よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

若い方に想い出箪笥を受け継いで頂けました。

2017年10月25日 | 思い入れのある箪笥の修理
昨日岐阜市より修理依頼を頂いた桐たんすを納品してきました。
ご依頼主はとても若い方で曾祖母のたんすを綺麗にして使いたいと依頼くださいました。
二度目の洗濯だと確認済みでしたが、実物を見ると一頃流行った悪い業者の修理でした。
箪笥の状態を話し私に全てをお任せ頂けないかと伺ったところ承諾いただけました。
作業としては表面に新しい桐を張り直し金物を交換する修理となりました。
台風の直撃で納品が遅れ、箪笥の到着を心待ちにされていました。設置した箪笥を見て「すごく綺麗!! おばあさんが喜んでくれる」とうれしい言葉を頂きました。
若い方が想い出の箪笥を受け継がれる事で、私の思いが叶いました。
ありがとうございました。
http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/

「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。


この記事についてブログを書く
« まだもう一本ある6尺水屋箪... | トップ | 仏壇の中でも微笑みが見えそ... »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事