映画と本の『たんぽぽ館』

映画と本を味わう『たんぽぽ館』。新旧ジャンルを問わず。さて、今日は何をいただきましょうか? 

GODZILLA

2014年07月31日 | 映画(か行)
今だからできる味付けのリメイク



* * * * * * * * * *

1954年に第一作で誕生したゴジラ。
60年を経てハリウッドでリメイク。
近頃このようなCGたっぷりのSFアクション作品が苦手になってきている私ですが、
こればかりはやはり期待して見てしまいます。
IMAXシアター3Dで・・・ということで
実際、力を入れて見てしまいました!



しかしこの選択は正しかった。
見上げるゴジラの圧倒的迫力はもちろんですが、
津波やビルの崩壊するシーンの恐ろしさ・・・。
ただただ、「ほえ~」と口を開けて見ていたような気がします。
言ってはなんですが、9.11の世界貿易センタービルの崩壊や
東日本大震災時の津波、
そういう実際にあったシーンがずいぶん参考になっているのではないかと感じました。
それは不遜なことかもしれないけれど、
現実にまさる映像はないのだということなのでしょう。



さて本作は、予告編でもゴジラの姿がじっくりとは流されていませんでしたが、
ストーリーも詳しくは明かされていなかったですね。
だから私はひたすらゴジラがアメリカの街を破壊して回る話かと思っていましたが、
実は人類の敵は他にいる。
ネタばらしになるのであまり詳しく説明するのは避けますが、
MUTO(ムトー)という、不気味な姿をした怪獣が現れるのです。
哀れ米西海岸は3体の巨大生物に蹂躙されることに・・・。



が、決死の覚悟を持って上空から怪獣の暴れる地上へ飛び降りる
兵士たちの映像も素晴らしくカッコ良かった・・・。
(あのシーンはつい「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を思い出してしまいましたが、
無論こちらはリセット無しです。)



ここでゴジラは、人知の及ばぬなにか偉大なもの、
畏敬の念を払うべきもの
・・・それは自然そのものといってもいいのかもしれませんが、
そういう捉え方をしています。
英語で表記したGODZILLAの中にはちゃんと”GOD”が入っています。
善とか悪ではない。
人にとって時にはそれは災厄であり、
また時には恵みでもあるのですが、
ゴジラ自身にとってそれはどうでもいいこと。
彼には彼の本能があるだけ。
これはゴジラ誕生の時からそういう描かれ方をしてきたのだと思います。
それが単なるエイリアンものとは異なる所。
だから60年もの間、ゴジラは愛され続けているに違いありません。



しかしゴジラのあの迫力に満ちた咆哮は、
なんとも恐ろしいような懐かしいような・・・
不思議な感覚を呼び起こします。
今の世の環境破壊を続ける人間への怒りであるようにも聞こえます。
巨大津波や原発事故、
そんなことが生々しく起こった後であるからこそ描けた部分も多い、
まさに今だからできるリメイクということで意義のある作品だと思います。

「GODZILLA」

2014年/アメリカ/124分
監督:ギャレス・エドワーズ
出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス
迫力★★★★★
日本のゴジラ感★★★★★
満足度★★★★☆

コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« アルマジロ  | トップ | 「サヴァイブ」近藤史恵 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(か行)」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

GODZILLA ゴジラ  監督/ギャレス・エドワーズ (西京極 紫の館)
【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  渡辺 謙  エリザベス・オルセン  ブライアン・クランストン 【ストーリー】 1999年、日本。原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は....
GODZILLA ゴジラ ジャパンプレミア (風に吹かれて)
ゴジラの咆哮で拍手が 公式サイト http://www.godzilla-movie.jp7月25日公開 監督: ギャレス・エドワーズ  「モンスターズ/地球外生命体」 1999年、フィリピンの採鉱場
GODZILLA (映画的・絵画的・音楽的)
 『GODZILLA ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました(3D日本語吹替版)。 (1)怪獣映画ファンでもないのでパスしようと思っていたものの、余りにPRが凄いものですから(注1)、それならと映画館に出かけてみた次第です。  本作のはじめの方では、1999年、研究機関モナ....
「GODZILLA ゴジラ(2014)」 ゴジラっていうよりガメラな感じ (はらやんの映画徒然草)
海外で「ゴジラ」が映画化されるのは、ローランド・エメリヒッヒが監督した1998年
映画『ゴジラ』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-64.ゴジラ■原題:Godzilla■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:123分■料金:1,100円■鑑賞日:8月1日、新宿ピカデリー(新宿) □監督:ギャレス・エドワーズ◆アーロン・テイラー=ジョンソン◆渡辺謙◆ジュリエット・ビノシュ◆サリー・ホー...
GODZILLA ゴジラ(2014) (銀幕大帝α)
GODZILLA 2014年 アメリカ 123分 アクション/アドベンチャー/SF 劇場公開(2014/07/25) 監督: ギャレス・エドワーズ 『モンスターズ/地球外生命体』 出演: アーロン・テイラー=ジョンソン:フォード・ブロディ 渡辺謙:芹沢猪四郎博士 エリザベス・オ....
GODZILLA ゴジラ (Godzilla) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ギャレス・エドワーズ 主演 アーロン・テイラー=ジョンソン 2014年 アメリカ/日本映画 123分 アクション 採点★★★★ ゴジラが原爆や空襲の恐怖を具象化した存在だってことは、今更言うまででもないことですよねぇ。そう考えると、人がどう足掻こうと太刀...