よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

箪笥が受け継がれ一族がつながる!!

2021年06月08日 | 思い入れのある箪笥の修理
千葉県より修理依頼の時代箪笥の設置写真とお礼文、名産を送って頂いたので紹介いたします。

この箪笥はご依頼主のお婆様の箪笥で母親が受け継ぎご依頼主が修理して受け継いで使う理想的な事だと思います。
また、文面には娘さん、孫娘もいるので受け継いでいきたいと書いてあります。
箪笥を通して一族の事が語られ、益々思いが込められて行くのだと思います。
大変ありがたい修理仕事を頂きありがとうございました。

それと千葉県名産の落花生を送って頂き、昨晩酒のつまみにさせて頂きました。


私ども(私、親父)二人で修理作業をしていて、月に出来る本数も多くはありません。
皆様には大変お待ち頂き申し訳ありませんが二人の心を込めた仕事をしますのでお許しください。

当店の紹介ページですのでご覧ください。
http://www.sugiyamatansu.com
https://www.instagram.com/wadansuya/
https://www.facebook.com/sugiyamatansu

ホームページ「タンスの修理日記」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。






この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 嬉しい言葉「細かいところま... | トップ | 大切に愛用いたします。 »
最新の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事