映画と本の『たんぽぽ館』

映画と本を味わう『たんぽぽ館』。新旧ジャンルを問わず。さて、今日は何をいただきましょうか? 

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

2011年11月05日 | 映画(さ行)
現代の冒険活劇



                   ******************

17世紀フランス。
これはおなじみのアレキサンドル・デュマ原作「三銃士」を思い切り自由に脚色し、
現代風エンタテイメント活劇として仕上げた作品です。
片田舎からパリにやってきた無鉄砲な青年ダルタニアンが、
三銃士:アトス、アラミス、ポルトスと出会います。
その彼らが、国王を裏切るリシュリー枢機卿らの陰謀を阻止しようとする冒険ストーリー。



でもそれが、かのレオナルド・ダヴィンチが設計したという飛行船に乗り込み、
パリの街を眼下に戦いが繰り広げられるという、
何とも壮大かつロマンあふれる展開で、とにかく楽しいのです。
ストーリーとしては特にひねりも何もないのですが、
この映像だけで十分楽しめてしまう。
しかもです、通常主役級のオーランド・ブルームが、
敵国イギリスのバッキンガム公爵で、めちゃくちゃ敵役。
そして、ミラ・ジョボビッチの謎の美女ミレディは、実は二重スパイの悪女。
この配役が何とも効いていて、なんだか当人たちが一番楽しそう。
単純に楽しむのにもってこいの作品です。



まだ若くて、ちっとも威厳なく頭もよくなさそうなルイ13世とか、
聡明で優しそうなその王妃とか、
歴史的にも興味深いものはありますね。

少し前の「シャーロック・ホームズ」もそうでしたが、
おなじみの旧作を CGを駆使してより現代風にアレンジし、
新たな興味を呼ぶ、というのはこの先もありそうだし、
魅力的なジャンルだと思いました。



それにしても、飛行船。
いいですよね。
飛行船の開発は、ヒンデンブルグ号の事故以来、とどまったままなのでしょうか。
今の技術なら、安全なものがいくらでもできそうな気がします。
時々宣伝用の飛行船を見かけますが、
もっと本格的に大きくて、観光を目的とするようなものがあれば・・・。
宇宙旅行よりも、私はむしろ飛行船でゆったりと空の旅をしてみたい・・・。

「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」
2011年/フランス・アメリカ・イギリス・ドイツ/110分
監督:ポール・W ・S・アンダーソン
出演:ローガン・ラーマン、ミラ・ジョボビッチ、マシュー・マクファディン、レイ・スティーブンソン、ルーク・エバンス、オーランド・ブルーム

コメント (3)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 沢田研二LIVE2011~2012 | トップ | 007/私を愛したスパイ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マシュー・マクファディン! (パール)
2011-11-05 20:40:32
たんぽぽ様も楽しくご覧になったのですね。
私も楽しみました。大きくアレンジされていましたが、大衆娯楽小説としての原作のイメージ通りでした。衣装やヘアメイクも楽しみました。

クリストフ・ヴァルツもマッツ・ミケルセンも良かったんですが、なんといっても、マシュー・マクファディン!素敵でした。乙女のように(?)、キャーキャーはしゃいでいました。もちろん心の中でです(^_^;)。

絶対に続編が作られそうな…
アラミスとバッキンガム侯爵が似てることとか、ミレディが「好きな色は赤」と答えたこととか、ルイ13世がお勉強してリシュリューの野望に気が付くこととか…次作で使えそうなネタは残ってます…よね。
楽しみ (たんぽぽ)
2011-11-05 21:08:51
>パールさま
本当に、続編を意識した作りでしたね。
これと、「パイレーツ・オブ・カリビアン」がコラボしたりしてはどうでしょう? どうせ似たような時代だし(違う?)
飛行船がありなら、空の海賊(空賊?)もありかな、なんて。
また、楽しみですね。
それにしても、パールさん、想像力たっぷりそうなので、脚本書いてみては?
Unknown (けん)
2011-11-06 01:35:10
TBさせていただきました。
またよろしくです♪

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

三銃士/王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船 (本と映画、ときどき日常)
監督 ボール・W・S・アンダーソン 出演 ローガン・ラーマン     ミラ・ジョボビッチ     オーランド・ブルーム いや~、ミラ・ジョボビッチ、妖艶で格好良くて素敵でした。 峰不二子そのまま(笑 国王を陥れようと盗んだ首飾りを取り戻すべく立ちあがっ....
「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 想像していたよりオーソドックス (はらやんの映画徒然草)
三銃士の物語はけっこう好きで、映画や本も読んでます。 映画だと1993年の「三銃
「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 (ここはここ)
映画3D 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」           THE THREE MUSKETEERS (日本語吹替版)を観ました      ポール・W・S・アンダーソン監督 2011年 フランス/アメリカ/イギリス/ドイツ 公開始まって間もないのに、ご・め・ん・よ...