一口馬主日記

一口出資している馬達や仲間内POGの雑感等

プレミアムな意地

2024年06月09日 | 一口馬主

土曜結果
京都9R 一乗寺特別 メルトユアハート 川田騎手 1番人気 1着
1番人気は予想していましたが、川田騎手騎乗もあってか1倍台前半のオッズは流石に人気し過ぎで少し
怖い。馬体重は減っていましたが、大体490キロ前後なら問題ないのかなと思いますし、パドック映像でも
腹周りはシッカリ。適度に気合いが乗っていて雰囲気は悪くないものの、前走よりも少し硬い感じが少々
気になったかな。レースは好スタートを決めるとスッと勢いがついて促せばハナまでいけそうな勢い。
それをなだめつつ、最終的には番手追走の形。外枠もあって最内の隊列から一つ弾かれる格好となり、
前に壁を作れず地味に嫌でしたが途中からは折り合いも付いて我慢が出来ていましたね。そこからは
正攻法の競馬となり、4角で前に並び掛けて直線に向いて早々に先頭へ。そこからスッと抜けられず、
後続も迫ってきてヒヤヒヤでしたが、最後まで踏ん張って半馬身差の先頭ゴール。派手さには欠ける
ものの、この時期にキッチリと2勝目をマーク出来たのは何より。続戦の形でも結果が出たというのも
収穫かな。川田騎手、長谷川師共に成長途上という評価ですし、大事に育てていけば楽しみが広がりそう。

日曜結果
東京9R 八王子特別 ロードディフィート 菅原騎手 11番人気 11着
3走前の馬体が太かった面はあるにせよ、そこから馬体を減らし続けて420キロ台になったというのは
少し痛いかな。映像で見ると極端に寂しい感じはなかったけど…。レースは短い距離を使ってきたことも
あってか前半は少し行きたがりましたが、上手く抑えて控える形。縦長の展開の中段より少し後ろという
位置は丁度良いと思えたし、直線に向くところでの手応えも、悪くなかったですが、追われると全く
伸びずにズルズル後退…。色々と条件を変えてきましたが、悪くない手応えできても直線は脚を使えない
あたり、条件云々より精神面の問題もあるのかな…。ちょっと立て直しは厳しそう。

東京10R 夏至S オールフラッグ 内田騎手 13番人気 13着
歩きがコトコトしているのは当馬の特徴ですから今更云々はなし。キビキビ歩けていて良い頃と比較を
しても、悪くない印象。ゲートからダッシュ一息なことも多い馬ですが、今日は自分から進んでいく
位の勢いで逆になだめつつという道中。人気馬を前に置きながら好位追走出来ていたし、これは変わり
身もあるかも!と色気を持てましたね。直線でもスムーズに外に持ち出して、流れは理想的でしたが、
そこからは全く伸びずに後退していき惨敗…。残念ながら結果に前進はなかったものの、レースには
参加出来ていたし、勝ち負けは置いておいて競馬振りは以前よりはマシな気も。適性がなさそうな
障害戦よりは平場の方が良い気もするけど、今後はどうするのかな。


函館6R 3歳未勝利 ロードオールライト 藤岡騎手 2番人気 1着
間隔が空いているとはいえ前走は露骨に太かったですから、馬体重マイナスはマストと思っていました。
マイナス4キロはまだまだ絞れそうな感があり、お腹回りは少々余裕。それでもトモと隆起具合なんかは
映像越でも伝わってきたし、万全とは言えなくても初戦から一段上がった感。レースはスタートは普通に
出ましたが自分から進む感じではなく、藤岡騎手も少し促すところもありましたが最低限の位置を維持
というところまで。道中は後方でしたが1番人気馬の外のポディションでしたし、捲ってくる馬も問題なく
パスして悪くない形。ただ、3コーナー辺りから手が動き出し、怪しい手応えでヒヤヒヤ。それでも
ズブいタイプなのか、押しながら位置をジワジワと押し上げていくと直線では脚を使ってくれました。
最後は内と外の両方から迫られますが、切れは皆無なものの、最後までジワッと伸びる感じで何とか
凌ぎ切って先頭ゴール。時期的にもあとがない状況でしたから、先ずは一つ勝てて一安心。着差は僅か
でしたが、一杯一杯というよりはシュッと脚を使えるタイプではない故の辛勝というところかな。
決め手比べになると相当怪しいタイプだけど、持久力勝負になる長い距離には適性がありそうだし、
今後もその適性を上手く活かしていければ。

函館11R 函館スプリントS ジュビリーヘッド 富田騎手 14番人気 14着
キャリアは豊富ですから大きく変わった感はないものの、明らかに衰えたなぁ…という印象もなし。
外枠は嫌な条件でしたが、どうせ控えていくんだから関係なしと思っていたら、スタートを決めて
押して位置を取りにいく姿勢…。陣営のコメントから控える競馬をすると思っていたので、これは
予想外。加えて位置を取るのは無理筋の枠ですから、案の定、そこから控えざる得ず、中段よりやや
後方に。その後は比較的スムーズに捌いてきましたが、直線では伸びずに惨敗。ジョッキー、調教師の
レース後コメントを見ると、控えるというのは好位のインみたいなニュアンスだったっぽいですが、
この枠でそれは運が余程向かないと無理だし、そもそも最近の不振を考えれば微妙なチューニング
での改善は無理でしょうに…。今回も結果的に一度、位置を取りに行ってから控える形となり無駄な
脚を使ったし、だったら最初っから思いっ切り下げて終い一本に賭けた方が可能性はあった様に
思えるなぁ。現状を考えると中途半端な競馬は駄目で極端な競馬を試す以外に復活の可能性はないと
思うけど、今回の条件でこういう競馬をさせている様では難しいだろうな。正直、陣営に対して不満。
まあ、一方で衰えが否めないのも事実で寂しいけどぼちぼち判断のタイミングかなとも思う。


2024年通算成績 (17-13-9-4-4-52)
1.01/14 中山 3歳未勝利 アンドアイラヴハー C.ルメール騎手
2.02/04 小倉 合馬特別 ロードマンハイム 吉田隼騎手
3.02/10 東京 雲雀S ヴェルトハイム 戸崎騎手
4.02/11 小倉 太宰府特別 アルジーヌ 藤岡佑騎手
5.02/11 京都 4歳以上2勝クラス ロードラディウス A.ルメートル騎手
6.03/10 阪神 3歳1勝クラス ロードフォアエース 坂井騎手
7.03/17 中京 3歳未勝利 メルトユアハート 鮫島克騎手
8.04/06 中山 3歳未勝利 ロードレヴェランス 横山和騎手
9.04/13 阪神 天満橋S ロードラディウス 松山騎手
10.04/20 京都 天王山S ジレトール 武騎手
11.04/20 京都 4歳以上2勝クラス サンクフィーユ 西村騎手
12.04/28 京都 3歳1勝クラス クランフォード J.モレイラ騎手
13.05/12 新潟 弥彦S セレシオン 荻野騎手
14.06/02 京都 祇園特別 ロードフォアエース 岩田望騎手
15.06/02 京都  松風月S ジレトール 鮫島駿騎手
16.06/08 京都 一乗寺特別 メルトユアハート 川田騎手
17.06/09 函館 3歳未勝利 ロードオールライト 藤岡騎手


 2週続けて複数勝と良い感じ。メルトユアハート、ロードオールライトと勝っておきたい馬で
キッチリ結果を出せたのは何より。特にオールライトは未勝利引退ならネタ以外に消化しようがない
状況でしたから一つ勝てて一安心。まあ、スパッと切れるタイプではないので成績が安定しない
タイプだろうな…とは思うけど、渋さを活かせる道があれば…。いずれにせよ一つ勝たないことには
それを活かすも糞もないですから、今日は首の皮が繋がったことを単純に喜びたいね。


コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 意外な選択肢 | トップ | 良い流れを維持しつつ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事