょっと急遽壁を作ることにしました。

イメージとしては、

牧場の柵のようなもの。



今までのDIYの廃材たち。

これらを組み合わせれば

何とかなりそうな予感です。


2時間後、、、




ジャーン。こうなりました!!

とりあえず廊下に

ブーツが飛び出してくるのは

防げそうです。


あー、頑張ったので

腰が痛くなってしまいました


次回はまたペンキ塗りです









コメント

シューズ棚 ペンキ塗り その1

2015-01-28 | DIY

昨日は朝早い時間に雨も上がり、

おてんとう様も味方するペンキ日和


大事に保管してあったペンキ、、、

恐らく2年ほど経っちゃってるけど

中身は大丈夫かな?

私が使っているのは、

こちらの水性のペンキで、

こげ茶とアイボリーの2色です。



いつか本で見たのかな。

まずこげ茶を先に塗って、

上からアイボリーを塗って、

釘や爪でひっかいたり

ヤスリでこすると

あたかも使い込んだ様な

アンティーク調に仕上がるって

毎度その技法でやってきましたが、

今回もそれでいきます


と、その前に

ひとつやらないといけないことが。。。

それは、やすりがけ。

実は私はこのやすりがけが

苦手です


今からいよいよペンキ塗り!って

勢い良くハケを振りかざそうとしてるのに

あ~ぁ、やすりか、、、

と、ため息と同時にテンションが下がります


でも大丈夫

そんなにイヤならやらなきゃいいんです

あはは。性格が出ますねっ。

何も売り物を作ってる訳ではないですし、

ほとんど触ることもないようなものなので

省りゃーく




あ、でもこんなものが出てきました。

気休めににササッとこすりましょうか


さぁ、いよいよペンキです。

まずこげ茶、、、





これはこげ茶、、、ではない

これは何色?腐ってる??

長い間置いといたからー。

なんか紫っぽい感じ、、、ひーっ


でもメゲませんよ。

ちょっと試しに塗ってみると、、、


あーっ、こげ茶だぁー

やったー


少々不安に思いながら、

いちいち買いに行く勇気も時間もないので

塗ってしまおうーっ




わーい!こげ茶になりました!!



次回は上からアイボリーを塗って

わざとひっかいちゃうの

ソワソワ、ドキドキ、、、



コメント

シューズ棚の組み立て

2015-01-27 | DIY

さて、

昨日ホームセンターでカットしてもらった

廃材、、、

ではなく再利用の木片たち。


我が家の狭いお玄関からすっと伸びた

この細い廊下の壁に沿って

できるだけ場所を取らないように配慮した

シューズ棚として生まれ変わらせる






廊下に新聞紙を敷いて作業開始。

用意するものはこちら。

ちなみに一番右の定規は

「さしがね」って名前なんですって。

ホームセンターのおじさんに

教えてもらいました

さしがねの直角が

いい仕事をしてくれるんです




このノコギリは

昨日ホームセンターで買ったばかりの新品




初めて自分でノコギリで切ってみました

ギーコギーコギーコ、、、

こんな細い切れっ端ですが、

まっすぐ切れてない!!

ま、いっか、、、。





次に、ネジを挿す場所に鉛筆で印を付けます。

そしてここにドリルで穴を開けます。




ドリルと言っても昨日ご紹介した

電動ドライバーの先端を

ドリルに交換して使うんです

そんなことも何も知らなかったんです。

中学時代、女子は家庭科、男子は技術科の

時代で育ちましたからね。

知らないって悲しいことですね!

知識って大切ですねー!!





穴を開けているところです。

こうしておくことで、

木が割れるのを防ぐのだそうです

人間の知恵ですよね。

ウットリしますね(笑)

このひと手間がとっても大切で、

美しく仕上げるポイントなんですね。

私はこのドリルで穴を開けるのが

大大大好きなんです~




穴を開け終わったら

組み立てていきますが、

ドリルからドライバーに差し換えて

ネジを挿していきます。

※「ネジをさす」って、
「差す」か「挿す」どちらの漢字が正しいのでしょう??
そもそも「さす」という表現でいいのかな?
「とめる」かな?




これはさっきノコギリで切った木片と

板をくっ付けているところです。


こんな感じで木と木をくっつけていきますが、

洋裁と違って組み立てていく途中が大変。

今日はたまたま息子が学校が休みで

家にいたので、

押さえてもらうのを手伝ってもらいながら

組み立てが完成しました(^^)



ジャジャジャジャーン



下の段にズラリとブーツが並びます♪


本当はペンキも塗りたかったけど、

今日はここまででした。

明日は雨模様ですが、

ペンキが塗りたいです


コメント

DIY女子♪

2015-01-26 | DIY


明けましておめでとうございます

って、今さらですが

もう2ヶ月近くUPしていなかったのに、

その間何度も見に来て下さった方、、、

本当にごめんなさい。

そしてありがとうごさいました


なんだかとっても忙しくしていましたが、

やっと落ち着いて

こうしてブログ書く余裕が出てきました(^^)

時間にもそして気持ちの上でも余裕がないと

なかなか書けないものですね。


ところで!

最近 「DIY女子」なんて言葉を

よく耳にするようになりました。

もしかして、私もその一人かも、、、


今のお家に引越してから

必要に迫られて

あれやこれやと家具、、、

といいましょうか、棚なるものを手がけ、

ここから見えているだけでも10作品。


レンジ台、ゴミ箱収納及び便利棚、

出窓のマグカップ用便利棚、

お茶セット収納便利棚、

テレビ台、犬のケージの上空間利用便利棚、

ミシン作業台、パソコンラック、

息子の本箱、アイロン専用台及び収納便利棚、

ミシン糸収納棚、脱衣所の便利棚

ベッド横便利台、以上13作品。

あぁ、そういえばお友達のお家の本箱も

出張製作させてもらったこともありました。



先日からまた作りたいものがあり

ムズムズしていたんです

それは「シューズ収納棚」


ただでさえ狭い我が家のお玄関。

高校生の息子のやたらデカイ靴や

特に冬場は娘と私のブーツ達でもう無理


「よし、作ろう~


ふと部屋を眺めると、

アイロン専用台及び収納便利棚

がイマイチうまく利用されていないことに気づき、


「解体して作ろう~


ということになりました!



DIYの素晴らしいところは

自分の理想のサイズの家具が

低コストでできるところ



この棚を解体して作れば

今回のシューズ収納棚の材料費は0円です。


作業開始!




私の愛用している電動ドライバーは

全くの初心者用の安くてちっちゃいやつです。

これで十分。いい仕事してくれます(^^)

スイッチボタンが2つあって

上を押すとネジはしまり、

下を押すと逆回転するのでネジはゆるみます。

今回はひたすら下ボタンを押して

ネジをどんどん外していきます。


DIYの困ったところは

ちょっと作品が大きくなってくると

誰かの手助けが必要なところ


娘を捕まえて

「お願いお願いお願いーっ!!」

っと声をかけて棚を横倒しに。


さらにネジをぜーんぶ外すと

あっという間にバラバラに。

それを車にチョイチョイっと積んで

やって来たのはいつものホームセンター





ここは何度来ても素敵。

専用の大きな機械で

切ってほしいサイズにカットしてくれます。

さすが美しい切り口

日曜日はいつも賑わっていますね~。





はい、完了。カット代は200円でした♪


明日は組み立てて、

できればペンキも塗りたいな


小さなお玄関に大きな夢が膨らんでいます(笑)

コメント