よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

お婆さんの伝え守りました。

2018年08月25日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は岐阜市より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。

この箪笥は戦時中に空襲を受け家が燃え、依頼主のお婆さんが疎開先に移してあった箪笥を大事に残せと言われていて修理依頼を頂きました。
到着し車の中の箪笥を見て第一声が「まあ、きれいになって!!」出来上がりに感動されていました。
さらに受取依頼時に金物の欠品多く見られ心配されていましたが、箪笥の中にしまわれていて付け直した事を伝えると「昔のままで嬉しい!!おばあさんが喜んでいる」とハッキリ伝わる笑顔を頂きました。

帰り時には交通の多い所で交通整理までして頂き、ありがとうございました。

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blog.goo.ne.jp/tansuya1901
http://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。

製造箪笥格安販売を始めました。
https://www.sugiyamatansu.com/%E5%BD%93%E5%BA%97%E8%A3%BD%…/



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 頼んで良かった!! | トップ | 「渋く格好良くなった」と写... »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事