つぶつぶタンタン 臼村さおりの物語

エネルギー調整、大地の声、水の流れ、読書、ネコ、占い☆ 他、私的な記録。

エネルギー調整日記 うれしいことがありました

2015-07-31 01:10:15 | エネルギー調整
昨日、うれしい知らせを受け取りました。

長期入院を予想されていた方が、わずか2泊で退院してきたのです。

医師の先生や看護師さんが想定してよりも、検査結果がよかったとのことでした。

その方は、調整をさせていただいている方でもあり、友人でもあります。


私はエネルギー調整をするときに中庸であるように意識しています。そして中庸であるときが、いちばんよい仕事ができます。

だから、こうあってほしいという、私の過度な気持ちは乗せすぎないようにしている。

家族や大切な人の調整は、とても難しい。自分のメンタルを保つのが難しいから。どうしても心配してしまう。そして、心配はよく働かない。


その方は、もともとご家族の調整をさせていただいていたことが縁で出会いました。同年代で、かつ女性同士だったこともあり、次第に仲良くなりました。

だから、一度退院してきたものの、今回、再入院ということになり、私の気持ちも揺れた。本当によかった。


私にとっては、自身の気持ちのあり方という意味で大きな成果でした。なんというか、調整そのものではなくて、退院したと聞いたときの、自分の心の動きでそう感じた。率直にとてもうれしいという気持ちがこみあげてきた。

中庸であるように心がけているので、涙はあまり出なかった。けれど、それでもうれしくて鼻水が止まらなくなった。

エネルギー調整を提供しつつも、喜怒哀楽を率直に表現できている。そこに私自身の成長を感じました。

昔に比べて、自身のメンタルとの付き合い方が上手くなった気がする。それは1年前に、猫を捜索したのがとてつもなく大きい。いやあ、あのときは本当に心折れていたからね。

今後とも、いちいち一日を大切に、みなさまの人生に伴走していければと存じます。よき日をありがとう。そして一期一会に愛と感謝をこめて、おやすみなさい。

エネルギーサロン・タンタン
『癒し』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 茶道稽古 毎年恒例、茶箱点... | トップ | 満月、ブルームーン、日本に... »
最近の画像もっと見る

エネルギー調整」カテゴリの最新記事