ひとときの駿感.blog

☆美味しい食事やCafeのお店。映画や音楽。緑のある風景からポツリと心象まで☆

『環七土佐っ子ラーメン』

2015-02-22 22:58:56 | グルメ・カフェ
環七というラーメンの聖地。昔はかなり巡礼の日を重ねていたがそれも今は昔。
ホープ軒は知っていたが土佐っ子はかすかに耳にしたような記憶しかない。

背脂チャッチャ系は大好きで今回は環七でその在りし日の面影を想像しながら
池袋西口『環七土佐っ子ラーメン』で半チャーハンセットを食べた。



「土佐っ子」をキーワードにいろいろ調べての来店だったわけで、
もしかしたらというか、様々な背脂チャッチャ系を食べてきての今日のこの土佐っ子ラーメンの印象は、
かなり優しい味に仕上がっているというのが感想のすべて。
これが昔の土佐っ子とは違うという口コミの批判ともなり、土佐っ子ならずとも
土佐っ子の味に近いお店は幾多も存在しているというのが現実なのであろう。

でも今年6月で47歳を迎える自分としては二郎系も事実上卒業した今、
こってりを美味しく味わうことも少なくなった中で、このテイストの『優しさ』は
今の自分の身体に丁度いいといった感じでもあるし、
そうはいってもこのスープに覆いかぶさる液化した背脂のジャンク模様を堪能したい気持ちは常にあるわけで、
それが若さの秘訣とでも言いたげなショーもない思惑もあったり。

 

豚骨醤油でも醤油の味がしっかりとある。麺は太く、もう少し固めがいいかも。
今の時代の流れに乗ってネギとか盛り付け自由とかあればいいな。

 

半チャーハンは決してパラパラではないのだが、好みとしては実はこっちの方が好きかも。
パラパラを良しとした昨今のチャーハンは評価が難しい。かなりの奥深さを表現しないと軽さしか表面に出てこないからだ。



昼間のランチではこうしたセットが750円で食べられるみたいなので、ある程度のコスパの良さが感じられるかも。
また来るか?と聞かれれば、また行くと、答えるだろう。今後も残って行ってほしいラーメン。
池袋では貴重な「背脂チャッチャ系」だ。




環七土佐っ子ラーメンラーメン / 池袋駅要町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


Comment   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« フェブラリーS(2015)最終結論。 | TOP | Nujabes / Reflection Eternal »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | グルメ・カフェ