よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

いやと言えなかったですが、笑顔がたまりません。

2019年06月08日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は大垣市より修理依頼を頂いた水屋戸棚を納品してきました。

ご依頼いただいた所は家内の実家より歩いて数分のところでした。
依頼箪笥は虫食いで内部の形状はなく「申し訳ありません」と言いたかったのですが、お家のリフォームへの拘りと
祖母の大切にしていた箪笥を残したいと思うご依頼主の願い強く感じお受けしました。
水屋戸棚、桐たんすなど疎開先に預けたそうですが無理が言えず条件の悪い所(雨ざらし)に置かれてあり、お婆様は不安に思われていたそうです。
そのためで土台より虫食いになり各所がボソボソになっていました。
完全に治すことは私の腕では不可能で骨組みは虫食い処置修理をして再生不可能の部分は新しく作り直しました。
修理過程を「日々の仕事」で見て頂き依頼した箪笥が困難だった事を理解して頂いていて感謝の言葉を頂き有難く思いました。
リフォームしたお家はとてもステキで来客・知人に当店の良さを伝えますと言って下さり嬉しい限りでした。
ありがとうございました。

私ども(私、親父)二人で修理作業をしていて、月に出来る本数も多くはありません。
皆様には大変お待ち頂き申し訳ありませんが二人の心を込めた仕事をしますのでお許しください。

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blog.goo.ne.jp/tansuya1901
https://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。

製造箪笥格安販売を始めました。
https://www.sugiyamatansu.com/%E5%BD%93%E5%BA%97%E8%A3%BD%E9%80%A0%E7%AE%AA%E7%AC%A5%E3%81%AE%E6%A0%BC%E5%AE%89%E8%B2%A9%E5%A3%B2/






この記事についてブログを書く
« 約束の写真がなりよりの笑顔... | トップ | ほかられる運命の箪笥が蘇り... »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事