一口馬主日記

一口出資している馬達や仲間内POGの雑感等

このままじゃ終われない!

2022年10月07日 | 一口馬主
日曜出走
東京11R 毎日王冠 レイパパレ 川田騎手 期待度:○
切望していたマイル戦はデビュー以来、最低着順での惨敗で個人的にもマイルは良いと思っていましたから
真逆の結果はショックでした。まあ、後になって考えると金鯱賞、大阪杯と短期間に目一杯の競馬を消化
しての3戦目で、余力の面での問題もありましたし、ゲートでの躓きも痛かった。レース後、球節の腫れが
出たことからもレースへの影響がなかったはずはないですし。残念な結果ではありましたが、早々に上半期
シーズンを見切って、秋を見据えて回復に充てたことがプラスに転じて欲しい。再度の東京コースがどうか?
ですが前も残れるイメージの1800mですから対応出来るのではないだろうか。週中の雨で馬場が渋るのは
歓迎かなと思っていましたが、土曜は晴れて日曜も日中は曇り予報。東京の水はけはエグいレベルですから
レースには良馬場に回復してしまいそうなのが、少し残念。無敗で大阪杯を勝ち、どこまで昇り詰めるかと
夢を見ましたが、その後は長いトンネルに入り、恐らくこの秋がラストシーズン。相手は揃いましたが、
噛み合わない競馬が続いているだけで結果を出す下地はあるはず。このままで終わって欲しくない気持ちが
強いので、最後の夢を見させてくれる様な復活勝利を期待したい。

阪神5R 2歳新馬 シテ 鮫島駿騎手 期待度:▲
6月にゲート試験をパスして、しがらきで再調整の上でのデビューというお約束パターン。追加募集馬でも
あり、何か問題が出ないかと心配もありましたが、何の問題もなく、初戦に漕ぎ着けられました。ただ、
トレセン帰厩後の稽古は、正直言ってかなり微妙。全体時計は及第点ですけど、終いが掛かっていて併せ馬
でも遅れが中心。時計的な面だけだと、先週デビューして負けてしまったロードマンハイムより更に一枚
劣る感じか。ただ、調教に乗ってくれた鮫島騎手のコメントは一週前と比較して最終追い切りは別の馬の様に
良くなったとのこと。それでも時計的には物足りないが、この一本で更に良くなって実戦を迎える…という
ことを期待したい。秋競馬の開幕週デビューと一般的にはメンバーが揃いそうなものだが、東京重賞の裏の
影響か評判馬や頭抜けた調教の馬は不在。頭数も手頃だし、少しでも見所のある競馬を見せて欲しい。

阪神5R 2歳新馬 オルタード 荻野騎手 期待度:×
出資馬でデビューが被ってしまったが、クラブも違うしやむ無しかな。こちらも6月にゲート試験パスから
外厩に出されて8月半ばに帰厩。そこから約1ヶ月半と時間を掛けて調整されてきました。調教に関しては
シテ以上に地味で、それもあってデビューがなかなか決まらなかった感じ。本数積んでいるので水準以上の
仕上がりにはありそうですが、それにしても時計が詰まらず、このパターンは苦戦を強いられそうだなと
期待より不安が先行しますね…。天気予報からパンパンの馬場はないでしょうから、父サトノクラウンの
血で馬場適正がマッチして…みたいな展開になれば。先ずは普通に競馬に参加出来れば良しかな。

月曜出走
東京7R 3歳以上1勝クラス フライングバレル 斎藤騎手 期待度:×
ダート中距離の舞台を移してからは、以前より好位で競馬が出来る様になり、何とか競馬の形が作れる様に
なってきました。勝ち負けまでは、更にハードルが高そうですけと、それ以前はまともに競馬に参加出来ない
レベルだったので、僅かでも前進があるのは喜ばしい所です。今回は予定していた1800m戦が除外対象だった
ことを受けての東京マイル戦。東京コースならマイルと言っても短距離よりは中距離カテゴリー寄りでしょうし、
逆に良いのではないかという気もしますね。ここでも上手く前めの位置を取って、少しでも前進があれば。

東京12R 3歳以上1勝クラス オールフラッグ 内田騎手 期待度:◎
前走は直線で力強く伸びましたが、勝ち馬に僅かに届かずに2着。悔しい敗戦でしたが勝ち馬とは立ち回り
一つの差という感じでしたし、昇級初戦からクラスに目処を立てたという意味では収穫も多かった一戦。押せ
押せでいかずに適度に間隔を空けて使うのが功を奏してか、馬がしっかりとしてきたという評価ですし、
稽古の良さが実戦でも活きるようになってきた印象。距離が100mと微妙に伸びるのもプラスで、重馬場実績も
十分。馬をシッカリと動かせる内田騎手との相性も良さそうですから、ここは力の入る一戦になります。


来週以降の出走予定
10月15日 東京 3歳以上2勝クラス ロードミッドナイト 騎手未定
10月15日 東京 白秋S フォラブリューテ 戸崎騎手
10月15日 阪神 紫菊賞 ロードラディウス 和田騎手
10月16日 東京 鷹巣山特別 ロードカテドラル 田辺騎手
10月16日 阪神 西宮S ヴェルトハイム 和田騎手
10月16日 阪神 秋華賞 ナミュール 横山武騎手
10月16日 阪神 秋華賞 ストーリア 松山騎手
10月23日 阪神 天王寺S ジレトール 騎手未定
10月23日 阪神 菊花賞 セレシオン 福永騎手
10月29日 東京 3歳以上2勝クラス ロードレイライン 騎手未定
10月29日 東京 アルテミスS ラヴェル 騎手未定
12月4日 中山 市川S ロードヴァレンチ 騎手未定


 レイパパレの秋シーズン始動戦。この後の予定は明言されていませんが、常識的な選択肢は秋の天皇賞か
マイルチャンピオンシップでしょうね。2200mは長かったという高野先生のコメントからもエリ女はなさなそう。
現実的には使えても毎日王冠を含めて3戦かなと思うので、本当に走るのを見る機会もあと僅か。大阪杯後は、
我慢我慢の競馬を強いられ、正直、フラストレーションの方が溜まることも多かったですが、それだけに、その
悔しさを何とか晴らして欲しいという気持ちも強い。調教とかを見ていると本当に状態が良いのかな?と半信
半疑な気持ちもありますが、そこは信じて見守るしかないですし…。兎に角、良い形でラストシーズンになるで
あろう始動戦を終えて欲しい。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 救われた | トップ | ロード プレミアム募集出資馬 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事