映画と本の『たんぽぽ館』

映画と本を味わう『たんぽぽ館』。新旧ジャンルを問わず。さて、今日は何をいただきましょうか? 

インデペンデンス・デイ リサージェンス

2016年07月20日 | 映画(あ行)
映像の迫力はサスガですが



* * * * * * * * * *

1996年に公開された「インデペンデンス・デイ」、20年ぶりの続編。
前作がもう20年も前のこととは驚きです。
不気味なエイリアンと、圧倒的に巨大なエイリアンの宇宙船。
エイリアンと素手で戦って、のしてしまったパイロット・・・、
さすがに印象に残っています。



さて本作は、前作から20年後の世界。
ということで、前作に登場した俳優さんが
そのまま年齢を重ねた形で登場するのが興味深い。
リアルに時が過ぎました・・・。
ただし、一番印象に残っていたウィル・スミス演じるスティーブン・ヒラーが、
事故で亡くなっているということで、登場しないのが残念でした。
が、しかし、彼の息子が同じ道についいるというところが味噌です。



20年前のエイリアンの侵略を生き延びた人類は、
共通の敵を前に一つにまとまり、
回収したエイリアンの技術を利用して防衛システムを構築。
再びのエイリアンの侵略に備えていたのですが・・・。
ついにやってきたそれは想像を超える大迫力で地球に迫る。
再度の地球絶滅の危機が始まります・・・。



・・・ということで、確かに映像は大迫力。
とりあえず退屈はしませんが。



これは多分私の問題なのですが、
最近コミックのヒーロー物がどうにも見る気が失くなってしまっていて、
本作も少しそういう向きがあります。
ドッカン・ガッチャンが派手なだけ。
そこを除いた骨子は、まともなストーリーと言えるものなのだろうか・・・。



まあ、登場人物それぞれがそれぞれの方法で頑張っていくという
群像的な描写は悪くはないです。
老人が親を失った子供たちと避難を始めるというサイドストーリーも面白いし、
全くの事務方の人物が、勇気を振り絞って戦闘員へと変わっていくなんていうところも・・・。
でもまあ、そんなところです。
あーやれやれ、終わった、終わった。
という感想しか持ち得ないのがカナシイ・・・。

「インデペンデンス・デイ リサージェンス」
2016年/アメリカ/120分
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、マイカ・モンロー、ジェシー・アッシャー
迫力度★★★★★
満足度★★★☆☆

コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« ベルファスト71 | トップ | 「中銀カプセルタワービル ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(あ行)」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

インデペンデンス・デイ:リサージェンス (風に吹かれて)
いざ、エリア51 公式サイト http://www.foxmovies.com/movies/independence-day-resurgence 「インデペンデンス・デイ」(1996)の続編 監督
インデペンデンス・デイ リサージェンス (花ごよみ)
20年前のSFパニック映画「インデペンデンス・デイ」の続編。 1996年、宇宙からの侵略者を撃退、 人類は再来に備え、地球防衛システムを構築。 しかし、再び襲来した侵略者は 想...
インデペンデンス・デイ:リサージェンス3DIMAX★★★★ (パピとママ映画のblog)
地球に攻めてきた侵略者と人類の激突を描いたSF大作『インデペンデンス・デイ』の続編。前作での闘いから20年後を舞台に、地球防衛システムを完備した人類が再び侵略者と対峙(たい...
『インデペンデンス・デイ/リサージェンス』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
宇宙からの侵略者を撃退した地球は、かつてないほどまとまりを見せていた。またエイリアンが残したテクノロジーを用いて、科学も飛躍的に進歩。しかし「もしも」に備えた準備も怠っ...
インデペンデンス・デイ:リサージェンス  監督/ローランド・エメリッヒ (西京極 紫の館)
【出演】  リアム・ヘムズワース  ジェフ・ゴールドブラム  ビル・プルマン  マイカ・モンロー 【ストーリー】 エイリアンによる地球侵略に人類が立ち向かい、およそ30億人もの命...
「インデペンデンス・デイ: リサージェンス」 虚しい拡大再生産 (はらやんの映画徒然草)
前の「インデペンデンス・デイ」が公開されてから、もう20年経っているんですね。
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (銀幕大帝α)
INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE 2016年 アメリカ 119分 SF/パニック/アクション 劇場公開(2016/07/09) 監督: ローランド・エメリッヒ 『ホワイトハウス・ダウン』 製作: ローラン......