よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

お母様に大変喜んで頂けました。

2020年07月06日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は兵庫県相生市より黒檀箪笥修理の依頼を頂き設置写真を頂いたので紹介いたします。

この箪笥はメールで修理をお受けするに当たって注意いただく点がありますので確認をお願いし大丈夫との返事を頂きお受けしました。
当店に着き確認すると全てが適合せず、お受けできませんとメールで返事をしましたが一か月程連絡がなく修理について考えてみました。
材料をネットで探し悪い部分を作り直す修理で行こうと再度メールをした所、母が楽しみにしているのでお願いしますと言われご依頼確定となりました。
昨日到着の連絡を頂きました。
メールにはご依頼主のお母様が映った設置写真と「母が喜んでいます。ありがとうございました。」とありがたい言葉を頂けました。

今回修理にあたって出来ないと決めつけるのではなく修理方法を色々な角度から考えることを勉強しました。
ありがとうございました。

私ども(私、親父)二人で修理作業をしていて、月に出来る本数も多くはありません。
皆様には大変お待ち頂き申し訳ありませんが二人の心を込めた仕事をしますのでお許しください。
http://www.sugiyamatansu.com
https://www.instagram.com/wadansuya/
https://blog.goo.ne.jp/tansuya1901

「タンスの修理日記」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。


この記事についてブログを書く
« 予算に合う当店がなければ、... | トップ | 受け継がれる仕事が出来て良... »
最新の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事