よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

祖父のお気に入りが奇麗に成りました。

2019年07月14日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は春日井市より修理依頼の水屋戸棚を納品してきました。

この水屋戸棚は昨年の台風24号で被害を受け雨水が漏れシミができ修理しようと検索し依頼いただきました。
被害にあう前はご依頼者の妹様が汚いと漂白剤で磨いてムラができ、いずれは祖父が大事にしていた物だから奇麗にしようと考えられていました。
受け取り訪問時、二階より曲がり階段を吊り下ろし大変な思いをしました。
納品の時は一階で使って頂けると思い込み言われた一言が「二階へ」・・・
仕上げた物なので神経を使い曲がり階段を上げ汗が噴き出ましたが「うれしい、きれい」笑顔が見え疲れが吹き飛びました。
ありがとうございました。

私ども(私、親父)二人で修理作業をしていて、月に出来る本数も多くはありません。
皆様には大変お待ち頂き申し訳ありませんが二人の心を込めた仕事をしますのでお許しください。

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blogh.goo.ne.jp/tansuya1901
https://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。

製造箪笥格安販売を始めました。
https://www.sugiyamatansu.com/%E5%BD%93%E5%BA%97%E8%A3%BD%E9%80%A0%E7%AE%AA%E7%AC%A5%E3%81%AE%E6%A0%BC%E5%AE%89%E8%B2%A9%E5%A3%B2/


この記事についてブログを書く
« また、思い入れのある箪笥を... | トップ | 安心できる店に頼んでよかった »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事