よむよま

よむ・よまない、それから。

ツチノコ探します・おじゃMAP

2017-08-10 22:29:27 | 慎吾
8月9日のおじゃMAPは岐阜県東白川村でツチノコを探しました。
この村はツチノコの目撃例が多くて、ツチノコ祭りをやったり、ツッチーとのこちゃんというキャラクターもいたり、
役場にはツチノコ係もいるの。
賞金も出してるんだけど、ツチノコをつかまえたことがない。
「嘘つき村」なんて言われてくやしいと、村の方からご依頼がありました。

オープニング、慎吾くんとザキヤマと、ゲストの指原莉乃が並んでて、
指原の格好が、肩丸出しの脚チラ見せのセクスィーな衣装。
慎吾くんが「その衣装は」と言うと、
「夏でロケとくればリゾートだ!と思ったんですよ」だって。
どんなロケか聞かずに来たの?
あとでつなぎの作業服に着替えてた。そっちのほうが似合う。

村長さんにもご挨拶して、資料館にも案内してもらって、
ツチノコ係のほかにも、爬虫類専門家や未確認生物専門家も呼んであって、本気です。

目撃者の話から、茶畑などにいそうだというので、茶畑から里山と、
ワナを仕掛けたり、各自が持っている棒で突っついたり、一日がかり。
慎吾くんて、爬虫類は平気なんですか?
と思っていたが、平気じゃないよね、やはり。
それに、意外にも、ザキヤマが虫を怖がったり、ヘビもダメっぽいし。
一番、平気だったのは指原。
自分のスマホを持参で、
「インスタに上げるんです!」と張り切ってて、
インスタ映えするよと言われると、危なそうなところを突っつくのも、マムシをのぞき込むのも平気。

ご一行のほかにも、村内放送(ほんとうは緊急時に使うらしいが)で、
「香取慎吾です。一緒にツチノコを探しましょう!」と呼びかけたので、
村の人々がたくさん出て来てくれて、お昼も差し入れしてくれて、みんなで探したんだけど、
結局、この日は見つかりませんでした。
ワナや定点観測用のカメラは、そのまましばらく設置して、ねばりましょうと言って、
夕方、終了してた。
日が暮れると、マムシが活動するから危険なんだって。

この日、つかまえたのは、そのマムシが1匹と、「水漏れしてるホース」1本でした。
ホースは、指原が、里山の水辺の草むらの中から「キュッキュッキュッ」と鳴く声を聞きつけて、
何だなんだ!と爬虫類専門家が草むらの中に手を突っ込んで探った結果、
「ホースですね。水漏れしてて、その穴から音がしてる」
なんてオモシロイんだ。

マムシをつかまえたのも爬虫類専門家で、
慎吾くんはどうしてたかというと、ちゃっかり村人のおとうさんのうしろに下がってた。
専門家がつかんでちゃんとカゴに入れたのを見届けてから、前に出て来て覗いてた。
そのおとうさん、マムシと聞いて慎吾くんを振り向いて言ったんだって、
「慎吾ちゃん、あれ、焼いて食うと、グングングーン!だよ」って。
ザキヤマ、もらって帰った?

観測用のカメラは10日間設置したままにしました。
その結果を慎吾・ザキヤマの二人に、放送前に見てもらいました。
夜の画像に光る二つの点が。目だ!
ちょろちょろと出てきたそれは、ネズミでした!
ほかの日にも、光る二つの点が映る画像が。今度は?
タヌキでした!
(ほとんど鉄腕DASHふうだね)
慎吾くんの提案は「ほかの番組に預けたら?この番組のあとやってるのとか」
そういう世界の謎的な番組らしいのね。
そこに引き続いて探してもらうってこと?それはおもしろい展開ね。
今回、二人の結論は
「村の人はみんないい人だったし、東白川村は嘘つき村じゃありません!」
慎吾くんはカメラに向かって穏やかに微笑んでうなずいてた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 舞台「プレイヤー」 | トップ | 「刺青奇偶」と舞踊・八月納... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

慎吾」カテゴリの最新記事