一口馬主日記

一口出資している馬達や仲間内POGの雑感等

1歳出資馬(キャロット9月末更新)

2022年10月01日 | 一口馬主
・サンブルエミューズ21 父エピファネイア 牝馬 関東・木村

馬体重453キロ。募集時比較+3キロ。決して大柄なタイプではないし、姉たちの傾向を見ると馬体増より馬体減に
苦労しそうなだけに、当面、馬体増は無条件で喜びたいところ。本音は本格的な調教が始まっていない状況を
考えると、もっと増えてきて欲しかったけどね。馬体に関しては調教も始まっていない段階なのでメリハリに
欠ける感じは否めませんが、シルエットは募集時写真よりナミュールの妹っぽい?その点はポジティブな材料か。
今後の成長が楽しみです。

・キャントバイミーラヴ21 父No Nay Never 牝馬 関東・田村

馬体重447キロ。募集時比較-8キロ。馬体重を減らしてきたのは、ちょっと残念ですが、かなり胴詰まりの体型で
大型になりそうなタイプではないだけに許容範囲と思いたい。深い胸にガチっとしたトモと、これから本格的な
調教が始まることを考えると、どう変わってくるか非常に楽しみ。ちょっと硬めに映る立ち姿なので、その辺が
課題になるのかな。天栄だと、すぐに背腰がぁ~とか言いそうだし。

・トータルヒート21 父ハーツクライ 牡馬 関西・藤原

馬体重488キロ。募集時比較+13キロ。管囲とかを見ると根本的な骨格が大きい馬だと思うので、馬体が増えて
くるのは大よそ予想通り。最終的には牧場時代は500キロオーバー。レースは500キロを切る位と予想。写真の
映り具合で毛艶こそ違いますが、シルエットは大きく変わらず。募集時の印象が良くて、初回更新の写真が
アレってこともあるので、これは一安心。まだ、緩そうなのは相変わらずですが、各部のボリューム感は満足で
大きいところを狙う様なタイプに成長して欲しいな。ただ、あまり距離が伸びて良さそうなタイプではないのが
どうかですね。


 この時期は本格的な育成も始まっておらず、基本的にはアクシデントさえなければOKという時期。ただ、
募集時の写真が奇跡の1枚というパターンもあるので、アレっていうことさえなければ良いかなと。そういう
意味では今年の3頭は大丈夫だったのではないかと。これから、どう変わってくるかが楽しみです。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 罠でも良いんですw | トップ | 救われた »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事