つぶつぶタンタン 臼村さおりの物語

エネルギー調整、大地の声、水の流れ、読書、ネコ、占い☆ 他、私的な記録。

結果を思い通りにコントロールしない醍醐味 もう一段階フレーム拡大

2018-12-04 00:17:21 | ○生き方/ありかた
結果をコントロールせず、でも心を注ぎつづけることの醍醐味を味わった日でした。

東京読書交換会でした。読書交換会とは3年ほど前より開催させていただいている集まりで、みなで持ち寄った本の感想をいいあい、交換します。参加条件はひとにあげても差支えのない本を1冊以上持ってくること。月2回程度開催していておかげさまで70回目でした。

東京読書交換会についてはこちらをご参照ください。
東京読書交換会ウェブサイト

その読書交換会。実は本日は参加してくださったのは1名のみで、ともに読書交換会を始めたもうひとりは最近忙しいこともあり、あたしも含めて合計2名での開催でした。二人はいままでで一番少ない。

今朝、1週間ほど前から参加を表明くださっていた唯一の方から体調が悪くて行けないとメッセージいただき、「うー誰もいなくなってしまった。今日は中止かな、無念」とおもったのですが、申込みをあらためてチェックすると、夕べ人脈が豊富な方にヘルプを要請していこともあり、今朝申し込んでくださった方が2名いました。なので、これも何かの縁だしやろう!!とおもいました。

ひとりひとりの個性はすばらしく人数が多いと、様々な方の個性を味わえます。いつもその個性のおかげさまで開催させていただいているイベントなので人数が少ないと緊張します。来てくださった方に楽しんでいただいて、何かをお持ち帰りいただけるようにしたいなという気持ちから、何か工夫をしようとすかるからでしょう。こういうときは腹をくくってやるのです。


最終的に来たのは1名でした。もともとほかで知り合っていたのですが読書交換会に来るのは初めてという方です。開催してよかったです。こういうパターンもあるのだなという新境地の勉強にもなりました。

そして二人だったこともあり少し早めに終了。ふとスマホをみると、読書交換会を以前からウォッチしてくださっているという方から連絡が来ていました。

急遽、新宿から駆けつけてくださるとのこと。「イベントそのものは終わっているけれどまだ会場にいても大丈夫だし、コーヒーならごちそうしますよ」といって待ちました。


何かのご縁ですし、こういうときは面白いことが生まれるものなのです。そうしたら駆けつけてくださったのは、語学に秀でたアスペルガーっぽい方でした。

・・・に、似ている。誰にってあたしにです。

同じ匂いを感じたので、切り込んでみたところ人に言われることがあるようで、アスペルガーについて語り合いました。

それがなんというかとっても癒されました。多様性もいいですが、こうやって似た属性の方と共有するのもいいものです。そして同じ系統でもどちらかというとあたしのほうが自尊心が低かったこともあり、そこまで卑下しなくてもいいのかなとおもえたのもうれしかった。
最近テレビでアスペルガーについての情報番組が増えてきてとてもうれしくおもっています。このあたりについてはまた今度書きます。


いまここで書きたいのは、なんというか、なんというかこういうサプライズというか祝福って、醍醐味ですということ。


何が言いたいかというと、何かをやろうと目論んだときに自分の目論見通りにならなくても、そのやろうとしたことに心を砕き続ければ宇宙が何かをプレゼントしてくれることってけっこうある気がしている。
必ずしも即効性はないけれども、スケールは大きくなる気がする。逆にコントロールするとスケールは小さくなる。けれどときにはそれも重要で、社会生活を送る上ではバランスです。

結果をいかのコントロールするかはあまり重要ではなく、そこを目指すプロセスみたいのが何かをもたらしてくれる(こともある)。

読書交換会はいつも来る方によって異なるのでそういう意味では結果をコントロールしていませんが、今回はもう一段階フレームを大きくした状態で同じことが言えた気がする。


AをやったらBが正解と決めつけているのは自分だけど、B以外のすばらしいこともいっぱいあるわけです。

心を砕き続けていれば何かが起こる。そんなふうに普段からおもっているつもりだけどここのところ忘れがちで、でもそういうことを思い出させていただいた日でした。


場がマジックだからというのもあるとおもう。そしてこうやって気軽に場をつくれる読書交換会という存在にとても感謝しています。もちろんご一緒くださるみなさまあってのことです。


個展に意識が向いていて、あまり読書交換会に向いていなかったから人が来なかったのもあるとは自覚しています。がそれについては記憶しておいて、また何かの折に振り返ります。

ではまた
『癒し』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ずれのある日でした ずれも好み | トップ | もくもくアート会の新たな展... »
最近の画像もっと見る

○生き方/ありかた」カテゴリの最新記事