夢見るタンポポおばさん

富士山麓の風景、花の写真。エッセイ。

アボカドの樹

2016-10-08 22:39:04 | 日記・エッセイ・コラム

                                  アボカドの樹

和風サラダにして食べた一個のアボカドの種から育ちました!

 

ものすごい成長力で、小さな庭で一番大きな樹に育ってしまいました。

放って置くと大変なことになりますので、年がら年中剪定して、伸び過ぎないように、葉が繁り過ぎないように、気を付けています。

真夏、西日の当たる窓辺には、グリーンカーテンとして適しています。

 

 

幹だけでなく、枝もグングン伸びます。

葉の成長力も旺盛です。

あの一粒の種が、こんなに伸びて行くのですから、

アボカドが栄養がある食材だと言うことが良く解ります。

現在日本へ輸入されている外国からの果物の量で、バナナ、パイナップルに次いでアボカドが第三位と言うのも納得出来ます。

  夢見るタンポポおばさん流アボカドの簡単な和風サラダ

大根の千六本。キュウリの千切り。スライス玉ねぎや、トマト、レタス等好みの野菜等に、アボカドを最後に乗せて、ポン酢で頂く。

エビやイカ等の茹でたのを入れると本格的になります。

あれば、カボスや柚子味でも美味しいです。

           カリフォルニアで、アボカドの美味しさに目覚めました!

  十数年前に、カリフォルニア、サンタモニカのお寿司屋で、所謂カリフォルニア巻きを食べた時に、

醤油とアボカドの意外な取り合わせの妙に、少し驚きました。

正直それまで、日本のレストランなどで提供されるアボカドをそれほど美味しい食材だと思ったことがなかったのです。

こんなに青臭いものの何が良いのだろうかとさえ思っていました。

アボカドの追熟の程度も良かったのかもしれません。 

寿司飯を生ハムで巻いて、醤油をつけて食べる発想!?

海苔の代わりに、卵焼き。

  先入観が無いだけ、常識にとらわれない発想が可能で、新しい味を産み出すことが出来ますね…

マヨネーズ2に味噌1を加えて作ったややコッテリ味のソースをリッツに塗って、アボカドやキュウリ等を乗せると美味しいです。

和風の調味料特に、醤油やポン酢とアボカドの相性は抜群で、その内に、世界に広がって行きそうです。

 

ところで、皆さん気になっていると思いますが、肝心の我が家のアボカド。

               残念ながら、静岡県では、実はならないようです!

雄株、雌株、数本育てないと駄目だと言うことで、数本育てていたのですが、成長が良すぎて邪魔なので、バッサリと伐採してしまいました。

  鉢に予備の苗木を一本育てていますが、ソロソロ鉢が割れてしまいそうな気配です…‥

 

 

 

 

 

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老後への漠然とした不安 | トップ | 気になった風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事