タンティーヌ(tantine.)ミニチュア制服の制作日記

タンティーヌでは思い出の制服にハサミを入れて、そっと手のひらに収まるミニチュアサイズにリメイクしています。

栃木県立足利清風高校の制服

2019-05-08 | ミニチュア制服

(前回のブログの続き)

栃木県立足利清風高等学校の制服を
リカちゃんサイズにリメイクさせて頂きました。









お預かりした制服はこちらです。








そしてそして
送ってくださったお写真がこちら






なんてキュート
可愛いJKたち〜〜




この真ん中の彼女がご本人ということで、
制服一式に加えて黒いタイツ、
黒いレッグウォーマー、そしてセーターも
リカちゃんに着せたいというご依頼でした。




まず黒いタイツ。
スパッツと靴下を作ったことはあるのですが、
タイツは初めてでした。
でも、スパッツと靴下を繋げれば
タイツになるはずですから、
やってみました







この絵大丈夫ですか




タイツの透け感を出すのに少し苦戦しました。
肉厚の生地を使うと透け感がなくなり、
薄手のものだと伝線してしまうし、
複数試してみて、こちらになりました。




そしてスカートにもハサミを入れさせて頂き…







レッグウォーマーもくしゅくしゅさせると…







こうなりました



私の時代にはなかった足元〜。
可愛いですね〜〜




シャツも作って、次はネクタイ。






こちらをリカちゃんサイズにリメイクします。






ポイントになるマークを
センターに持ってきました







そして前回のブログでご紹介したセーターは、
やはりブレザーの袖が通らなくなるので
ベストにリメイクさせていただきました。




胸のワンポイントはそのまま活かして、







こんな感じに






可愛い〜







次はブレザーです。






背中の裏地を開いて、
このようにハサミを入れさせて頂きました。




女子生徒たちがスカートを短くし過ぎない為に
取られた対策として、ブレザーの裾が、
普通より長めに作られているということを
お聞きしたので、なるほど〜〜と感心しながら
長めにさせて頂きました






どうでしょう〜







後ろ姿。ブレザー長め








ブレザーの前のボタンは外して颯爽と

(と見せかけて…ホントは
ベスト着てるからボタンが留まらないのよ〜)








ご本人との比較です
なんだかキラキラ眩しいー

(ご本人はあえて前ボタンは留めてなかった
とのことです)






大変お待たせしてしまいましたが、
やっと先日お届けすることができました。




気に入って頂けたかな…。




楽しい思い出がぎゅっと詰まった制服。
決まりきった制服だけど、
日々工夫しながら自分たちで
オリジナルを作り出すJKのエネルギーは
青春そのものですよね




私も作りながら
青春気分をおすそ分けしてもらった気分
すっかり若返りました(笑)
どうもありがとうございました









タンティーヌでは、
思い出の制服にハサミを入れて
リカちゃんサイズにリメイクしています。




詳しくはホームページをご覧くださいね


タンティーヌHP



コメント

スクールセーターのミニチュアリメイク

2019-05-08 | ミニチュア制服

指定のスクールセーターがある学校も
たくさんあるようですね










寒い冬はブレザーの下に着たり、
季節によっては、ブレザーは着ないで
セーターやベストでOKな場合もありますよね。




以前からセーターのミニチュアリメイクの
ご依頼はあったのですが、
リカちゃんにセーターを着せると
ブレザーの袖が通らなかったり、
ベストにしてもブレザーの前のボタンは
留まらなかったりするので、
申し訳なく思いつつ、お断りしていました。




でも今回は、
ボタンは留まらなくてもいいから是非…
ということで、
初めて挑戦させて頂きました。






こちらは栃木県立足利清風高校のセーター

紺のセーターの胸に
白いワンポイントがあります。
セーターからベストにリメイクです。






リカちゃんの胸にも
足利清風高校のワンポイントを輝かせるため、
そのままを活かすことにしました。




型紙を置いて、セーターにハサミを入れました。







もっと解けて大変かと思いましたが、
意外と大丈夫でした








小さなワンポイントが
大きなワンポイントに




着脱の為に背中の真ん中を割って
スナップ留めにすると、
ブレザーを羽織った時に
背中に膨らみが出てしまうので、
脇を開けて、スナップで留めるようにしました。




さて、着てみましょう










可愛いですね〜





過去にセーターやベストのミニチュアリメイクを
お断りしてしまった皆様、ごめんなさい




ブレザーの前のボタンは留まりませんが、
それでもよろしければ
ベストにリメイクは可能ですので、
ご希望の方はご相談くださいね。
(袖のあるセーターの場合は、
ブレザーは羽織れないかと思います)




この続きはまた次回に










制服のミニチュアリメイクをご希望の方は…
タンティーヌのホームページよりどうぞ



タンティーヌHP




コメント

アフタースクールカフェのユニフォーム

2019-04-21 | ミニチュア制服


東京は日野市。
JR中央線豊田駅近くの
アフタースクールカフェのユニフォーム。




店長の本間さんの青春の熱い想いが詰まった、
こだわりのラガーシャツを
リカちゃんサイズでお作りしました









随分お待たせしてしまって
申し訳なく思いながら、
久しぶりにランチにお邪魔すると…





なんと、今日は本間さんのお誕生日だとか





思わず「ホンマですか⁉︎」と
叫びそうになるのを、
そこはなんとかグッとこらえました…






お店のバイトのお姉さんとペアルック




いつも誰にも親切で優しい本間さん、
お誕生日おめでとうございます






お誕生日の本間さん






ランチもご馳走さまでした。
美味しかったです。また来ますね




リカちゃんの赤いエプロン
作って再度持ってきますので、
も少しお待ちくださいね。




あ〜〜
お誕生日だったんだから、
リカちゃん置いて来れば良かった…
と、今さら。。。








制服のミニチュアリメイクご希望の方は
ホームページよりどうぞ。

タンティーヌのHP




コメント

桐朋女子中学校・高等学校の制服

2019-03-20 | ミニチュア制服

春の足音が近づいてきました。




卒業生の皆様、
ご卒業おめでとうございます






ま、まさか。卒業生は全員リカちゃん




この度、桐朋女子中学校・高等学校の制服を
リメイクさせていただきました。




お預かりしたのは、なんとこちら







ええーっ




何これ何このちっちゃいの〜〜




この小さい方の制服は
約3分の1サイズのミニチュア制服。
紳士服の職人さんが作る「本物」




数年前に私もニュースで知り
憧れていましたが、
まさか実物を見る日が来ようとは
思っていなかったので興奮しました。



お母様も、お嬢さんと同じ学校の
卒業生ということで、
この制服には思い入れが強かったと
語ってくださいました。
なるほど〜。
自分と同じ制服を娘が着てくれるって、
それはとても嬉しいことですよね。



スカートはもうお手元にないけど
こちらのミニチュア制服のデザインを参考にして
上着の生地からリカちゃんサイズの制服を作って
欲しいというご依頼でした。





こちら3分の1サイズのミニチュア制服。
左の上着を脱がすと
右のジャンパースカートが出てきました。
それにしても、しっかりとした作りに圧倒されます。
どこもまったく手を抜いていない丈夫な作り。
ボタンホール、裏地のつき方、すべて
本物にしかできない技のオンパレード






こちらはお嬢さんが実際着ていた上着です。
背中の裏地を外して、ここから
リカちゃんサイズの上着とジャンパースカートの生地を切り取っていきます。






初めてのデザインでしたので
違う生地で試作をし、
いよいよ本物にハサミを入れさせて頂きました。






まずはジャンパースカートから。
スカート丈を見て頂き、
もう少しだけ短くと言われましたので(左)
1センチほど短くしました(右)






そして上着も完成し…






襟元の大切なリボンに
センターの学校のマークが入りました。






そして左胸に校章も付きました。






学校のホームページの生徒さんと並んでみました




随分とお待たせしてしまいましたが
とても喜んで頂いて、
昨夜はほっと気が緩む感覚を味わいました









二人の娘さん思いの優しいお母様。
娘さんもやがて家庭を持って母となる時、
きっと同じように愛情深く
子育てされるに違いないだろうと
思いました。




親から子へ
子から孫へ
時間をかけて思いは紡がれる…




大切な人生は
自分のためだけにあるのではないと、
Mさんにお会いして
そう思った一日でした



ありがとう〜って
何度言っても
何度聞いても
良い言葉。



本当にありがとうございました







制服のミニチュアリメイクのお問い合わせは
ホームページよりお願いします。

タンティーヌのホームページ

コメント (2)

ドールショウ55春 浅草ご報告

2019-03-16 | イベント&ワークショップ

初めてドールイベント「ドールショウ」
に参加しました





てぃーぬわーくのブース




教室セット、机と椅子、制服セット、黒板三角定規セット、三角定規ブローチ、ミニミニ黒板ブローチ、スタンド、キャンドルハウスなどを販売しました。




手前の三角定規セットはあっという間に
完売しました。ありがとうございました
ジャンプできるスタンドも人気でした




直前に作った看板




人気だった後ろの壁のお習字…。
一人昭和の人が




学年だよりにはドールショウへの意気込みを書かせて頂きました!
4/1は八王子の富士森公園に全員参加で花見らしい。春休み中だけどみんな来るかな?






Warkさんとのコラボ「てぃーぬわーく」を
立ち上げて、目指すはドールショウ
意気込んだまでは良かったのですが、
Warkさんも私もドールショウについて
知識も経験もなく、
昨年、まず下見に行くところから始まりました。




ドールショウの歴史は昨年で20年。
20年前と言えば、
ちょうどロリータファッションの流行を
思い出します。
その流れとドールの世界がマッチング。
そして影をひそめることなく
まだまだ成長してるって、
その魅力はいったいどこにあるんでしょう?
こんな大勢の人たちは皆さん
何を求めているのでしょう?




私はただ、リカちゃんのお洋服作りが好きで、
ほかに趣味もなく、
同じ趣味の人とあまり出会わないなぁ〜なんて
呑気に過ごしてきましたので、




昨年初めてドールショウの入り口に立って
びっくり




同じ趣味の人が、こ…こんなに大勢
私はこの20年、何をしてきたのか
…と、自分の世間知らずを改めて知ることと
なりました。




こんな無知な私と、
それこそ全くドールの世界と無縁なWarkさんが
ドールショウへ




ウソみたいなホントの話の始まり
人生って、何が起こるかわからないですね(笑)




出展を決め、Warkさんに制作をお願いしたのは
リカちゃんの教室セットでした。
制服を展示したり、制服の写真を撮るのに、
教室セットがずっと前から欲しかったんです。




Warkさんのスゴイところは、
私が思い描いたものをピピっと受信して、
デザイン、設計、そして加工まで
レーザーカッターでやってくださるところ。
天才




新作の教室も、そこまでは同じでしたが、
「色を塗る」作業が初めて加わりました。




色の専門家の手ほどきを受けて
Warkさんがレーザーでカットしてくれたものを
「塗る」という作業を開始。




そこから毎日、
昼間はミシンで制服を縫って→夕方からは色を塗って→縫っては塗って、縫っては塗って
縫って塗って縫って塗っての連続技炸裂




それだけでも必死なのに、
またこのタイミングでタンティーヌの
ホームページを立ち上げることになり…




制作の合間を縫って(あーまた縫ってる!)
写真を撮ったり文章を書いたり、
日頃しない作業も加わって
頭の中がごちゃごちゃになりながら
ドールショウの前日、3/9ホームページ開設
思った以上にボリュームがありました〜。
(レプスの吾妻さん、お世話になりました。
ありがとうございました)





当日お配りしたカード(表)




カード(裏)




一人では決してできなかったと
お互い眠い目をこすりながら迎えた当日。
大勢の方々にお立ち寄り頂き感謝、感謝。
そしてあれよあれよと気がついたら…
終わっていました。




Warkさん、色塗りの師匠Yさん、
お手伝いしてくれた皆様と
理解して協力してくれた家族
本当にありがとうございました。




そして当日お立ち寄りくださった皆様
お買い上げくださった皆様、
感謝の気持ちでいっぱいです。




終わってから友人に…
ホームページ開設の日は3月9日
サンキューの日だね!と言われました。
持つべきものは友
言われるまで気づきもしていませんでした。
サンキューの日がホームページ開設。
その翌日がドールショウデビュー。




人生の年輪が一気に2つ◎増えたような…
そんな気持ちです◎◎◎◎◎



ありがとう〜ドールショウ
皆さま本当にありがとう〜






タンティーヌのホームページはこちら


コメント

ホームページ開設のお知らせ

2019-03-09 | お知らせ

【お知らせ】

いつもタンティーヌのブログを
ご覧頂いている皆さまへお知らせです。



本日タンティーヌのホームページを
開設しました



ミニチュア制服タンティーヌのHP
http://ateliertantine.com









ミニチュア制服の制作の様子やお値段について、
ご注文からお届けの流れなど、
このブログだけではお伝えしきれなかった内容を
まとめましたので、
ぜひ一度お時間がある時にでも
のぞいてみてください。



今回、ホームページを作成するにあたり、
自分の人生を振り返る作業も行いました。



幼い頃リカちゃんに会えたこと、
楽しく遊んでくれた姉がいたこと、
タンティーヌの活動を応援してくれる仲間や
皆さまがいてくれて
理解してくれる家族がいること。
全てに感謝をしたい気持ちでいっぱいです




そして明日は
初めてのドールショウです





「てぃーぬわーく」として出展します。
6階【6A-01・02】に居ますので
もしお立ち寄りの際には
声をかけてくださいね




内容少しご紹介しますね。





リカちゃんの教室
床30×30×高さ45
撮影や学校ごっこに





学校の机と椅子のセット





ミニミニ黒板ブローチ





黒板定規のミニチュアセット、ブローチ





ジャンプもできるリカちゃんスタンド





制服もありました!




ミニチュアのお家
キャンドルハウス



などなどをご用意して
お待ち申し上げております。




制服のミニチュアリメイクのお問い合わせは、
今後ホームページの
お問い合わせメールより、
お気軽にどうぞ



タンティーヌHP




コメント

ドールショウとリカちゃんの教室

2019-02-25 | お知らせ

【お知らせ】

3月10日(日)
東京浅草で開催されます「ドールショウ」に
初参加させて頂くことになりました




この私が、ドールショウに
私の人生にそんな日が来るなんて
いまだに信じられない気持ちで
毎日作品作りに励んでいます。




今回はタンティーヌとしてではなく、
レーザーカッターのWarkさんと一緒に
「てぃーぬわーく」という名前で参加します




今回はドールショウ出店ということで、
以前からずっと、どうしても欲しかった
リカちゃんサイズの学校の教室を
Warkさんに設計してもらい、
木材をレーザーカッターで加工、
それを組み立てて着色。
地味な作業を積み重ね
リアルな教室が完成しました。






ワイワイガヤガヤ
どうやら休み時間のようですね






チャイムが鳴ってみんな着席したようです。







1時間目は
どうやら数学みたいですね。






こだわりの腰板
あの三角定規と分度器、
懐かし〜〜!






わわっ。なかなかリアル






先日カメラマンのshibaさんに
撮ってもらいました
(その様子はまた今度…)
この写真でサイズ感がお伝えできるでしょうか?




この教室は
(黒板側)60cm×(廊下側)90cmのサイズで
ドールショウで展示します。
当日は30cm×30cmのミニ教室を販売しますので
直接ご覧頂ければと思います
(制服の販売もしますよ〜)




12時からは撮影もオッケーですので、
教室で写真撮っちゃって下さいね




とにかく大きなイベントなので
期待と不安でいっぱいですが、
お一人でも多くの方にお会い出来ることを
楽しみに、準備を頑張っているところです。





ドールショウ55春浅草
2019年3月10日(日)
11:00〜16:00
東京都立産業貿易センター台東館5、6、7階
入場料1000円(3〜4時無料)


「てぃーぬわーく」のブースは
6階の6A-01、02です。
(6階入り口入って左の一番奥の角っこ)







皆さまどうぞ、
遊びに来てくださいね



コメント

ミニチュア制服の製作(スカート&ネクタイ)

2019-02-16 | ミニチュア制服

さて、前回の続きです。
Mさんの日野台高校の制服の
ミニチュアリメイクですが、
今日も引き続きモデルのリカちゃんの
実演を交えてスカートとネクタイのリメイクを
ご紹介しましょう。




制服のスカートをミニチュアにリメイクする時、
まずはプリーツの折り目を伸ばします。
以前プリーツ加工のプロの方に
教えて頂いたのですが、
あの制服のプリーツ。
水洗いをしてしっかりアイロンをかければ、
元に戻るんですよ




そしてまた新たなリカちゃんサイズの
細かいプリーツを作っていきます。






はいーっ、視線を落として。
もっとー。
もっともっとー。


はいーっ、ストップー








アイロンで折り目を付けてはミシンステッチ。






アイロン、ミシン
アイロン、ミシン
を繰り返します。
私の一番好きな作業です



それにしても立派なミシンですね






はいっ、スカートが完成しました






次はネクタイです。
ネクタイは裏の中心から解き、開きます。







そして、リカちゃんサイズのネクタイを
切り取っていきますが、
柄の出具合をよく見極めます。
見誤ると無地のネクタイになっちゃいますから。









(普段は立った姿勢で切っています)




切ったら次は、アイロンです。







コードは切れていますが、
見事なアイロンさばきです







反対も上手です




そして〜





両目を閉じて〜




片目だけ開けると〜








ネクタイもウィンクも出来ました
日野台高校のシンボルマークも
ネクタイのセンターに


後ろにスナップが付いていますので、
時間がない朝も、体育の後も楽チンですよ〜〜



コメント

ミニチュア制服の制作(ハサミを入れる)

2019-02-07 | ミニチュア制服

実は実は実は。




タンティーヌのホームページを
開設することになり、
現在準備を進めているところです




その中で、制作風景の写真も必要ということで、
お預かりした制服にハサミを入れるところから
ミニチュア制服が完成するまでの様子を
撮影することになりました。




とは言え、
ここで私がいきなり登場したのでは
皆さんの夢を壊しかねないので…




今回は特別にモデルを起用
私になりきってもらい(演技)
実際に制作してもらっているところを
私が撮影しながら解説する、というスタイル。




それではご紹介いたします




タンティーヌさんです。どうぞ〜〜









ザ・笑顔




勘違いしないで下さいね。
これは私じゃないですよ。
起用したモデル、笑顔のリカちゃん
スマイルリカちゃんシリーズの一人で、
「ごきげんスマイル」って名前がついてます




何年もかけて集めた「スマイルリカちゃん」を
まるで自分かのようにご紹介するなんてねぇ
厚かましいのはよくよくわかってはいますが
ここはどうかご一緒に笑顔でご覧頂ければ
と思います




エプロンにタンティーヌのハンコを押して
「タンティーヌなりきりエプロン」を作成。
ミニチュアのハサミも用意しました✂️
すっかりごきげんです(笑)




では早速ですが、制作を開始しましょう。




今回ハサミを入れさせて頂くのは
東京都立日野台高校の卒業生、
Mさんの制服です。
(撮影のご協力ありがとうございます)









ブレザーは、一番面積が広い背中から
切り取るのですが、
やはりいつも少しためらいを感じます。




3年間の青春の思い出がたっぷり。
3年間の青春の重みがずっしり。




ここではさすがに笑顔にはなれず、
大きく深呼吸、
そして一礼し、
ハサミを握ります。



3年間、お疲れ様。
3年間、良く頑張ったね。
楽しかった思い出も、
ちょっぴり苦い思い出も、
どちらも経験という栄養となって
生かされていくことでしょう。
二度と戻れないからいいのかなぁ〜。
なんてことを思いながら…







あら小さいけど良く切れるわ




背中の裏地の縫い目に沿って
ハサミを入れていきます。






背中の裏地の中央から開いたところです。






慎重に、慎重に…
真剣な眼差し。






丁寧に、丁寧に…。
息を凝らして。






あーっ、無理届かないっ




はいっ、ここでお着替えーっ

そして笑顔ーっ







人形は複数なのに衣装は1つだから
表情変える度にお着替えもしなきゃならなくて
忙しい〜〜っ



この続きはまた今度

コメント (2)

仲良し姉弟のミニチュア制服

2019-01-22 | ミニチュア制服

この度成人式を迎えられたお嬢さんの
高校時代の制服と、
その弟さんの中学時代の制服を
ミニチュアにリメイクさせて頂きました。










まずはお姉さんの制服ですが、
お預かりしたのは茶色の夏のスカート。








緑のペンキが高校生らしくていいですね





このどう洗っても取れなかったペンキは
きっと文化祭とかで頑張った証かな。







青春の思い出として
そっと裏に忍ばさせて頂きました







成人式、おめでとうございます
高校を卒業して2年が過ぎようとしていますが、
やはり懐かしい感じでしょうか。
綺麗な振り袖姿も見せて頂き
感動しました
生まれ持っての優しさと聡明さ、
これまでの経験を発揮して
幸せな人生を歩んでくださいね





そして弟さんの夏のズボン…。






中学の紺の夏のズボンです。




今回、このズボンにハサミを入れさせて頂くには
ためらいを感じ、少し時間がかかりました。




中学生の男の子と言えば…
急に背が伸びたり声変わりをしたり、
先輩や後輩、仲間との関わりも複雑になり
笑ったり泣いたり反抗期も重なって
心身共に不安定な時期です。









お父さんお母さんとの距離を作って
まさに巣立ちの準備が始まる頃。




親の方もそんな息子の変化に戸惑いを感じる
家族にとって大切な時期ですよね。




ちょうどそんな折…
ご病気だと聞かされて
どれほど狼狽されたことでしょう。




私にも息子がいるので、
どれほど辛いことか想像すると
言葉に詰まります。




やがて…
最も辛くて悲しいお別れをされ、
ご姉弟の制服を持ってきて下さいました。




本当にハサミを入れていいですかと
お聞きすると、娘さんの制服と一緒に
ミニチュアにして記念に残したいと
言われました。




恐縮しつつも使命感に駆られ、
胸がいっぱいになりました。









ミニチュア制服を実際作らせて頂き
よく感じることは、やはり親子愛です。




学生時代の様々な思い出を振り返る時、
影で支えてくれた両親や家族への感謝が
込み上げてきます。
同時にご両親も当時を振り返ってみると
我が子がいなければ経験できなかったことの
何と多いこと多いこと。




生まれてくれてありがとう

育ててくれてありがとう




この二つの言葉が行ったり来たり…
いつも自然と聴こえて来ます。








どれだけ会いたくて会いたくて会いたくて、
日々その思いは募るばかりかもしれませんが、
せめてミニチュア制服を見るたびに
仲良しの姉弟が二人揃って
楽しそうに笑っている風景が
思い浮かびますように。
そしてご両親の心が癒され、守られ、
これからの人生を生きる力となりますように。









そんなことをお祈りしながらの
制作の日々でした。




一日一日を大切に
これからも感謝の心を忘れず
制作に励みたいと思います




笑顔で会って下さり
ありがとうございました
またお会いしましょうね


コメント

バラの型絵染め浴衣のワークショップ

2019-01-18 | イベント&ワークショップ

日本の古来より伝わる
染色技法の型染めのひとつ、
型絵染めを手がけるYさんと
お知り合いになれたのは、
私にとってとても貴重で大きなことだと
実感しています。










リカちゃんの為にわざわざデザインから起こして
型を彫って、高級な綿紅梅を手染めで染めて下さるなんて…




贅沢すぎます…




年が明けたらYさんの手染めの生地で
リカちゃんの浴衣のワークショップもやりたいと
夢に描きながら過ごしていた去年のある日、
まさにその、リカちゃんの浴衣のワークショップをやってもらえませんかと
声をかけていただきました。




声をかけて下さったのは
ラブズキモノさん
八王子市内でアンティーク着物、
リサイクル着物や和装小物などを
扱っていらっしゃる素敵なお店です。




早速打ち合わせの為ラブズキモノさんを訪ねると
バラの柄の浴衣の制作を希望されてる方が
いらっしゃるとお聞きしたので、
そのことをYさんにお伝えしたところ…




まさか。
まさかまさか




リカちゃんの浴衣用のバラの柄を
デザインから起こして
生地にしてくださったんです






Yさんによるエンピツ描きのバラの原画






ひとつひとつ全て小刀で丁寧に彫られた型。
相当な時間と集中力が必要だということが
想像できます。




そしてそして〜






私のリクエスト通り
白とピンクのリカちゃんの浴衣の生地を
染め上げて、持って来て下さいました




こ、こ、こんなことをして頂けるなんて
感動〜
Yさん、ありがとうございます




これがリカちゃんの浴衣になるかと思うと
ドキドキします




そして迎えた1月16日、
ワークショップを開催させて頂きました。






全てYさんの手掛けたリカちゃんの浴衣生地






お二人ともバラの柄を選ばれました。






いい感じに進んでおります






見てください
おくみの柄合わせもバッチリです
これは嬉しい〜





形になってきましたよ




そしてついに完成の時が…






今回は柄合わせにも初回からチャレンジし
お二人とも楽しんで
制作に取り組んで下さいました。



Rさんは新品のリカちゃんを箱から出して
できたてホヤホヤの浴衣を着せてあげていました
(嬉しい瞬間です)



心が満たされるこの感じ
手を動かしながら
語り合い、分かち合い、学び合い、
そして励まし合って。
和やかに過ぎる時間が愛おしかったです。
美味しいケーキもご馳走さまでした
美味しすぎました(笑)



実は今回のワークショップで
私の中では「革命」が起きました‼︎
またいずれ発表する日が来るかと思いますが…




小さな声で発表します。




ミシンもアイロンも使わずに浴衣が作れることがわかりました‼︎




大きな声で言いたいのですが、
ちょっとまだ半信半疑で…。




あ、でもやっぱり。
ミシンを使わないで浴衣がつくれました‼︎
アイロンは…あった方がいいけど、最悪なくてもいけそう(笑)





今回は色々ハプニングもあり、
でもそのおかげでまさかと思えるような
びっくりもあり。
次回からのワークショップに
反映させていこうと思っています。




どうもありがとうございました


コメント

黒髪男子と新年のご挨拶

2019-01-07 | ご挨拶


平成31年(2019年)
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。




昨年11/25のブログで
ミニチュア制服の価格改定についての
お話しをさせて頂きましたところ、
大勢の皆様からお問い合わせを頂き、
ありがとうございました




現在、そのオーダーの細かな打ち合わせや
整理をしておりますので、
ミニチュア制服のオーダーの受注は
もうしばらくお休みさせて頂きます。




オーダー受付の再開は
新価格とともに改めてお知らせを致しますので
どうぞご了承くださいませ。




それで、
お湯パーマの話が途中になったまま…
楽しみにしてくださっていた皆様には
申し訳ありませんでした




イサム君の黒髪ウィッグのお湯パーマ、
やりました
意を決して、カットもしました
さて、
いったいどんな仕上がりになったでしょう。




冬休みも終わり、新学期が始まった今日、
リカちゃんと仲良く歩くイサム君を
目撃しましたよ。









あれがイサム君?
確かに髪が黒くなってる









結局カットの技術も知識もなく
さらにイマドキ男子の流行りも知らないくせに
夜中に一人思い立って
やみくもに切り刻んだので
こんな仕上がりで…









2時間半、必死で切り続けました









ビフォー&アフター









途中の様子…
悲しみのアルバム(笑)









年末の悲劇。
この日は北風がとても強かった…









大晦日はテレビで紅白を見て踊って汗かいたな〜







髪の毛早く生えないかな〜〜。
生えないか…






黒髪も悪くないかな。
よく見ると…









ほぼ一緒では
とか思ったりして〜〜












年末から今日までの思い出を
駆け足で振り返ってみました




黒髪男子、
あと最低三人は必要なので、
また近々ウィッグ買いに行きます。
(今度はどんな風に仕上がるかな)




こんな調子で新しい年が始まりました
今年は年号も新しくなる忘れられない節目の年
となりますね。





皆様にとって良いことがいっぱいの
忘れられない一年となりますよう、
お祈り申し上げます










コメント (2)

黒髪ウィッグと断髪式

2018-12-25 | ミニチュア制服

どうしても…




何がなんでもどうしても
黒髪の男の子が必要になりました。
制服を着るためです。




調べたり、問い合わせもしたりしましたが
黒髪のリカちゃんのボーイフレンドって
いないんですね




いよいよ植毛とも思いましたが、
ウィッグ
という手段があることを教わりました。




「黒髪になりたい人、手ぇ挙げて〜〜」




の問いかけに、




「はいっ」




勇敢な男子が名乗りを上げました。







イサム君です




うちにはイサム君、たくみ君、しょう君
かける君、レン君、はると君がいますが、
(あ、あとバービーのケンもいました、笑)




私は個人的にはイサム君が好き。
優しそうで日本人っぽくてお人柄の良さが
にじみ出てる気がしてー。
そうそう、スケートのう◯しょうま君に
似てますね






サンタのコスチュームの
美容院のお姉さんが
黒髪のウィッグを持って来てくれました。




メリークリスマース






ポン

「いかがですか〜?」






「浮いちゃってますね。切りましょっか。」




えーっ







断髪式






「ただ今より断髪式を行います。一同、礼。」




という訳で、初めての断髪式です。
制服にハサミを入れる時も緊張しますが、
いや〜、
それ以上と言ってはいけないかもしれませんが、
ためらいと、緊張と、罪悪感と…




でもそんなこと言ってる場合ではなくて、
とにかくイサム君を黒髪にしなければ。
私は使命感を持って、
世間の皆様を代表して
イサム君の髪を切るのです




勇気を出して






チョキ…




チョキチョキ…






チョキチョキチョキチョキチョキ












「さぁどうぞ」




って、あなたぁ〜〜




イサムーっ






「いかがですか〜?」



って、まさかの笑顔で



う◯しょうま君から
流れ星のちゅー◯いさんになってる




次回は「お湯パーマ」にチャレンジです。
お見逃しなく





コメント

八王子市立浅川中学校の制服リメイク

2018-12-23 | ミニチュア制服

八王子市立浅川中学校の制服を
ミニチュアにリメイクさせて頂きました。










浅川中学校と言えば
2年前の夏を思い出します。
はちもん(八王子ものづくりコンテスト)に
出品するため、
どうしても浅川中学校の制服が作りたくて
夏休みのある日、どしゃ降りの雨の中、
車を走らせて制服を頂きに
浅川中学校まで行きました。




それがご縁でミニチュア制服を
寄贈させて頂くことになった
思い出の制服です。




生徒のいない夏休みの校舎…
雨音と蒸し暑さと静けさの中
職員室を探して一人ひたひた歩く廊下…
緊張しました〜




でもPTA会長さんや担当して下さった先生が
初対面にも関わらず大変親切に対応して下さり
学校に保管してあったスカートを
その日のうちに譲って下さったので
すぐ制作に取り掛かることができました。
その対応の迅速さには感動しました







今回お預かりした制服
心新たにハサミを入れさせて頂きます。





まずはスカート、



本物は全体にチェック柄ですが、
リカちゃんサイズにすると
随分あっさり






まるで違う印象になりますが、
その学校の生徒なら
本物ってわかりますよね




今回は靴下の長さを微調整しました



右へ行くほど少しずつ短くなっているのが
わかるでしょうか。

真ん中の長さに決まりました

それにしてもリカちゃんは小さいので、
ほんの少しカメラの角度が変わるだけで
全体の雰囲気や表情まで変わるので
撮影は難しいです




そしてそして…




今回一番力を入れたのが
ボタンです





大きいボタンは本物の制服のボタンです。
ミニチュア制服のボタンは
直径が4ミリです。




近頃の制服は、
ボタンが主張している学校が多いですね。
「これがうちの学校のボタンでございます!」
と私に訴えかけるボタンですが、
どうやってミニチュアにすればいいのか?
いつも悩んでは通り過ごしてきましたが




でも…









なんとなく…




本物に一歩近づいたかな
とちょっと喜んでます
今後のミニチュア制服のボタンにも
取り入れていきたいと思っています






お預かりしたのはネクタイでしたが、
ネクタイからリボンをお作りしました。







いい感じ






腕付きトルソーにも着せてみました







可愛い制服ですね




ご依頼下さったMさん、
どうもありがとうございました。




このミニチュア制服が
これからずっと何年も先で
ご家族の新たな会話のきっかけとなって
当時を懐かしんで頂ければと
いつも願っています



コメント

Holy Nightワークショップ

2018-12-20 | イベント&ワークショップ

12/7〜9に開催された
ケイハチクリスマスマーケット
寒い中、大勢のお客様に来て頂き
ありがとうございました




こちらでは
タンティーヌのリカちゃんのお洋服の販売と、
てぃーぬわーくからキャンドルハウスと
Holy Nightの販売と〜
(どちらもWarkさんのオリジナルです)




そしてそして
今回初の試みとなりました
Holy Nightの組み立てのワークショップを
開催させて頂きました










組み立て前はこちらです。



全部で30パーツ。
(組み立てなくてもすでに可愛い)
これを組み立てると…






こうなります




もうすぐクリスマス
聖なる夜に
サンタさんが子どもたちにプレゼントを持って
やって来ます





子どもたちが寝静まる頃





遠い遠いお空から




シャンシャンシャンシャンシャンシャン……





パンダじゃないのよ〜







きっとこんな感じ…





なんてロマンティック





…というイメージで
張り切って作りましょう〜






ご参加下さった皆さんはなかなかの強者揃い。
「やりたい!」気持ちがハンパない方ばかり




「これがやりたかったんです〜
「もっと違うのもやってみたいです」
「次はいつ開催されるんですか?」
など、嬉しいお言葉を頂戴しました。




Warkさんのデザインはとても繊細で、
細かいところまでこだわって作られているので、
その魅力を知ってしまうと
何倍も楽しくなります。




このHoly Nightは
季節的にもまさに旬でピッタリでしたが、
それ以上に、デザイン性と仕組みの複雑さや
こだわりポイントなどがギュッと詰まっていて
楽しいワークショップとなったと思います。





お忙しい中、ご参加下さった皆さま
ありがとうございました
また、主催のゆうさんにも感謝の気持ちで
いっぱいです。





(当日の店内の様子)



楽しい3日間、
どうもありがとうございました



コメント