ひとときの駿感.blog

☆美味しい食事やCafeのお店。映画や音楽。緑のある風景からポツリと心象まで☆

阪神大賞典(2014)最終結論。

2014-03-22 21:05:42 | 競馬予想


メンバー構成を眺めると、なんとなくの印象で言うと、
不成立を防ぐための頭数合わせのような気がしてならない。

展開の紛れを想定したいところだが、
バンデが先導役としてガンガン飛ばしてスンナリと隊列が決まりそうだ。

長距離だけに無駄な動きをしてスタミナを消耗してしまえば、脱落は目に見えている。

安定した脚質の馬を選ぶスタンスでいくと、サトノノブレスが筆頭候補として浮かび上がる。
自信の本命視とした。
ディープ産駒でステイヤーのイメージはないものの、
前走でアドマイヤフライトを振り切った粘りは見所があった。

それはやはり母父トニービンのアシストとも言うべき我慢強さ、持続性を持った末脚であり、
昨年2着のデスペラード同様に長距離の特殊な流れに動じない安定さを感じさせてくれる。

対抗にはゴールドシップとしたが
岩田騎手が岩田流にコントロールしていくか。
バンデを捕らえるタイミングひとつだが、自ら動いていくのは間違いない。
コース適性でも他を一歩リードしているだけに
貫禄を見せねばいけないところ。

バンデは久しぶりに現れた長距離の逃げ馬で、
後続をどれだけ離して4角を回ることができるか。
個人的に、この馬には微妙な敗退を期待していて、
淀の天皇賞であっと驚く逃走劇のシナリオを密かに持っていたりする、
非常に興味深い馬である。

あとはゴールドシップが先行勢を一掃したあとにチャッカリ上がってくるかもしれないヒットザターゲット。
それは武豊騎手の頭脳に
すでに書き込まれている作戦だ。

◎6 サトノノブレス
○1 ゴールドシップ
▲2 バンデ
△9 ヒットザターゲット


【買い目】
単勝06
複勝06
3連単フォーメーション
01,06→01,02,06→01,02,06,09

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
第63回 スプリングS(G2) 中山芝1800m
【アジアエクスプレスを負かす穴馬の正体とは!?】
関係者が大勝負する1点勝負を無料公開
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今年は2歳王者で無敗のアジアエクスプレスがココから始動。当然、この馬を中心にレースが語られることになるだろうし、人気を集めるのも必定。しかし、この馬が今回も勝ち負けかと言えば、必ずしも『Yes』という答えとはならない。

「初芝でGIを勝ったのは大したモンだし、能力のある馬であることは間違いないよ。ただ、レース後にジョッキーは『芝が向いている』とは決して言わなかったし、時計だった同日の500万より遅かったわけだからね。ココが本当の試金石だよ」とは某厩舎関係者。

であれば、馬券の狙い目としてはこの馬から入るのは得策ではない。トライアルレースらしく、「ココで絶対に権利を獲る!」と陣営が意気込む勝負馬を買うべきだろう。今週のスプリングSは配当妙味抜群の1点馬券を特別公開。
オイシイ馬券を狙いたい方に、ぜひ見て頂きたい。

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓
→→関係者が大量購入するスプリングSの1点馬券を無料公開←←


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



■■■■■■■■■■■ スプリングS ■■■■■■■■■■■
アジアエクスプレス陣営が最も警戒する『
超絶穴馬』とは…!?

  皐月賞よりも勝負はココ!西からの刺客が高配当の使者!

想定500倍!関係者が本気で買う激穴3連単勝負馬券を無料公開




・・・・・

さらに、これ以上の予想ブログが集結しています。

にほんブログ村 競馬ブログへなんとか的中させたい方へ
Comment   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 若葉S(2014)最終結論。 | TOP | スプリングS(2014)最終結論。 »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 競馬予想