よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

「渋く格好良くなった」と写真を送って頂きました。

2018年09月24日 | 思い入れのある箪笥の修理
盛岡市より修理依頼の時代箪笥が到着し設置した写真を送って頂きました。

大変良くなて喜んで頂けたようです。
短い文面ですがコピペします。
「渋く格好よくなりました。畳の部屋に置くか思案中ですが、リビングに置いた写真添付します。ありがとうございました。」
時代箪笥で鍵がある箪笥は過去に一回だけで、袋の中に鍵があり全ての引出と開き戸も鍵がかかる様に修理しました。
大事に使われている箪笥を修理出来て幸せです。
ありがとうございました。

東北地方からも多く修理依頼を頂けるようになりました。
現在38都道府県より修理依頼を賜っています。
目指せ「全国制覇」目標に頑張ります。

http://www.sugiyamatansu.com
http://www.sugiyamatansu.com/日々の仕事/
http://blog.goo.ne.jp/tansuya1901
https://www.facebook.com/sugiyamatansu/
「日々の仕事」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。

製造箪笥格安販売を始めました。
https://www.sugiyamatansu.com/%E5%BD%93%E5%BA%97%E8%A3%BD%…/


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« お婆さんの伝え守りました。 | トップ | 思い出の箪笥を受け継ぐ仕事... »
最近の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事