よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

想い出の箪笥と帯でお婆様も天国でニッコリ!!

2017年11月25日 | 思い入れのある箪笥の修理
昨日稲沢市より修理依頼の時代箪笥を納品してきました。

お婆様が毎日の生活で使われていた箪笥で綺麗にして使い続けたいと依頼を受けました。
玄関先で依頼主は到着時間の為、待っておられました。
見るや否や「へぇ・・・こんなに成るとは!!」ビックリされていました。

この箪笥の中には使われていた着物、衣類が詰めてあったそうです。その中には、お気に入りの帯があり、その帯を箪笥の天板にクロス代わりに敷き飾り物をするそうです。

飾り終えた状態の写真が頂けたら欲しいものです!!

帰りがけに、この地方の名産である銀杏の採れたてと見たこともない大きな柚子を頂きました。

ご依頼主に頂いた銀杏で美味しい晩酌が出来ました。
ありがとうございました。

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/

https://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。



この記事についてブログを書く
« 仕事のできる職人がいて水屋... | トップ | 言葉少ないおくりさんが、ニ... »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事