よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

箪笥に会えるのが「待ちどうしかった」!!

2021年08月02日 | 思い入れのある箪笥の修理
昨日は岡崎市より修理依頼の帳場箪笥を納品してきました。

完成し納品連絡をした所、法事で予定たたたないとの事で一週間後の今日納品となりました。
仕上がり写真はメールで送ってあるため依頼主より「待ちどうしかった、奇麗になった箪笥を見れてうれしい」と言ってくださました。
設置した所が玄関から見えるため、いろんな方に見てもらえるので紹介しますとも言ってくださいました。
帰る時になっても何度もお礼を言ってくださり嬉しい限りでした。
依頼主に気に入って頂ける仕事が出来て良かったです。
ありがとうございました。

帰り路に岡崎城、大樹寺、岩津天満宮がある為、参拝、拝観してきました。

私ども(私、親父)二人で修理作業をしていて、月に出来る本数も多くはありません。
皆様には大変お待ち頂き申し訳ありませんが二人の心を込めた仕事をしますのでお許しください。

当店の紹介ページですのでご覧ください。
https://www.sugiyamatansu.com
https://www.instagram.com/wadansuya/
https://www.facebook.com/sugiyamatansu

ホームページ「タンスの修理日記」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。






この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« お袋に見せてやりたかった | トップ | いい業者さんに巡り会えてよ... »
最新の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事