よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

当店の仕事が後世に残ることが嬉しいです。

2018年12月16日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は各務原市より修理依頼の夫婦桐たんすをお寺様に届けてきました。

おくり様の姑様が亡くなり大切にされていた桐たんすを奇麗にして使いたいと親族で思っておられ当店に依頼くださいました。
「出来上がりは年明け位と思っていましたが、日々の仕事で作業されていることを知り年内納品が可能と分かり電話を楽しみにしていました」と言ってくださいました。
「新年には副住職のおねい様たちも楽しみにしていたので良いお正月が迎えれます」と感謝の言葉を頂きました。

当店の仕事がお寺様に残ることは大変名誉なことで嬉しいばかりです。
ありがとうございました。

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blog.goo.ne.jp/tansuya1901
https://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。

製造箪笥格安販売を始めました。
https://www.sugiyamatansu.com/%E5%BD%93%E5%BA%97%E8%A3%BD%E9%80%A0%E7%AE%AA%E7%AC%A5%E3%81%AE%E6%A0%BC%E5%AE%89%E8%B2%A9%E5%A3%B2/






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「私から子、孫への箪笥」が... | トップ | 約束を守って頂き有難うござ... »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事