よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

思い出の箪笥を受け継ぐ仕事が出来て大変光栄です。

2018年10月07日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は日進市より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。

ご依頼主のお母様形見の箪笥で転勤が多くても大事にしていたそうです。
一度、関東で修理に出され業者任せで焼き桐仕上げで戻り、残念に思い続けていて日進市に来て当店を検索され依頼に至りました。
この黒い箪笥を奇麗にして欲しいと奥様より頼まれ、大変でしたが元の箪笥のようになり喜んで頂けました。

ご依頼主は当店のブログ「日々の仕事」毎日見て頂いて自分の箪笥が変わる様子を楽しみにして出来上がりの連絡をした時には「奇麗にして頂きありがとう、姉も喜んでいます。」とうれしい言葉を頂きました。
さらに嬉しい事は娘様が続けて使う事に成っていて「また、修理をお願いしますね」と言ってくださいました。

思い出の箪笥を受け継ぐ仕事が出来て大変光栄です。
ありがとうございました。

書き忘れました。設置した箪笥をご主人が見に来られ「奇麗になったなーーーー」ビックリされていました。

http://www.sugiyamatansu.com

http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blog.goo.ne.jp/tansuya1901

https://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。

製造箪笥格安販売を始めました。
https://www.sugiyamatansu.com/%E5%BD%93%E5%BA%97%E8%A3%BD%…/


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「渋く格好良くなった」と写... | トップ | 仕上がりに大変満足いただけ... »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事