よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

杉山箪笥店に頼んでよかった

2021年04月13日 | 思い入れのある箪笥の修理
先週と一昨日、地元の配送があったので紹介いたします。

先週は愛西市の実家よりお預かりした夫婦桐タンスを一宮市の依頼主宅に納品してきました。
奇麗になった箪笥を見て「おばあちゃんが喜んでくれるわ」と
「私は着付けの仕事をしているので箱に入れてある着物を移して長く使っていく」と嬉しい事を言ってくださいました。






一昨日は名古屋市より修理依頼の時代箪笥を納品してきました。

自宅の改修が終わって納品となりました。
事前に出来上がり写真を送って喜んで頂いていましたが「実物を見て更にうれしい。杉山さんに頼んでよかった。」
この箪笥は横浜の実家で使われていて、ご両親が亡くなり建物は無くなり更地になりましたが、
この箪笥だけは残してほしいと母親よとの約束で当店で修理となりました。
ご両親と依頼主様との記念写真を撮らせてもらい「今後一緒に暮らせるので嬉しい、ありがとうございました。」
とても満足な笑顔が嬉しかったです。




私ども(私、親父)二人で修理作業をしていて、月に出来る本数も多くはありません。
皆様には大変お待ち頂き申し訳ありませんが二人の心を込めた仕事をしますのでお許しください。
http://www.sugiyamatansu.com
https://www.instagram.com/wadansuya/
https://blog.goo.ne.jp/tansuya1901

「タンスの修理日記」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。
この記事についてブログを書く
« 生きているうちに修理してあ... | トップ | 電話から喜びか゛ダイレクト... »
最新の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事