ひとときの駿感.blog

☆美味しい食事やCafeのお店。映画や音楽。緑のある風景からポツリと心象まで☆

『三ツ矢堂製麺 上福岡店』…つけめん

2015-08-19 23:30:50 | グルメ・カフェ
訪問日時 8月19日 19時半頃

 国道254号線沿いに位置する、最寄りの上福岡駅からだと徒歩15分程度だろうか。ここ最近一気に店舗が広がってきた印象のある、つけめんの評判をよく聞くお店だ。ついにおじゃました。メニューもけっこうな種類、細麺や太麺さらにはその締め方の選択もできる設定でウッド内装を施した店内の雰囲気もいい。「つけめん」を太麺大盛りでお願いした。見た目大盛りのボリュームはなかなかのもの。スープをまず口にすると酸味がありこのお店の売りである柚子の香りが広がってくる。コクを脂で表現しているテイストだ。具は、なるとにチャーシューとメンマ。

  

 完食してすぐに思い浮かんだのは、これはね…『つけ麺やすべえ』との比較が避けられないかも。「やすべえ」が好きな私にとってはこの「三ツ矢堂製麺」も好きであるとまずは言っておきたいところで、さらにそれを踏まえて「やすべえ」にはスープの味にもっとメリハリがあり、魚粉や刻み玉ねぎの無料トッピングの豊富さがあるということ、そしてこの量で750円で食べられるやすべえに対して、三ツ矢堂製麺は810円。つまりこの差。相対的な位置づけとしての「やすべえ」との比較で「三ツ矢堂製麺」の評価は私の中では「やすべえ」上位という評価が自然だ。「やすべえ」の存在が三ツ矢堂製麺の個性を語る拠り所となっているという結論だ。

  

 「三ツ矢堂製麺」には「やすべえ」には無い何か個性はあるか?柚子はいうほど強さはない。「三ツ矢堂製麺」の個性に私は割りスープの濃厚な野菜のだし汁テイストに見出した。割りスープは蕎麦屋で言えば蕎麦湯の感覚で重要なフィニッシュとなると思っていて、かならずお願いしている。これがかなり美味かった。



三ツ矢堂製麺 上福岡店つけ麺 / 上福岡駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


Comment   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 秋が待ち遠しくも。 | TOP | 『中華そば田家 ふくふく』…... »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | グルメ・カフェ