よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

肝心な時に一言、言えない  情けない!!

2018年02月04日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は名古屋市より修理依頼の総桐夫婦ダンスを納品してきました。

この箪笥は一年三か月前に修理依頼され、お預かりしていた桐箪笥で依頼時の話では家を作り直すから一年ほど預かってくれとの事で請け合いました。
受け取り訪問で、まずビックリしたのが大変な豪邸で高級車が三台並ぶ家で直す必要性を感じられませんでした。
今日訪問したら、さらに豪邸はパワーアップし家の各所に使ってある物がすごく圧倒されました。
納品も緊張の連続で設置できた時には「ふぅ・・」と一息安心できました。
設置場所はクローゼットで写真は撮り辛く、気後れし笑顔写真のお願いも出来ませんでした。残念!! 

高級な総桐箪笥の修理依頼をいただき有難うございました。
「また何かあったらお願いします」と最後に行ってくださいました。感謝!!

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blog.goo.ne.jp/tansuya1901
https://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。





ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
« あの笑顔から、はや一年!! | トップ | 来店して修理依頼をくださる... »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事