よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

娘さんと両家のご両親が迎えてくださいました。

2018年05月23日 | 思い入れのある箪笥の修理
昨日は本巣郡より修理依頼を頂いた桐箪笥を江南市に届けてきました。

ご主人生家である奈良井宿実家にあった桐箪笥を分けてもらい綺麗にして使いたいと依頼を受けました。
この箪笥が本当に綺麗になるか不安で何度も同じことを言われ確認されました。
昨日午前に箪笥出来上がりの連絡をした所、
「綺麗になったか?」と言われたので「綺麗になりました」と答え「良かった」と言われるや否や娘が今日休みの為、江南市へ配達して欲しいと言われ決定しました。
到着時には嫁ぎ先の両親と娘様の両親が待っててくださり、車に乗っている箪笥を見て「こんな綺麗になるもんや」とビックリされ皆様の喜びの顔を見れました。
あまりの大人数で写真をお願いする事が出来ませんでした。
こんな時に遠慮せずお願い出来る性格になりたいものです。

大変喜んで頂けうれしい納品となりました。
ありがとうございました。

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blog.goo.ne.jp/tansuya1901
https://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 嬉しいお言葉を頂きました。 | トップ | うれしい言葉で疲れが吹っ飛... »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事