ひとときの駿感.blog

☆Favorite horse forecast methodology☆

札幌記念(2013)予想…◎ルルーシュ

2013-08-17 00:03:54 | 競馬予想
札幌記念の今年のメンバーを眺めて、明らかに昨年よりもレベルが高いと見たときに、
人気の一角と予想されるトウケイヘイロー武豊騎手にとって
脚質が同型のネコパンチの存在というのは
重要項目として自身が思い描く戦略に
どれほど影響を及ぼすものなのか。
言い換えればネコパンチというよりは、自身より内枠に入った
藤田騎手の出方を吟味しているかもしれない。
つまりここは番手の競馬を構想しているはずだ。

しかし、もう少し考察を深めていけば
トウケイヘイローの番手の位置取りを想定するときに視覚に浮上してくるのが、
トーセンジョーダンの内目の先行策を考慮に入れなければいけないことだ。
休み明けとは言え、格が数段上の同脚質の相手が
自分より内寄りのコース取りをされたときに
トウケイヘイローの重賞3連覇に黄色信号が点灯し始める。
それだけにG3のハンデ戦とG2の定量戦とは求められる
スピードとスタミナのランクが一段も二段も違うということが
過去の上位馬のレベルが物語っている。

前目の位置で展開される厳しいゴール前の緊張感。
皐月賞馬の3歳の雄ロゴタイプが加わり
さらに消耗戦の様相を露にしたときに、
ここは先行馬では格上馬を重要視しつつ、
狙いは自在な差しを使える実績馬が浮上してくる結論に達した。

本命は先行集団の直後に控えていたルルーシュに白羽の矢を立てた。
ひと息入れた状態ではあるが、調教量は豊富で
最終的に函館芝でスピード感覚を取り戻す稽古で、体勢は整った。

対抗には広い東京コースよりは、中山のような内回り向き、
函館ならさらにパフォーマンスを上げそうなロゴタイプ。

トーセンジョーダンも休み明けは走るし
戸崎騎手と相性の良さは容易に想像できる。

あとは牡牝混合の厳しい流れの重賞の方が
その差し脚を発揮できそうなオールザットジャズ。

そして相手なりに堅実に走る
タッチミーノットを3着付けに指名する。


単勝 03
複勝 03
3連複1頭軸流し 03-01 02 05 11
3連単フォーメーション 03-05 11-01 02 05 11
3連単フォーメーション 05 11-03-01 02 05 11

Comment   Trackbacks (2)   この記事についてブログを書く
« 関屋記念(2013)予想…◎ジャス... | TOP | オフコース『ワインの匂い』。 »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 競馬予想

2 Trackbacks

札幌記念2013 結論 (やまちゃんの競馬習慣)
◆札幌記念過去5年のラップ 2008年 34.7-48.1-35.8 1.58.6 (58.4-60.2) 7番手 上がり3F34.3 良 (12.3-10.9-11.5-11.7-12.0-12.2-12.2-12.4-11.6-11.8) タスカータソルテ 2009年 35.6-48.9-36.2 2.00.7 (60.2-60.5) 3番手 上がり3F35.8 良 (12.5-11.1-12.0-12.4-1...
今週のメイン~札幌記念、北九州記念 (龍ぱぱログ)
 早いもので、夏の長期連休も終わりを迎えようとしています。  今年の夏季休暇は連休に入ろうかという金曜日の夕刻に祖母の容態悪化の一報を受けたことから始まりました。  日曜日に長かった闘病生活の末...