よみがえる桐たんす 杉山箪笥店「 四代目の日記」

私は関市で古い箪笥、思い入れのある桐たんすなどを修理して依頼主様より笑顔を頂ける事を喜びとして仕事をしています。

大切に使って子供に残していきたい

2021年12月19日 | 思い入れのある箪笥の修理
横浜市より修理依頼の米沢箪笥が届き設置と写真と喜びのメールを頂きましたので紹介します。

杉山箪笥店様、

本日、無事箪笥が届きました。
美しく輝いて生まれ変わり、引き出しもスムーズに開け閉めできました。
鍵と写真のCDもご丁寧にありがとうございました。
設置後の写真を添付します。
いつも過ごすリビングのTVの横です。
上に載せている木彫は亡き祖父が堀ったもので、亡き祖母からの箪笥と合わせて、家族を見守ってくれているようです 。
大切に使って、できればまた子供に残していきたいと思います。
このたびは大変お世話になりました。

私ども(私、親父)二人で修理作業をしていて、月に出来る本数も多くはありません。
皆様には大変お待ち頂き申し訳ありませんが二人の心を込めた仕事をしますのでお許しください。

当店の紹介ページですのでご覧ください。
https://www.sugiyamatansu.com
https://www.instagram.com/wadansuya/
https://www.facebook.com/sugiyamatansu
https://wadansuya.base.shop/

ホームページ「タンスの修理日記」は毎日の仕事の状況を伝えるページです。
修理依頼された方の作業状況がリアルタイムに分かって頂けます。





この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 末永く大事に使っていきたい... | トップ | 一目見るなり「うぁーいいね!... »
最新の画像もっと見る

思い入れのある箪笥の修理」カテゴリの最新記事