よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

思い出の品が一つ残りました。

2018年10月31日 | 思い入れのある箪笥の修理
先日送った高崎市より修理依頼の時代箪笥の設置写真とお礼の手紙を頂きました。

ご依頼主から電話でのお問い合わせを頂きました。
見積の為、写真をお願いし郵送で送ってくださいました。
今日は設置の写真をお願いしていたので、お礼文と写真を送って頂きましたので紹介します。

「前略 タンスの修理 大変お世話になりました。すっかり見違えるようにきれいになってとてもうれしく思っています。

三年前に一人住まいをしていた母を亡くし、実家を整理する中、このタンスだけは残しておきました。
きれいにしたいとずっと思っていたので、それが叶い良かったです。
良い職人さんに出会えて幸運でした。
遠方に嫁いだ姉が実家を相続したため、それを処分し今は跡地も何もありません。
思い出としてこのタンスを残しておいて本当に良かったと思います。

写真は玄関に入った所にタンスを置いたところです。

ありがとうございました。」

頂いた文面をそのまま書き写しました。
思い入れのある箪笥を修理出来て大変光栄に思います。
ありがとうございました。

http://www.sugiyamatansu.com

http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blog.goo.ne.jp/tansuya1901
https://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。

製造箪笥格安販売を始めました。
https://www.sugiyamatansu.com/%E5%BD%93%E5%BA%97%E8%A3%BD%…/



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 仕上がりに大変満足いただけ... | トップ | 思っていた以上の仕上がりに... »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事