よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

頼んで良かった!!

2018年07月15日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は午前に各務原市に午後は富加町に修理依頼の桐箪笥を納品して来ました。

出来上がりの電話連絡を二件とも昨日しました。
翌日納品の返事を頂き午前に各務原市に訪問しましたが、設置場所はお蔵の前で気分はダウン、しかし「お宅に頼んで良かった!!」と御主人、奥様より嬉しい言葉を頂き心は晴れました。奥様より私が言ったもう一本の箪笥があったため近いうちに頼みますと楽しみを頂きました。

午後より当店のお得意様で依頼を受けた時に総桐箪笥の作成と桐箪笥修理の依頼を同時に受けました。総桐箪笥はすでに納品済みで今日は修理タンスを納品して来ました。
箪笥写真をお願いした所「いつもの事やからいいやろ!!」こんな言葉をいつも言って頂けるように頑張りたいと思います。設置場所はいつも納屋で気持ちはダウンです。
部屋に設置した所がみたい!!
喜びの言葉、写真を設置した場所で感じたかったのですが、このような状況も、あっても良いのかなと思いました。
これからも私なりの感じた事を伝えていきたいと思います。
ありがとうございました。

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blog.goo.ne.jp/tansuya1901
https://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。

製造箪笥格安販売を始めました。
https://www.sugiyamatansu.com/%E5%BD%93%E5%BA%97%E8%A3%BD%…/







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 奇麗になった箪笥を見て目を... | トップ | お婆さんの伝え守りました。 »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事