一口馬主日記

一口出資している馬達や仲間内POGの雑感等

救われた

2022年10月02日 | 一口馬主
土曜結果
中山12R 3歳以上2勝クラス ロードミッドナイト 内田騎手 6番人気 5着
休み明けでマイナス10キロは少し意外で、これまでの馬体重傾向を見ても、少し細いのかなと。ただ、
パドック映像では大型馬ということもあってか数字ほど細くは感じませんでしたし、毛艶、張り等は
問題ない感じ。雰囲気自体は非常に良く、これなら好勝負になるんじゃないかと色気十分。心配した
ゲートも駐立が怪しいところはありましたが、何とか出ると先行集団を見る位置を確保。外枠もあって
外々通される格好になりましたが、それでも4角では前に取り付くところまでは押し上げていきました。
ただ、直線向くと前に逆に離されてしまい、掲示板確保まで。レース後の陣営のコメントでは馬体は
減っていても中身が出来ていなかったそうですから、使って次に期待出来そう。クラス上位の馬が複数
いて面子もそこそこ揃っている中、休み明けでも掲示板を確保出来たことを考えると、メンバーや展開
一つでクラス突破は叶うはず。前走惨敗から立て直せたことは収穫でした。

中京5R 2歳新馬 ロードパレス 岩田望騎手 6番人気 12着
馬体重は456キロと牡馬としては、やや小柄。この辺は体型的なものもあるだろうし、ほぼ想定通りで、
パドック映像でも太め感なくスッキリ仕上がっていた感じです。テンションが上がっている感じもなく、
キビキビと歩いていて雰囲気は上々。ただ、指摘されていたトモが少し寂しい印象も。陣営からは
ゲートが遅いとのコメントがあったので、大出遅れを心配しましたが、何とか五分に出た感じ。しかし、
その後はダッシュがつかず、ジョッキーが促しても伸びる様なフットワークになってしまい最後方からの
競馬。スローな流れということもあり、この時点で勝負はほぼ諦め。あとは今後に向けて、終いどれだけ
脚を使えるかという形。途中から悪くないフットワークになっていたと思うし、大外を上がって来た時は
脚を使えるかなと思いましたが、直線は伸びず。まあ、前半の形から、どうしようもない展開でしたが、
中京のスロー大外ぶん回しは無理があるので仕方ないかな。スッと流れに乗れていれば幾らか違ったで
しょうし、問題はこれを使って、どう変わるかですね。

中京11R シリウスS バーデンヴァイラー 福永騎手 3番人気 15着
直前で馬体重がガクッと落ちたという話だったので、そこから更に減る様だとアンタレスSの二の舞も
あり得る展開。戦前の最大の心配事項でしたが、マイナス2キロときっちり維持した感じで一安心。ここで
2桁減とかですと、その時点で終了ですから。パドック映像もどっしり落ち着いていてシッカリと歩けて
いる印象で、前走から変わらず。レースはスタートは良かったですが、いく気はなしという感じて左右の
馬の出方を見ながら中段待機。前走、この形で結果が出ましたし、理解出来る策でしたが、誤算は道中から
全然進んでいかない馬に終始被されて自分から動けない形になってしまったことかな。それでも4角回った
ところでは手応えを残している様に映りましたが、追われてからの反応はなく、フラフラとして止まって
しまう、アンタレスと同じの様な結果に…。気難しさを出したのかどうかは外野には判断し辛いですが、
陣営からはトモの状態がもう一つでレースでフィットしなかったとか。正直、コメントでそういった示唆は
皆無で後出し感は否めないなぁ…。個人的には時計を求められる展開になると、やっぱり駄目なのかなと。
現状、走れる時計に限界があるのは間違いなさそうで、中央場所のダート重賞では対応出来なさそう。
立て直して今後は砂の深い交流所に狙いを絞るのが妥当そうか。

日曜結果
中山8R 3歳以上2勝クラス ロードヴァレンチ 永野騎手 8番人気 1着
間隔が空いていましたが、マイナス体重できていて、馬体もスッキリと仕上がっている印象。北海道での
連戦の疲れが若干残っている…という様なコメントもあったので、これはプラスなのかマイナスなのか
という感じ。ここ最近は外枠続きで、位置を取るのに脚を使っていた感じですが、今日は8番枠から
スタートを決めると、内の馬が主張しないこともあって、楽にハナへ。その後も競り掛けられることなく
単騎でいくことが出来たのは大きかったですね。4角回るところでの手応えも十分で、後続を突き放し、
最後まで馬体を並ばせることなく快勝。スムーズなら楽しみがあってもと思いましたが、一発で2勝
クラス突破は嬉しい誤算。人気薄の立場で展開に恵まれた面もありますが、クラス上位常連が揃って
いた構成で勝てたのは自信になりますね。流石に準OPになると、ここから時計1つ2つは詰めないと
いけないでしょうけど、着実な成長を感じるので先々は対応してきてくれるのではないかという期待感は
ありますね。

中京5R 2歳新馬 ロードマンハイム 和田騎手 1番人気 10着
500キロを超える馬体重は想定通りでしたが、流石に初戦なだけあってパドック映像では、やや余裕を感じ
させる造り。それでも極端に太い感じはなかったし、大型馬の初戦としては及第点にある感じ。トモの
ボリューム感があって見栄えする好馬体だなと。レースは五分のスタートから行く馬を行かせて内めで
先行集団を見る位置取り。折り合いも付いていたし、スローな流れの好位のインと絶好の位置で、あとは
前を捌くだけと思っていましたが、4角辺りで急にフォームがバラバラになってしまい、外に持ち出すと
直線でも全く伸びずに惨敗。決して初戦からというタイプではないと思いますが、それでも走れる態勢は
出来ていたと思うし、レース展開も悪くなかっただけに、勝負所からまともに走れなかったのはショック…。
使って変わってくれれば良いのだけど、期待していただけに残念な結果。


2022年通算成績 (35-22-13-12-7-67)
1.01/05 中京 3歳未勝利 ロードジャスティス 松山騎手
2.01/08 中山 3歳未勝利 ロードヴァレンチ 内田騎手
3.01/15 中京 紅梅S フォラブリューテ C.ルメール騎手
4.01/16 中京 4歳以上1勝クラス ヴィルヘルム 松山騎手
5.01/16 中山 4歳以上1勝クラス ロードミッドナイト 三浦騎手
6.01/16 中京 梅花賞 セレシオン 川田騎手
7.01/22 中京 3歳1勝クラス ジレトール 川田騎手
8.01/29 中京 茶臼山高原特別 ロードプレジール 川田騎手
9.02/05 中京 4歳以上1勝クラス ヴェルトハイム 岩田望騎手
10.02/26 中山 水仙賞 ロードレゼル 三浦騎手
11.03/05 阪神 3歳未勝利 サンクフィーユ 川田騎手
12.03/05 阪神 チューリップ賞 ナミュール 横山武騎手
13.03/06 中山 総武S バーデンヴァイラー 福永騎手
14.03/13 中京 3歳未勝利 ストーリア 岩田望騎手
15.03/27 阪神 四国新聞杯 ヴェルトハイム 和田騎手
16.04/03 中山 両国特別 ヴィルヘルム 荻野騎手
17.04/09 中山 船橋S ジュビリーヘッド 横山和騎手
18.04/30 東京 3歳未勝利 ロードバルドル 三浦騎手
19.05/21 東京 カーネーションC ストーリア 戸崎騎手
20.05/28 東京 3歳未勝利 オールフラッグ D.レーン騎手
21.05/29 東京 3歳1勝クラス ロードジャスティス 松山騎手
22.06/04 中京 3歳以上2勝クラス ジレトール 川田騎手
23.06/12 函館 3歳未勝利 アレマーナ 鮫島克騎手
24.06/12 中京 2歳新馬 プロトポロス 福永騎手
25.06/18 東京 2歳未勝利 ロードディフィート C.ルメール騎手
26.06/18 東京 3歳以上1勝クラス ロードカテドラル 菅原騎手
27.06/25 東京 日野特別 ロードシュトローム 内田騎手
28.07/09 函館 3歳以上1勝クラス ロードヴァレンチ 角田和騎手
29.07/10 小倉 2歳新馬 ラヴェル 岩田望騎手
30.07/18 盛岡 マーキュリーC バーデンヴァイラー 福永騎手
31.08/14 小倉 2歳未勝利 ロードラディウス 西村騎手
32.08/14 新潟 三面川特別 ストーリア 戸崎騎手
33.08/21 新潟 阿賀野川特別 セレシオン 福永騎手
34.09/18 中山 3歳以上1勝クラス ロードバルドル 三浦騎手
35.10/02 中山 3歳以上2勝クラス ロードヴァレンチ 永野騎手


 バーデンヴァイラーが惨敗を喫し、2歳新馬2頭も共に2桁着順に惨敗。これは流れ最悪だな~と思って
いたところでのロードヴァレンチの快走。9月の唯一の勝利もロードバルドルですが、ロードの安馬に
救われている感じ。最近、価格インフレ気味の一口業界に於いて1000万円台の牡馬と地味な感じですけど、
ヴァレンチは去勢手術を経て、この時期に3勝目ですから立派ですね。一先ず来週に勝利でバトンを繋いだ
ので、ここから後半に向けて尻上がりに…といきたいな。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 1歳出資馬(キャロット9月末更新) | トップ | このままじゃ終われない! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事