よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

いい業者さんに巡り会えてよかった!!

2021年08月23日 | 思い入れのある箪笥の修理
昨日は稲沢市より修理依頼の二本の桐箪笥を納品してきました。

本当はお盆一四日に納品予定でしたが長雨の為、雨の降らない午前の今日納品となりました。

箪笥はご依頼主の曾祖母のタンスで100年は経っていて大変汚れ、傷んでいて家のリフォームするにあたって修理業者を探していたそうです。
娘さんが当店を探してご依頼くださいました。タンスを見るなりあまりにも奇麗になっていたのでお二人とも「すごくきれい、嘘みたい」と何度も言ってくださいました。
またお代金の受け取り時に修理過程中に撮った写真をCDに焼きお渡しした所、Before,Afterが記念に残せると再度喜んでくださいました。
「いい業者さんに会えてよかった」と帰り際に言われ修理して良かったと実感しました。

今回もまた歩いて行けるほど近い所に裸祭りで有名な国府宮神社を参拝させて頂きました。

私ども(私、親父)二人で修理作業をしていて、月に出来る本数も多くはありません。
皆様には大変お待ち頂き申し訳ありませんが二人の心を込めた仕事をしますのでお許しください。

当店の紹介ページですのでご覧ください。
https://www.sugiyamatansu.com
https://www.instagram.com/wadansuya/
https://www.facebook.com/sugiyamatansu
ホームページ「タンスの修理日記」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。






この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 箪笥に会えるのが「待ちどう... | トップ | 修理をしてもらうなら杉山さ... »
最新の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事