たんぽぽクリニックのつぶやき

日々訪問診療に追い回されている”たんぽぽ”の憩いはいずこに?長久手発

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリニックの庭に・・・

2015年05月19日 14時25分14秒 | 日記
 ひっそりと実っています。
誰の口に入るかな?!
コメント

忙しい? 誤解ですよ。

2014年08月27日 00時04分22秒 | 訪問診療

最近と言うか以前から”先生は忙しいから・・・”とケアマネ、訪問看護師さんより言われます。
そうこうしていると利用者家族からも”先生は忙しいと聞いているから・・・・。”と言われるようになります。
暇で時間が有り余っていると言う事は有りませんが誤解している方が大多数と思います。

暇な時間で訪問診療を行っているのではなく、訪問診療は計画的に訪問する訳です。
計画を組んで訪問する訳なのでたんぽぽの計画通りに事が進めば問題が無いのですが、計画通りに進まない事が多くて時間に遅れる為に慌しくなっているだけなのですが、どうもこれが”忙しい”に替わってしまうのです。

大病院だと”あの先生の外来は遅い” ”3時間待っても診察時間は3分も無い” とぼやかれる方が少なくありません。

この事と殆ど同じと思います。
予定が予定でないのが診療時間と思います。

”3分間診療”と言った言葉がありますね。
主治医は病気のポイントに関した病歴聴取をするので体調が良い時は病状に対した聞き取りが短時間で終わってしまいます。診察時間も同様です。
反対に体調不良時には原因が何か探らなければならないので病歴聴取にも診察自体にも時間がかかります。更に検査を行えば・・・・。
大病院で予約が時間通りに進まない理由はここですよ。大病院は地域の診療所では対応困難な病状の方が集まるので・・・・。
病状説明していると直ぐに1時間位はかかってしまいます。
勤務医時代外来診療中の病状説明が一番頭を悩ます仕事でした。
外来最中にすると予約時間が予約時間で無くなるし、短時間での説明では理解出来ずに誤解が生じるだけなので・・・・。
じっくり説明聞きたい方は外来が終わる時まで待っててもらいそこで説明していました。

訪問診療も同様です。
たんぽぽは新規の依頼があれば原則その日に訪問するように心がけています。
勿論、当院を利用して頂いている方からの往診依頼があれば速やかに行動にうつす様にしています。
その為に、訪問診療の予定が少なくいわゆる”暇”な日でも予定は予定で組んで訪問するので何時も同じ様に訪問します。更には予定外の往診依頼が入ると時には予定を変更してでも訪問し、その後の時間が遅れてしまい時間に追われた訪問になるので見た目には何時も忙しい様に見えるかも知れませんね。
でも実際には意外と時簡を持て余している事が多いんですよ。




コメント

お盆休み

2014年08月13日 08時47分08秒 | 訪問診療

今日からたんぽぽもお盆休みです。
で、日頃からやりたくても出来ない事をこなそうと思っています。

まずは玄関先の水槽の水替えを行いました。
昨年のこの時期は毎日のように行っていたのですが今年は朝の仕事に時間がかかってしまい・・・。
この時期水遊びは楽しいです。

で、今からは・・・・。
お盆休みとはいえ体調が優れない方がみえるので・・・”仕事”してきます。
その後は・・・・。
昨日、在宅に戻れるか否か相談したいとの話しが入ったので話をうかがいに。
同じく昨日に”明日退院しますから”と連絡があったので新たな患者様のお宅に。

訪問診療を行っていると”休み”ながら休みは有りません。
休み=落ち着いている方の訪問診療はお休み。
不安定な方や往診等の業務は行っています。

訪問診療と往診の違い。
訪問診療 医者が”行きます。”
往診    医者に”来い。”
こんな表現を使うと理解しやすいかも知れませんね。

そうは言いながらもお盆休みは休日を楽しむつもりです。


コメント

暖房に注意!!

2014年08月06日 08時09分32秒 | 訪問診療

暑い日が持続しています。

連日熱中症警報が出ていますね。
予防医療が大事なので訪問時には注意しながら指導しているのですが・・・。

”クーラーかけていますよ”と言われるお部屋なのですが・・・・・。
入った瞬間に汗が噴出す。
壊れている?と思ってリモコン見ると”暖房”で28度!!!

この様なお宅が時々見られます。
温度設定だけではなく”冷房”になっているか確認してくださいね。


コメント

メサペイン

2014年07月05日 20時26分41秒 | 訪問診療
メサペインと言う麻薬が販売され一年が経ち昨日はその講演会へ行って来ました。
頑張っている先生方の話を聴くとより頑張らなければと気合いが入ります。

この薬は使うのに癖が有りe-learningを受講してテストに合格しなければ使えません。
で、以前よりしなくてはと思いながらも、、、サボっていました。
e-learningをサラッと受講しなめきって今迄の知識のままに受けたら、、、、見事に合格点に達しませんでした。
真面目にテスト受けても必須問題を間違えてしまい90点台でも不合格。

繰り返して一応使用認可がおりました。
日常臨床で忘れかけていた所の再確認も出来、より安全に麻薬を使う事が出来そうです。

治療の武器が増えたので痛みで困っている方が見えたら使用を提案し、痛みの無い生活に戻る為に寄与出来ればと思います。


コメント