めん蔵の一日

めん蔵の一日の中で印象に残ったこと、出来事など記憶に残していきたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

豊川出張

2006年04月06日 | 日記
今日は愛知県の豊川に出張です。
出る時間はいつもより少し早めで新幹線で行きました。
チケット買うのに指定席(禁煙)はすでに満席で
喫煙席も1席しかあいていない状況でした。
仕方なく喫煙席をお願いしたんですが、
やっぱり喫煙席は耐えられないと思い、
自由席に並びました。ということで少し早めに出たわけです。
それで発車時刻より30分以上に着いただけあって順番は5番だったのでこれは余裕かなと思い乗り込むのを待っていました。
そしていざ乗り込むと入口に入ったところで
となりの指定車両から人が流れ込んでくるではないですか!
思わずその人に先を譲ってしまい、しまったと思ったのも後の祭りです。
その人に一番良い席を取られてしまいました。
それにしてもこんなずるい人いるんですね。
自由席がいくら大勢並んでいるからといって
となりの指定席に並び、そこから入って自由席の方に入ってくるなんて。
こういうマナーの悪さには腹が立ちました。
でも何も言えず結局真ん中の方の席を確保できて一安心でした。
帰りも込んでいて指定が残り1席という運がよく座れて帰ってきました。
やっぱり日帰り出張は疲れます(>_<)
コメント (12)   トラックバック (1)

いま

2006年03月27日 | 日記
会いにゆきます。を今更ながら読み始めています。
というのも約1年前に図書館で予約したのが今頃順番が回ってきたからです。
1年も待ってキャンセルするのもなんなので借りて読み始めました。
映画→ドラマ→原作とよく分からない順序になってしまいましたが、
先に映画、ドラマを見ているので本で読むイメージもそれに照らし合わせてしまっています。
読んで最初のうちは映画やドラマのようなイベントがあまりないのは少し寂しいような気がしました。
でも読んでいくうちに映画やドラマにあった外のできごとはむしろない方が良いぐらいでした。
やっぱり原作は最高です。
映画やドラマにはない真実がみれたことにものすごい感動をしてしまいました。
病院の待合室にもかかわらず涙がボロボロと(>_<)
恥ずかしながら、でも夢中になって読んでいたらあっという間でした。
やっぱり原作を最後に読んで正解だったかも知れません。
それにしてもドラマの最終回、延長したせいで残りの15分見れなかったのが心残りです(>_<)
今日また見返してしまいました。
コメント

らーめん鐙屋 (あぶみや)

2006年03月18日 | 日記
今日は聖蹟桜ヶ丘に行く途中でらーめん鐙屋を見つけたので思わず入ってしまいました。
表からの雰囲気に少しオーラを感じたので入ってみました。
ここは食券制ではなく後での精算になります。
若い2人の店員でしたが、1人は店長?っぽかったですが。
もう1人はバイトって感じでほとんどざつようだけでした。
ここの特徴は壁に書いてある説明を読むと
鶏ガラスープにこだわりがありそうです。
なので鶏ガラスープと溜まり醤油を使った黒ラーメンを注文しました。
水はセルフですが、ちょっと高い位置に水サーバがあって
勢いよく飛び出すと書いてありますが
案の定思いっきり腕に水を被りました(^_^;)

肝心なラーメンですが、麺はいつものごとく固麺にしたのですが、
プリプリとしていてなかなか良い感じでした。
結構好きかも。
そしてスープはやっぱり黒色で麺も少し黒っぽくなっています。
スープの味も良い感じで醤油と鶏ガラはマッチしていて飲み干してしまいました。
チャーシューは柔らかいのですが、
味にもう一工夫欲しいというのが感想です。
値段もこだわりがあるので少し高めでした。
つけめんや替え玉はなさそうです。

黒ラーメン  700円
塩ラーメン  700円
醤油ラーメン 700円
味噌ラーメン 700円
名古屋コーチン半熟玉子 150円

これからどう成長していくかが楽しみです。


コメント

お菓子祭り

2006年03月03日 | 日記
今日はひな祭りだからか会社にロッテの販売がきました。
お菓子が格安で安いものは半額になってました。
普段お菓子を買わない自分もこの安さに惹かれて買ってしまいました。
お昼休みのレジは大混雑で20分も並びました。
さらにレジでクジが引けてこれで当たると全て無料になります。
50人に1人の確率ということでしたが、
同じ部署の人が見事当ててました。
これで仕事中のエネルギー補給はバッチリです(^^)V

コメント

博士の愛した数式

2006年01月27日 | 日記
今日で一ヶ月フリーパスの期限が切れました。
結局何本見たのだろう・・・。
10本以上は見た気がします。
そして今日最後に見たのは

博士が愛した数式
http://hakase-movie.com/main.html

です。
この映画のCMは毎回映画館で見せられていたので
すでに見た気になってしまうほどでした。
だけど、始まってみると
もう映画に夢中に。
最初に吉岡くんの数学のお話が始まりました。
学生時代は数学が大好きだったので
また数学の魅力にのめり込んでいきました。

博士(寺尾聡)が事故の後遺症で記憶が80分しかもちません。
こんな事があるのかという疑問は置いておいて。。。
博士のお世話をする家政婦(深津絵里)とその一人息子のルート(斎藤隆成)
の3人のヒューマンドラマです。
ここでの数学といっても難しい話ではなくて
温かくて美しいワクワクした驚きとキラキラとした発見に
見ている方も楽しくなってきます。
そして博士の思いやりが素晴らしい。
どんなときも怒ることなく間違っても良いところを探して
褒めてくれます。
父親のいないルートは博士を慕い、博士に父親以上の何かを感じていたのでしょう。
そんな博士と接してルートは数学を愛し、教師になって言ったのでした。
教師になったルートのお話は博士のように
みんなを包み込むような優しい口調と解説で
みごとに博士の意志を引き継いでいます。

この映画は人のこころを包み込む優しさで溢れています。
後半はなぜか目に涙が溜まったまま、
流れもせずひたすら涙が溜まっていました。
こんな穏やかで気持ち良い気分にさせてくれるこの映画は最高でした。

この映画は絶対にみなさんに見て欲しいとお薦めできる映画です。
人として大事なものをきっと思い出せることでしょう。

コメント   トラックバック (1)

サプライズ!

2006年01月22日 | 日記
今日は大学時代の友人の結婚式で代官山に行ってきました。
ここで久々に研究室の先生や同期に会えて式が始まるまで懐かしい話題で盛り上がりました。
そして式が始まった時、あるサプライズがありました。
それはジュビロ磐田の中山さん、福西さん、田中さん、藤田さんがそれぞれ夫婦で参加していたことでした。
なんでも新婦側の友人だそうです。
それには先生や同期も興奮して一生懸命写メール撮ってました。
自分もデジカメを持ってたのでさりげなくパシャ。
披露宴ではさらにすごいことに。
中山さんが新婦側代表でスピーチを。
それがまた絶妙でみんなの席を回りながら、巻き込みながら盛り上げてくれました。
スピーチが得意な先生が絶句するほど、すばらしいトークでした。
しかも全てアドリブだったと思います。
こんなことならビデオ回しておけば良かったです。
後で新郎にビデオ回してもらおうっと。
ちなみに中山さんとツーショット撮ってもらいました(^^)V
智子夫人もすごく美人でビックリしました。
さすが現役女優です。
もちろん主役は新郎新婦でしたよ(^_^;)
いつまでもお幸せに

コメント

輪廻

2006年01月19日 | 日記
今日は輪廻を見てきました。
この輪廻と言う意味も知らず見に行きましたが、
映画の中で解説してくれるのでなんとなく意味は分かりました。
昭和45年に起こった大量無差別殺人から35年経った現在に
その再現をしようと映画化するのですが、
そこに登場する人物たちはその殺された人達の生まれ変わりだったりして
再び悪夢が蘇ってしまう。
そんな映画は不思議なストーリーで
生まれ変わりの人達が前世で殺された記憶を夢で見続けてしまう。
その夢が次第に強くなっていき、
夢の中のできごとが現実と混じり合ってしまうところが
よく理解できてなかったです。
でも怖いです。ホントに怖かったです。
怖さ的には呪怨の方が怖かったかも。
それにしても優香の演技はすごかったですね。
演技している本人もそうとう怖かったのではないでしょうか。
恐がりの人は見ない方が良いでしょう。
怖いもの見たさで見てしまうと夢の中に・・・
コメント

THE 有頂天ホテル

2006年01月17日 | 日記
今日はTHE有頂天ホテルを見てきました。
この映画は宣伝を見たときから期待していたのですが、
実際に期待を裏切らない面白さでした。
とにかく一人で見てもクスクスと笑ってしまうような映画です。
キャラクターそれぞれの個性が強く、笑いの仕掛けが随所にあって
思わずゲラゲラ笑ってしまいました。
総支配人の伊東四朗は存在感が薄いのにさりげなく笑いを取ってくれるのも嬉しいです。
最初はバラバラな宿泊客のストーリーがパズルを埋めるように
繋がっていくのも面白さの一つです。
笑いが欲しいときに見て欲しいそんな映画でした。
コメント   トラックバック (1)

電話開通

2006年01月16日 | 日記
先週末にBフレッツを変更して電話が使えなくなったんですが、
電話が入るまで1週間は掛かると思っていたところ
朗報がありました。
知り合いに良い番号を取ってもらい、
開通の手続きをしてもらったところ
幸運も重なっていきなり今日電話が開通してしまいました。
しかも最新式のルータを持ってきてもらいました。
繋ぐのは自分でしましたがものの1分で終了。
通話テストも成功して設定完了。
超特急での開通でした。
ホントに良かったです。
Sさんありがとうございました。
コメント

Bフレッツ

2006年01月14日 | 日記
今日はBフレッツのニューファミリータイプからマンションタイプに切り替えるため午前中に工事してもらいました。
ところがここで問題発生!
今の電話がJ-COMだったのでマンションタイプの回線を乗せられないとの事です。
それでどうすれば良いかというと2つの選択肢しかありませんでした。

1.別途工事費を払ってもう1回線増やす。
2.J-COMを解約してマンションタイプの回線を通す

1の工事をすると結構なお値段します。
できればこれはしたくないので2にすると自宅の電話がなくなります。
それにひかり電話に替えれば基本料金も安くなるとのこと。
一番の問題は電話番号が変わってしまうことです。
もともとFAX専用に近い使い方しかしてないから
番号変わっても特に問題はないのだが・・・。
登録・契約関係はすべてこの番号なので変更が大変です。
でも迷っている暇はなく2で即決しました。

とりあえず工事が終わってネットも繋がり、
ホッとしたのもつかの間。
J-COMを解約しようと電話したら回線撤去の手数料が掛かるとのこと。
どっちみち余計に費用がかさんでしまったのでした。
回線を替えるだけでもこんなにも面倒とは思ってませんでした。
ネットが繋がってくれたのでまずは一安心かな。
コメント