京のたんぽぽ日記

海外旅行や日本旅行を中心に、京都の美味しいお店の紹介なども。
穏やかで自分を活かせる日々にしたい。

ヨーロッパ木組みの家巡り26 ドイツ・ケルンライトアップ

2018-06-14 00:25:55 | 海外旅行2017スイス・フランス・ドイツ・ルクセンブルグ旅

長引いていたカーポートの屋根工事、やっと今日できました。

本当なら5月末にはできているはずだったけど、
雨だったり、業者の方の都合があったりして。。

でも、本格的な梅雨の前に出来上がってよかったです。
。。といっても、まだ、最終仕上げは残っているのですが。

道行く人に、素敵なのができましたね~
なんて褒めてもらえてちょっと嬉しい~。
雨、早く降らないかな~。


 

さて、また、ヨーロッパ木組みの家巡りの旅に戻りますね。

旅の旅程は 2017 春色ヨーロッパ木組みの家巡り旅行行程  

ヨーロッパ木組みの家巡り1 関空~チューリッヒ  2 スイスラインの滝
3スイス・シュタインアムライン 4ドイツ・マイナウ島観光1
5ドイツ・マイナウ島観光2  6フランス・ストラスブールライトアップ
7フランス・ストラスブール朝の散歩  8フランス・アルザス・エギスハイム
9フランス・アルザス・エギスハイム2  10 アルザス・コルマール1
11アルザス・コルマール2   12フランス・アルザス・リクヴィル1
13フランス・アルザス・リクヴィル2  14ストラスブール プティット・フランス
15 ストラスブール大聖堂    16ストラスブールイル川クルーズ1
17ストラスブールイル川クルーズ2  18ルクセンブルグ
19ルクセンブルグ市内観光1        20ルクセンブルグ市内観光2
21 ルクセンブルグ夕食・ホテル   22 ドイツ・ベルンカステルクース1
23ドイツ・ベルンカステルクース2 24ドイツ・トラーベントラーバッハ
25ドイツ・黒猫ワイン伝説の街ツェル  26 ドイツ・ケルンライトアップ
27ドイツ・アウグストゥブルグ宮殿    28ドイツ・ケルン市内観光1
29ドイツ・ケルン市内観光2            30ドイツ・ケルン大聖堂
31ドイツ・ケルン・フリータイム1    32ドイツ・ケルン・フリータイム2
33ドイツ・ケルン・フリータイム3    34 帰路デュッセルドルフ・お土産・人々

ヨーロッパ木組みの家巡り25ドイツ・黒猫ワイン伝説の街ツェル
の続きです。

5月1日

黒猫ワインの街ツェルを出発。

今回の旅最後の街、ドイツのケルンに向かって出発です。 

パッチワークの様に広がる菜の花畑。

 見事な黄色の絨毯に、バスの中からうわ~っと歓声が。

 途中のドライブインでトイレタイム休憩。

美味しそうなチョコレートやスナック菓子が並んでいますよ。

どれが美味しいんだろうな。。。
お土産用にちょっとだけお菓子を買いました。

ドイツ・ケルン到着

そして、いよいよドイツのケルンに到着。
とうとう、ここまで来てしまいましたね。。

この地図が出てくるのもこれが最後です。

ケルンはドイツではベルリン、ハンブルク、ミュンヘンに次いで
4番目に大きな都市。

紀元前ローマ帝国時代からの古い街で、
中世には、ハンザ同盟(自由ハンザ都市)として栄えた街です。

ハンザ同盟

ここで、ハンザ同盟のワンポイント初耳講座を。

ハンザ同盟って、中世後期に北海・バルト海沿岸の
ドイツ諸都市が結成した経済的同盟のことで、
商業上の共同利益の保全、海上交通の安全保障、
共同防衛などを目的にしていました。

。。というのは、昔世界史で習った様な。。
でも、覚えていないような。。

ケルン・リューベック・ハンブルクなどを初め
最盛期の14世紀後半には70を超える都市が参加していたそうです。

ところで、この「ハンザ」という言葉は、古いドイツ語の言葉で
「団体」とか「同盟」などを意味するそう。

だから「ハンザ同盟」という日本語訳は「同盟・同盟」という
二重表現になります。

そうだったんや。。とびっくりでしょう。
初耳ですよね。。
ハンザってこの同盟が結ばれた地名だとばっかり思っていました。

今では、ケルン、リューベック、ハンブルク、ブレーメンなど
かつてのハンザ同盟の中心都市は「自由ハンザ都市」
と称しているそうですよ。

京都の姉妹都市

そして、もう一つ初めて聞いたことが。。

ケルンって、京都の姉妹都市なのだそうです。
姉妹都市とは、文化交流や親善を目的とした都市同士の繋がりで、
友好都市や親善都市とも呼ばれます。

実は、ケルンが京都と姉妹都市だったなんて、京都市民なのに
全然知りませんでした。

ちょっと調べてみたら京都の姉妹都市って
フランスのパリや、アメリカボストン、イタリアフレンツェ
チェコのプラハなどそうそうたる顔ぶれ。。 知らなかった。。

そして、ここドイツのケルンも姉妹都市なんですね~。
どっちが姉でどっちが妹かわからないけれど、
なんだか、姉妹と思うと親近感がわきます。

 ドイツ・ケルン・マリティムホテル

さて、本日のホテル、ドイツ・ケルン・マリティムホテルに到着。
マリティム系列のホテルは、ヨーロッパでよく見かけるホテルです。

ケルン大聖堂やチョコレート博物館なども徒歩圏内だそうですよ。

 ガラス張りの明るく大きなホテルです。

 お部屋

お部屋はツインタイプのベッドにソファーセット、
デスクチェアーとちょっと広めかな。

でも、このホテルで一番よかったのは。。

お部屋から、なんと、ケルン大聖堂が見える事でした。

うわ~、すごい。。

憧れのケルン大聖堂が見えるなんて、嬉しい~。

 夕食はホテルのレストラン

この日の夕食はホテルのレストランで。
広いホテルなので、レストランに行くのも大変でした。

余裕を持って部屋を出たはずが。。
ぎりぎりになってしまいました。


明日の夕ご飯は個人で食べることになっているので、
本日の夕食は、このツァーの皆さんと食べる最後の夕食。

この最後のディナーを同じテーブルで食べたのは、
昨年バルト3国をご一緒した方と息子さん、
お一人参加の男性が二人、その内のお一人は
主人と同じ今日がお誕生日の方です。

ケルシュビールで乾杯

6人でもう一度、二人の為に誕生日おめでとう~
ケルンの地ビール ケルシュビールで乾杯です。

ケルシュビールは、さらりと飲みやすいビール。
Sionは、芳ばしい香りとあと味のほのかな苦みが
特徴なのだそうですが、初めて飲んだのでよくは。。

でも、ちょっとフルーティーで飲みやすいビールでした。


お料理

このディナーが、今回のツァーでは一番のごちそうだったかな。
クラムチャウダーのようなスープも、
メインのチキンも美味しい~。

パンもふわふわでした。

スイーツも可愛くてお洒落。
最後の晩餐と誕生会ににふさわしい夕食でした。

ケルン大聖堂のライトアップへ

この時同席していたお仲間で、
食事の後、ケルン大聖堂のライトアップを見に行こうと
いう話がまとまっていました。

いったん部屋へ帰って15分後、行ける人は
ホテルのフロントに集合ということに。

部屋から見たケルン大聖堂。
夜の闇前、蒼い空にケルン大聖堂がそびえています。

ホテルからは15分位で行けるということで、 
私達はもちろん参加です。

フロントには、同席していた全員が集まりました~。
主人を含めて男性5人と私です。

これだけ男性がいたら、夜の街も安心して歩いていけますね。

ここは、ケルンの市庁舎前のマルクト広場。

できるだけ大通りを通って、ケルン大聖堂を目指します。

蒼い空が紺青に、紺青から黒い闇へとどんどん変わっていきました。

ケルン大聖堂ライトアップ

そして、ケルン大聖堂に到着。
ケルン大聖堂、お、大きいです。。

ゴシック様式の建築物として世界最大のケルン大聖堂。

一度見たいな~とずっと思っていた大聖堂が、
今、目の前に。。。

高さ157m、奥行き114m、幅86m、
40階のビルにも匹敵する姿は迫力満点。

黒い闇の中に浮かび上がるゴシック様式の粋を集めたケルン大聖堂。

言葉がでない。。

6人でしばらくじ~っと見上げて、そのあと、

そうそう、記念写真撮らないと~と交代で記念写真を。

主人と同じ誕生日の男性は、もう70歳を超えておられるけど
お一人参加で、健脚。
でも、紙タイプの簡易カメラしか持って来られてなくて。。

写真を頼まれて、撮ってあげようと、
どんなに下がっても、どうとっても
とてもケルン大聖堂の全貌は入りません。

よかったら。。と私のカメラで何枚か写真を撮ってあげて
お家に送ってあげることにしました。
ほんの、心ばかりのバースディープレゼントかな。

二つの塔がそびえる西正面での写真も撮りましたよ。

いや~、こちら側からの大聖堂もいいですよね。

皆で、来てよかったね。。。
感動やったね~。。

本当に皆で来れてよかったです。
いい思い出ができました。

 帰り道

帰り道は賑やかなホーエ通り商店街を通って帰りました。

賑やかなといっても、この通り、お店は全て閉まっていて
すでに人通りはほとんどありません。
できるのはウィンドーショッピングだけでした。。

ホテルに無事に帰って、
皆さん、お疲れ様でした~と記念写真。

みんな、いい思い出ができたと満足の表情です。

さぁ、明日は、この旅の最後のケルン観光。

ケルン大聖堂の中にも入れるかな。。

楽しみにして、今日は、おやすみなさい。

 

ヨーロッパ木組みの家巡り27ドイツ・アウグストゥブルグ宮殿
に続きます。

つもご訪問ありがとうございます。   

応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。

 

たんぽぽのお花
ぽちっと押して下さいね。 

 


ヨーロッパランキング

 

 ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« はっぴとお祭り | トップ | ヨーロッパ木組みの家巡り2... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (小梅)
2018-06-16 22:33:26
こんばんは。
カーポートの屋根工事、完成して良かったですね~(^-^)
屋根があれば雨の日も楽になりますね(^-^)

菜の花畑、きれいですね~。
こんな きれいな景色が目の前に広がると
嬉しくなってきますね。
旅をすると知らなかった風景に出合えるのが
楽しいですね(^-^)

ケルンの地ビール、ケルシュビール!
見ただけでも美味しそう~。
たいして飲めない私でも飲んでみたくなりますね、たんぽぽさんが羨ましい(^-^)
ビールもワインも産地で頂くのって最高でしょうね(^-^)

夜のケルン大聖堂、いやぁ、迫力があって
美しいですね。
色々な歴史を見てきた建物は美しいだけではないですね。
気持ちが引き込まれるというか、魅了されます。
向き合うと言葉はいりませんね。

ケルン大聖堂、みなさんで素敵な思い出が
出来て良かったですね(^-^)
ホテルに帰って お疲れさまの記念写真、
お顔は見えないけど 皆さんの満足な笑顔が伝わってくる、そんな素敵なお写真なんだろうなと
思います(^-^)

旅も終わりに近づいてきたと思うと さみしいですね。
ケルン観光、楽しみにしています(^-^)
小梅さんへ (たんぽぽ)
2018-06-18 16:16:41
地震、すごかったですね。
小梅さんの所は大丈夫でしたか。
京都も結構すごくて、うちも屋上に繋がる階段には書類が散らばってました。

この先、またあったら。。と思うと怖いです。

カーポートの屋根工事、ようやく完成しました。これで、買い物も裏口から濡れずに入れられるのでほっとです。

ケルンの地ビール、ケルシュビール!
地元でないと、なかなか飲めないと聞いて
色々と飲んでみましたよ。

夜のケルン大聖堂、この日の夜見にいってよかったです。
次の日の夜は、疲れたのと、雨が降ってきたのとで
とても行けなかったと思います。
ケルン大聖堂、ほんと、見ているだけで、神聖な気持ちになりましたよ。
たまたま同席した皆さんと御一緒できて、
ほんとよかったです。

旅もいよいよ終わりに近づいてきました。
ケルン観光もご一緒してくださいね。

コメントを投稿

海外旅行2017スイス・フランス・ドイツ・ルクセンブルグ旅」カテゴリの最新記事