映画と本の『たんぽぽ館』

映画と本を味わう『たんぽぽ館』。新旧ジャンルを問わず。さて、今日は何をいただきましょうか? 

3人の信長

2020年03月25日 | 映画(さ行)

本物は誰だ!?

* * * * * * * * * * * *


かつての主君である今川義元を討たれたことの復讐に燃える蒲原ら、
元今川軍の侍たちが、織田信長を捕らえます。
信長は金ケ崎の戦い(対朝倉・浅井)に敗れ、逃走中でした。
ところが問題は、なんとその信長とおぼしき人物が3人もいたこと!!
影武者を誤って討ち取っても笑いものになるだけ、と言うことで、
蒲原らはあの手この手で本物をあぶり出そうとしますが・・・。

本作は歴史物語と言うよりも、翻弄し、翻弄される策略合戦。
信長の捕えられた小さな村のみを舞台とするコメディとなっています。

三人の信長を演じるのは、TAKAHORO、市原隼人、岡田義徳。
確かに当時は、テレビや写真があるわけもなく、
信長本人の顔を知っている人などほとんどいないわけですよね。
それらしい服装や物腰をしてさえいれば、そう思うしかない。
影武者など作り放題。
その上、未来からそっくりさんがタイムワープしてくるかもしれないし・・・
(あ、すみません、本作ではそれはないです)

まあ、それにしても、命がけで相手を翻弄し、
あくまでも主君を守ろうとする彼らの心意気もまた、なかなか見応えがありました。
私はやっぱり市原隼人さんの武士姿が好きかな。

 

<J:COMオンデマンドにて>
2019年/日本/106分
監督・脚本:渡辺啓
出演:EXILE TAKAHIRO、 市原隼人、岡田義徳、相島一之、前田公輝

だまし合い度★★★★☆
満足度★★★☆☆

 


コメント   この記事についてブログを書く
« フライボーイズ | トップ | 「カササギ殺人事件 上」ア... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事