よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

思い出の箪笥が受け継がれていきます。

2018年11月25日 | 思い入れのある箪笥の修理
今日は多治見市より修理依頼の総桐箪笥を納品して来ました。

ご依頼主の実家(埼玉)より届いた、お婆様の桐箪笥を奇麗にして欲しいと依頼受けました。
電話で相談を受け良い物か悪い物か分からないけれど修理して欲してとの事で訪問し、見ると本総桐の大変良い物でした。
きれいになった箪笥を見て「本当にうれしい」と言って頂き、まだ実家には二~三本の箪笥があったので譲り受ける約束をしたく成ったともおしゃいました。
とても良い箪笥だと感じた依頼主には子供さんがいない為、この箪笥の受け継ぐ先の事までも考えられていました。

アンティーク好きなご依頼主の家で箪笥が大切に使って頂けること嬉しく感じました。
ありがとうございました。

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blog.goo.ne.jp/tansuya1901
https://www.facebook.com/sugiyamatansu/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。

製造箪笥格安販売を始めました。
https://www.sugiyamatansu.com/%E5%BD%93%E5%BA%97%E8%A3%BD%E9%80%A0%E7%AE%AA%E7%AC%A5%E3%81%AE%E6%A0%BC%E5%AE%89%E8%B2%A9%E5%A3%B2/




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 思っていた以上の仕上がりに... | トップ | 設置写真とうれしい言葉を頂... »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事