よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

ほかられる運命の箪笥が蘇りました。

2019年06月20日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は山県市より修理依頼の時代箪笥を納品してきました。

ご依頼者の友達が古い箪笥を捨てるので欲しいかったら取りに来てくれ言われ友人宅近くで待ち合わせ受け取りに行きました。
今までにないビックリの状態でタンスが二本、倉庫際で野ざらしに放置されていました。
ご依頼主は古い箪笥が好きで「こんな箪笥でもきれいに出来る」と尋ねられたので
少し考え「良い方の箪笥を一本だけ修理して、ない金具をもう一方から使います。」と言ってお受けしました。
本日納品し「あの箪笥かこんなに奇麗になって杉山さんに頼んで良かった。」と大変喜んでいただきました。
出来上がり写真を友達に送る事になっていて「しまった!!」と言うかもしれないとニコッとされました。

最後に総桐使用の箪笥と聞いていたので娘の着物を入れる箪笥として使いたいといわれ、長く使って頂く事を確信しました。
友人のお婆様の箪笥が生き返り、ほかられる運命の箪笥が先人の作った魂と共に残り良い仕事をしたと思っています。
ありがとうございました。


私ども(私、親父)二人で修理作業をしていて、月に出来る本数も多くはありません。
皆様には大変お待ち頂き申し訳ありませんが二人の心を込めた仕事をしますのでお許しください。

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blog.goo.ne.jp/tansuya1901
https://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。

製造箪笥格安販売を始めました。
https://www.sugiyamatansu.com/%E5%BD%93%E5%BA%97%E8%A3%BD%E9%80%A0%E7%AE%AA%E7%AC%A5%E3%81%AE%E6%A0%BC%E5%AE%89%E8%B2%A9%E5%A3%B2/






この記事についてブログを書く
« いやと言えなかったですが、... | トップ | 息子さんまで使って頂けるこ... »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事