よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

喜びが、お顔に出ています。

2018年03月26日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は大垣市より修理依頼の時代箪笥を納品してきました。

依頼主邸に着き玄関に行こうとしたら、ご夫婦で庭の草むしりをされ待っていて下さいました。
挨拶をして車より吊り降ろすや否や 
ご主人は「きれいやな!!」
私「きれいでしょう」
お顔は歓心の笑顔でした。

設置をして何時もの様に箪笥写真と笑顔の写真を撮らせて頂いた直後、
「今の写真送ってくれ娘に送り先書いてもらってくる」
本当に喜んで頂き仕事をして良かったと嬉しい一時でした。
写真は帰宅後、すぐに送りました。

完成まで長くお待ちくださり有難うございました。

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blog.goo.ne.jp/tansuya1901
https://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 気に入られ、ちょくちょく来... | トップ | 本人だけでなく母親の喜びも... »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事