タンティーヌ(tantine.)ミニチュア制服の制作日記

タンティーヌでは思い出の制服にハサミを入れて、そっと手のひらに収まるミニチュアサイズにリメイクしています。

ミニチュア制服の制作(ハサミを入れる)

2019-02-07 | ミニチュア制服

実は実は実は。




タンティーヌのホームページを
開設することになり、
現在準備を進めているところです




その中で、制作風景の写真も必要ということで、
お預かりした制服にハサミを入れるところから
ミニチュア制服が完成するまでの様子を
撮影することになりました。




とは言え、
ここで私がいきなり登場したのでは
皆さんの夢を壊しかねないので…




今回は特別にモデルを起用
私になりきってもらい(演技)
実際に制作してもらっているところを
私が撮影しながら解説する、というスタイル。




それではご紹介いたします




タンティーヌさんです。どうぞ〜〜









ザ・笑顔




勘違いしないで下さいね。
これは私じゃないですよ。
起用したモデル、笑顔のリカちゃん
スマイルリカちゃんシリーズの一人で、
「ごきげんスマイル」って名前がついてます




何年もかけて集めた「スマイルリカちゃん」を
まるで自分かのようにご紹介するなんてねぇ
厚かましいのはよくよくわかってはいますが
ここはどうかご一緒に笑顔でご覧頂ければ
と思います




エプロンにタンティーヌのハンコを押して
「タンティーヌなりきりエプロン」を作成。
ミニチュアのハサミも用意しました✂️
すっかりごきげんです(笑)




では早速ですが、制作を開始しましょう。




今回ハサミを入れさせて頂くのは
東京都立日野台高校の卒業生、
Mさんの制服です。
(撮影のご協力ありがとうございます)









ブレザーは、一番面積が広い背中から
切り取るのですが、
やはりいつも少しためらいを感じます。




3年間の青春の思い出がたっぷり。
3年間の青春の重みがずっしり。




ここではさすがに笑顔にはなれず、
大きく深呼吸、
そして一礼し、
ハサミを握ります。



3年間、お疲れ様。
3年間、良く頑張ったね。
楽しかった思い出も、
ちょっぴり苦い思い出も、
どちらも経験という栄養となって
生かされていくことでしょう。
二度と戻れないからいいのかなぁ〜。
なんてことを思いながら…







あら小さいけど良く切れるわ




背中の裏地の縫い目に沿って
ハサミを入れていきます。






背中の裏地の中央から開いたところです。






慎重に、慎重に…
真剣な眼差し。






丁寧に、丁寧に…。
息を凝らして。






あーっ、無理届かないっ




はいっ、ここでお着替えーっ

そして笑顔ーっ







人形は複数なのに衣装は1つだから
表情変える度にお着替えもしなきゃならなくて
忙しい〜〜っ



この続きはまた今度

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 仲良し姉弟のミニチュア制服 | トップ | ミニチュア制服の製作(スカー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (NOE)
2019-02-08 12:09:47
リアルタイムアクセスのみんなのブログからお邪魔致しました。
リカちゃん何故笑ってるの???と思ったら、そういうリカちゃんがいたのですね~
飲みながら見ていますが、「届かない」で吹き出しそうになりました
(足もかわいい

この続きも楽しみにしています
Unknown (tantine1014)
2019-02-08 13:03:44
NOE様

出番の少ないスマイルリカちゃんを活用してみましたが、喜んでいただけて嬉しく、小躍りしています🎶
またいつでも遊びに来てくださいね。
笑顔でお待ちしています〜😊😍😆💕

コメントを投稿

ミニチュア制服」カテゴリの最新記事