よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

確りとした仕事と対応で喜んで頂けました。

2018年02月24日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は各務原市より修理依頼の水屋戸棚を納品してきました。

配達日の確認を取り、出来上がりを聞かれたので「ビックリされますよ!!」・・「楽しみやわ!!」と言われたのでホームページ「日々の仕事」で確かめてくださいと電話を切りました。

ご依頼主邸に出発前に約束の電話を入れ、来るのを楽しみに玄関で奥様が待っていて下さいました。
車のハッチを開けるなり「本当にきれい」と喜びの言葉を頂き、ご主人にも「素晴らしい」と言って頂き、直した個所の説明で棚板、天板の横目板使いが弱いので縦目に作り変えたので丈夫になりました「なるほど」と木工に興味があるみたいで感動されていました。

確りとした仕事と対応でご主人と奥様に喜んでいだけました。
今日も帰りがけにお見上げを頂き、ありがとうございました。

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blog.goo.ne.jp/tansuya1901
https://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。



この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« あれから一年、お母様は元気... | トップ | ひな人形と箪笥が生えています。 »
最新の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事