タンティーヌ(tantine.)ミニチュア制服の制作日記

タンティーヌでは思い出の制服にハサミを入れて、そっと手のひらに収まるミニチュアサイズにリメイクしています。

京都旅行(その3)

2017-03-05 | おでかけ
京都旅行2日目。

今日は何が何でも祇園で優雅に
「祇園フォンデュ」とやらを朝から頂くため
早起きを決意していた私たち。
目指すは祇園の八坂神社の近くにある
「ジュヴァンセル」

前日は八王子を5:30に出て9時に祇園に着く予定が、京都駅でレンタサイクルを探すのに1時間もロスして10時直前に着いたため、
長い行列を見てあきらめたフォンデュ様…

店内は25席あるので、オープンまでに25番以内に並べたら10時に入店できます。
目標は9時到着です

身支度を整えて
いつも通り「べっぴんさん」を見て
チェックアウトして、いざ出発
今日ももちろんバスです〜

祇園でバスを降りたら猛ダッシュ

わわーっ
到着直前、既に早くから並んでる人たちの姿が…

並んでいたのは女子6名。
私達は7番目と8番目ということで、
何とか25位以内という優秀な成績を収めて
10時開店と同時に入店する権利を得ました

長らく走ってないからもうヘロヘロ…




他のメニューもあるのですが、
私達以外のお客様もこの店の看板メニュー
「祇園フォンデュ」をこぞって注文。

お上品な陶器のお重箱が次々と運ばれてくると
なんと皆さん一斉にスマホを取り出して
一気に撮影大会(笑)

イマドキですね〜〜




皆さんそれぞれ自分のカメラに集中している隙にリカちゃん登場




さらにお団子も登場遊びすぎ

この「祇園フォンデュ」は
季節のフルーツやカステラ、お団子などを
溶かしたホワイトチョコにたっぷりのお抹茶を混ぜたもの(多分そんな感じかな?)にチョンチョンとつけて頂く、チョコフォンデュの京都版進化系グリーンフォンデュ

全員「おっ…美味しい〜〜

最後はそのグリーンのソースに
あったかいミルクを注いでもらって
お抹茶ミルクとして頂きます。

全員「しっ…幸せ〜〜

お店を出ると、やはり数十人の女子たちが
ずらりと並んでました。
「祇園フォンデュ」は9時に並ぶことを
おすすめします


念願のフォンデュを堪能した後は
雨に濡れた銀閣寺へ。






バスを降りてから銀閣寺まで
「哲学の道」を歩きました。






修学旅行生の肩越しに銀閣寺を見ました。






最後に訪れたのは京都国立博物館。
時間が足りなくなってしまって
ほとんど見れませんでした




京都駅でお土産買って、おそば食べて、
新幹線で帰ります。なんだか寂しい〜。





新幹線ではまた下駄の内職の続きです(笑)

京都国立博物館のゆるキャラ「とらりん」も一緒に帰ることになりました


長い歴史を感じずにはいられない
貴重な数々の建造物や文化遺産。
京都の人たちは日々の暮らしの中で
多くの観光客の方々をお迎えしつつ
大切に守り続ける努力をして下さっていることに
感動しました。
昔からの風景やイメージはそのままに
新しいオシャレな街を演出する工夫が相まって
とても美しい現代の京都を見せて頂きました。
以前来たのはもう25年も前ですからね。

娘と初めての二人旅。
思い出深い2日間となりました。

また行きたい町、京都。
ありがとう、京都。





コメント

京都旅行(その2)

2017-03-05 | おでかけ

さて、前回の京都旅行の続きです


落ち着いたランチの後は清水寺へ。
そして三年坂から二年坂へと下って
花見小路を散策しました。




この写真は三年坂を降りる途中、
綺麗なお嬢さん方とすれ違った時の一枚。

三年坂(さんねんざか)は産寧坂(さんねいざか)
とも呼ぶんですね。
石畳と風情ある家並みが続く細い坂道、
お土産やさんをゆっくり見て歩く長閑な昼下がりでした。

その途中、偶然にも朝すごい行列で諦めた
「ジュヴァンセル」の前を通りかかりました
驚いたことにさらに列は伸びていて
軽く50人は並んでたんじゃないかなっ

みんなスゴイわ〜〜

この人気ぶりを見て、
明日は必ず早起きして来ようと
娘と誓いました




花見小路入り口にて


その後平安神宮、京都大学を回る予定でしたが、
少しずつ雲行きが怪しくなってきたので
その2つはカットして、一気に金閣寺へ

ここからの移動はすべてバスで。
一日乗車券を買えば500円で乗り放題!
自転車で…というのは京都の街に詳しい人にはオススメですが、
そうじゃない場合はバスが便利ですね





娘の願いが叶って雨の降っていない金閣寺を
見ることができました

曇っていましたが、
キンキラキンのピッカピカでしたよ〜〜


…そして、夜。
娘が予約してくれた先斗町のお店。
憧れの先斗町、初めて訪れましたが
なるほど、こうなっていたんですね〜〜。





うなぎの寝床!狭い路地!
探しても探しても予約したお店見つからず
何度も行ったり来たり

るるぶ片手にじっくり歩いて、
やっとたどり着きました。

娘と二人でカンパーイ
なんて幸せ

特に生麩が美味しかった…
生麩田楽…
夢に見そう


この続きはまた今度

コメント

京都旅行(その1)

2017-03-02 | おでかけ

先週、一泊で京都へ行ってきました

娘と初めての二人旅です

朝は夜明け前に電車に乗り…と言っても
多くのサラリーマンの方々のお姿。
毎朝早くからお疲れ様です
と、頭の下がる思いでスタートしました。


新横浜から新幹線で京都へ。




約2時間で下駄はいくつ作れるか

娘にも作り方を伝授し、
二人で下駄作りの旅の始まり始まり〜

あ!このリカちゃんの制服は、
娘の母校の制服なんです。
娘も実はこの制服着て京都へ修学旅行へ
行ったんですよね。
その時は金閣寺が雨で残念だったって…。

あれから何年経ったのかな。
さて今回は雨に降られず
金閣寺が見れるでしょうか

あっという間に京都に到着。
良いお天気で本当に感謝です

若さ溢れる私たちなので(!)
自転車で京都観光しようかと考えてたのですが、
京都駅を降りてまず、
レンタサイクル屋さんを探すだけで
1時間も費やしちゃって…

このロスタイムを取り戻すため
急遽タクシーで祇園へ

タクシーの窓から見た鴨川沿いの風景は
なんとも京都らしくておしとやかでとても素敵でした。

自転車からタクシーに変更して
一気にマダム気分

祇園でのお目当ては
人気のお店「京洋菓子司ジュヴァンセル」。
少し前にテレビで見ちゃったんです。
そこでしか食べれない噂の「祇園フォンデュ」を
朝食にしようって計画してたんです

でも、京都駅で1時間もロスしてしまった
私たちが到着した時には
既に長蛇の列…

オープン前でしたが
軽く30人は並んでいました
もちろん女子、女子、女子
凄い人気ぶりです

お腹はすいてるけど、
私たちには並んでる時間なんてない。

あきらめて次に目指すは清水寺。
歩いて移動です


歩きながら次々と目に付いたのは
お着物のレンタル屋さん。





街のあちこちにあって、観光客の皆さんは
ちょっとしたコスプレ感覚でお着物に着替えて
京都歩きを楽しんでいらっしゃる様子でした。

私たちも…いやいやダメダメ。

私たちには時間がないから今日は無理




突然現れた八坂の塔(五重の塔)の前でパチリ
これまでに3回も火災で焼けたんですって。
そして今建っているものは600年前に
建てられたものなんですって
…という話は
人力車のお兄さんがお客様に話しているのを
こっそり聞いちゃったお話です


えいっ。
リカちゃんだけお着替えしちゃおっ。
お着物持ってきて良かった〜〜



朝食抜きのランチは格別〜
清水寺手前の竹久夢二カフェ(五龍閣)。
大正レトロな洋館にうっとりしてしまいました。


長くなってきたので今日はここまで。
この続きはまた後日に


コメント