一口馬主日記

一口出資している馬達や仲間内POGの雑感等

良い流れを維持しつつ

2024年06月14日 | 一口馬主

土曜出走
京都10R 保津峡S ロードプレジール 西村騎手 期待度:▲
前々走は輸送なのか久々なのか真因は不明ですがレースにまともに参加出来ず惨敗も、前走のレース振りは良化。
ただ、勝負所で前が塞がるところに突っ込んで一度下げるというジョッキーの下手打ちが痛かった。時計の速い
レースで勝負所の減速は致命的ですし、そもそも小脚が使えず徐々に吹かしていきたいタイプなだけにね…。
それでも最後はジワジワと脚を使えていたので、乗り方一つで変わり身はあるはず。ここは乗り慣れた西村騎手に
変わりますし、開催が進んできたこともマイナスにはならないでしょう。休養期間が長く、歯痒い時間が続き
ますが能力的には準OPを突破出来ると思っているので頑張ってもらいたい。

函館9R 下北半島特別 アンドアイラヴハー 横山武騎手 期待度:◎
前走はスローの流れを番手からの競馬となり勝ちパターンかと思えましたが、結果的には速い上がりの勝負に
なってしまい勝ち馬の決め手にやられてしまいました。これまでのレースからも平均的に脚を使う方が良さそうな
タイプですかね。今回は小回りの函館1200mという条件になりますが、血統や体型から最終的にはスプリントに
なると思っていましたし、小回りのスピード勝負の方が向きそうな印象。登録段階では頭数が多かったですが、
上手く同条件の別番組に分散し、8頭立てと手薄な構成。3歳牝馬は斤量利も大きいし戦績からも、ここは力の
入る一戦です。ここまで3敗の内、2敗が横山武騎手にやられており、その因縁の相手が背中にいるのは良いのか
悪いのかw無難にスタートを決めて前めを取れれば大崩れはないはず。

日曜出走
京都11R マーメイドS ラヴェル 坂井騎手 期待度:△
何かにつけて言われる「リバティアイランドを負かした馬」というワードが徐々にネタというか罰ゲームっぽく
なりつつある近走の成績。とはいえ京都記念は牡馬相手にそれなりに格好は付けたし、前走の中山牝馬Sも
サンブルエミューズ血統の因縁の相手である横山武騎手の下手打ちフルコンボみたいな乗り方でしたから参考外と
見れるかと。ただ、レースの中で一つでも噛み合わないと大崩れするという難しいタイプなのは間違いなく、
調教もチグハグ感は否めず。上手く嵌れば能力的にやれてもだが、全然ダメでも納得出来るところ。戦績的にも
10回走って1、2回上手くいけば上々なのかも。その位の気楽な気持ちで見守りたい。


来週以降の出走予定
6月22日 東京 江の島S アルセナール 騎手未定
6月22日 京都 天保山S ロードラディウス 和田騎手
6月23日 京都 瀬田特別 クランフォード 西村騎手
6月26日 大井 帝王賞 バーデンヴァイラー 森騎手
6月29日 福島 3歳以上1勝クラス ロードレヴェランス 騎手未定
6月29日 小倉 博多S アルジーヌ 西村騎手
6月29日 函館 3歳以上1勝クラス ロードオールライト 藤岡騎手
6月30日 小倉 柳川特別 ロードマンハイム 坂井騎手
7月6日 福島 鶴ヶ城S ロードバルドル 騎手未定
7月7日 小倉 耶馬溪特別 プロトポロス 騎手未定
8月10日 新潟 BSN賞 ロードヴァレンチ 騎手未定
8月15日 門別 北海道スプリントC ロードフォアエース 騎手未定


 6月は2週で4勝と良い流れできており、今週もアンドアイラヴハーは勝利を意識。プレジールとラヴェルも
注文は付きますが一発あっても…という感じ。来週、再来週も楽しみな馬が控えているし、絶好調月!みたく
なれば良いな。


コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« プレミアムな意地 | トップ | 堅いと思ったんだけどなぁ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事