よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

奇麗になった箪笥を見て目を拭っておられました。

2018年07月09日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は美濃加茂市より修理依頼の桐箪笥を納品して来ました。

ご依頼主は、お婆ちゃん子で小さい頃から可愛がってくれていた祖母の想い出箪笥を奇麗にしたいと思っていたそうです。
介護施設に勤めておられ担当の患者さんが、たんす店(現在はアウトレット家具店)の先代女社長様で箪笥の修理なら杉山箪笥に頼むと良いと言われ依頼くださいました。
出来上がりの箪笥を見て「奇麗になって嬉しい、涙が出てきた」と目を拭っておられました。

優しかった祖母と一緒に暮らせるとニコニコされ「ありがとうとうございました」と言って頂きました。
こちらこそ良い仕事を頂き有難うございました。

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blog.goo.ne.jp/tansuya1901
https://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。

製造箪笥格安販売を始めました。
https://www.sugiyamatansu.com/%E5%BD%93%E5%BA%97%E8%A3%BD%…/



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 優しい言葉を言ってくださり... | トップ | 頼んで良かった!! »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事